美容・健康 アパレル・ファッション

戦う男の代表 『島耕作』 が開発部長に就任!男性着圧ソックス『Protect X』、コラボパッケージでリニューアル

加藤貿易株式会社
加藤貿易株式会社(所在地:東京都港区 代表取締役:加藤克也)は、男性専用レッグケアブランド『Protect X(プロテクトエックス)』を人気コミック『島耕作シリーズ』(著・弘兼憲史/講談社刊)の主人公・島耕作とのコラボパッケージでリニューアルし、2020年9月より順次販売を開始致しました。(Protect X公式サイト: https://protectx.jp/)




■コラボレーションの背景
『Protect X』は、男性専用の着圧ソックスブランドとして、2018年9月の販売開始以来、脚に悩みを抱える多くの男性から好評をいただいています。本コラボレーションは、ビジネス界の戦う男代表格ともいえる『島耕作』が開発部長として世の中の男性の脚の悩みを着圧ソックスで解決するというストーリーを通じ、Protect Xの利用シーンや段階式着圧ソックスの特性を理解していただきながら、脚の疲れを感じながらも頑張り続けてしまうビジネスマンをサポートしていくことを目的としています。

■Protect Xとは
いつもの靴下代わりに履いたり、帰宅後のリラックスタイムに履いたりすることで、いつでもどこでも簡単に疲れの溜まった脚にオススメできる男性の脚に特化して開発した強圧ソックスです。
足首から上へいくほど着圧値が低くなる独自の「段階圧力設計」を採用。脚を段階的にひきしめて上へ押し上げることでコンディションを整え、爽快な一歩へと導きます。
Protect X公式サイト: https://protectx.jp/
※「Protect X」は加藤貿易の登録商標です。


■商品概要


ProtectX × 島耕作】プロテクトエックス つま先あり 着圧ソックス 強圧アシスト (膝下)



商品説明: 脚からコンディションを整える
 3段階の着圧を連続的に織り込み、脚に負荷のかかりにくい独自設計。男のパフォーマンスを脚からサポートし、毎日戦える脚に。 嬉しい抗菌防臭機能付き。ツラい立ち仕事や外回り、出張・旅行、スポーツ・運動中に。
価格: 1,980円(税別)
サイズ: M-L、L-LL  
カラー: ブラック
オンラインショップ:
 Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B07HFT2RXG
 楽天   https://item.rakuten.co.jp/monoproduction/mppx0013/
 Yahoo!  https://store.shopping.yahoo.co.jp/bodycreate/mppx0013.html



ProtectX × 島耕作】プロテクトエックス オープントゥ 着圧ソックス 強圧サポート (膝下/膝上)



商品説明: ツライ脚スッキリ休足
 下から上への流れをつくる段階式着圧設計。男性にとって大切な筋肉を加圧し、重い気持ちをスッキリ、軽やかな脚に。独自特許設計の加圧構造で徹底メンテナンス。オープントゥタイプで、ハイソックスとニーハイソックスの選べる2タイプ。家でくつろぎながら、寝ながら、長時間の運転・フライトに。
価格: 膝下 1,980円(税別)、膝上 2,180円(税別)
サイズ: M-L、L-LL 
カラー: ブラック
オンラインショップ:
Amazon 
オープン膝下: https://www.amazon.co.jp/dp/B08GKT6NRC
オープン膝上: https://www.amazon.co.jp/dp/B07HFRVR6L
楽天
オープン膝下: https://item.rakuten.co.jp/monoproduction/mppx0011/
オープン膝上: https://item.rakuten.co.jp/monoproduction/mppx0012/
Yahoo!
オープン膝下: https://store.shopping.yahoo.co.jp/bodycreate/mppx0011.html
オープン膝上: https://store.shopping.yahoo.co.jp/bodycreate/mppx0012.html


【会社概要】
社名: 加藤貿易株式会社
代表: 代表取締役  加藤 克也
本社所在地: 東京都港区芝大門 2-11-18 芝関野ビル 3 階
URL: https://katotrade.com/
設立年: 2009 年 6 月
資本金: 1,000,000 円
従業員数: 9 人
事業内容: モノプロダクション事業 (- ブランドセクション - アライアンスセクション )、OEM 事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)