スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

パソナグループ 日本ボッチャ協会シルバーパートナーに決定

株式会社パソナグループ
~すべての障害のある方及び関係者に対する、ボッチャの振興と普及発展に貢献~

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部 靖之)は、4月より「日本ボッチャ協会シルバーパートナー」に決定いたしました。





 パソナグループは、1976年の創業以来、「社会の問題点を解決する」という明確な企業理念のもと、年齢、性別、国籍、障害の有無等に関わらず誰もが自由に好きな仕事を選択し、働く機会を得られること、そして心豊かな生活を創造するために、常に新たな社会インフラを構築しています。

 パソナグループは、働きたいと願うすべての人がライフスタイルに合わせた働き方を選択できるよう、キャリア構築を支援してまいりました。その取り組みの一つとして、競技と仕事の両立をサポートする「パソナスポーツメイト」事業では、スポーツに携わるすべての方へのキャリア支援を行っています。

※ボッチャについて
 ボッチャは、ヨーロッパで生まれた、重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障害者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青そのそれぞれ6球ずつのボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。


パソナグループは、一般社団法人日本ボッチャ協会シルバーパートナーとして、ボッチャの振興と普及発展に貢献してまいります。


■一般社団法人日本ボッチャ協会 概要
名  称: 一般社団法人日本ボッチャ協会
代表者名: 代表理事:奥田 邦晴
所 在 地: 東京都港区赤坂1-2-2
創  立: 1997年11月
事業内容:
 国内のボッチャ大会等の開催に関すること
 ボッチャの普及・振興及び指導のための研修会、講習会等の開催に関すること
 ボッチャ競技選手の強化、育成及び、国際大会派遣等に関すること
 ボッチャ競技の技術向上や用具開発等の科学的支援に関すること  など
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会