医療・医薬・福祉 エンタテイメント

永野芽郁さんをCMキャラクターに新起用! コンタクトのアイシティ 新CM 2020年9月18日(金)から放映開始

HOYA株式会社
コンタクトによる目のショボショボ感で悩むキュートな困り顔やさわやかな笑顔など思わず“キュンキュン”する永野さんの表情に注目 

~9月に誕生日を迎える永野芽郁さんが21歳の抱負を語るインタビュー動画も公開~ https://www.eyecity.jp/news/view/press200918/


コンタクトレンズ専門店「コンタクトのアイシティ」を事業展開する HOYA 株式会社 アイケアカンパニー(事業所在地:東京都中野区中野 4-10-2 中野セントラルパークサウス 6F)は、2020年9月18日(金)より、永野芽郁さんをCMキャラクターとして起用し、TV及びWEBCMの放映を開始いたします。TVCM「きいてよアイシティ」篇とWEBCM「きいてよアイシティ 目が乾くんです」篇、「きいてよアイシティ 目が疲れちゃうんです」篇の3種類を同時展開いたします。

本CMでは、「きいてよ!コンタクトのアイシティ」をテーマに、CMキャラクターである永野芽郁さんが、目のゴロゴロ感や目の渇きなど、コンタクトレンズによる様々な悩みを訴え、アイシティで心晴れやかになるというストーリーです。コンタクトによる目の悩みを訴える永野芽郁さんのキュートな困り顔から、その悩みがさわやかな笑顔になるまでの、強弱のある様々な表情をご覧いただけます。また、永野芽郁さんとしては珍しい、シースルー素材のポップな赤チェックワンピースの着こなしにもご注目下さい。

コンタクトのアイシティでは、「ひとりひとりの瞳のために。」という想いを掲げ、眼科医の処方(指示書等)のもと、コンタクトレンズ専門スタッフが「瞳のコンシェルジュ」としてお客様のコンタクトレンズ選びをサポートします。アイシティの店舗では、コンタクトレンズに関するお悩みや疑問などをお聞きした上で、お客様に最適なコンタクトレンズご提案しております。

■CM概要
タイトル:TVCM :「コンタクトのアイシティ きいてよアイシティ」篇 (15秒)
WEBCM:「きいてよアイシティ 目が乾くんです」篇 (30秒)
WEBCM:「きいてよアイシティ 目が疲れちゃうんです」篇 (30秒)
出演:永野芽郁
TVCM放映地域:東京、大阪、名古屋、福岡
放映開始:2020年9月18日(金)~
新CM動画URL:https://www.eyecity.jp/news/view/press200918/
TVCM:「コンタクトのアイシティ きいてよアイシティ」篇
     https://youtu.be/tceR1fHCvPs



WEBCM:「きいてよアイシティ 目が乾くんです」篇
     https://youtu.be/lYglS2XF9MQ



WEBCM:「きいてよアイシティ 目が疲れちゃうんです」篇
https://youtu.be/kGw2awi-91U



<新CMの画像>


■撮影エピソード
撮影現場では、一面ブルーの背景に、対照的な赤いワンピースを着こなす永野芽郁さんが印象的でした。永野さんは、監督の話を真剣な表情で聞き、何度もセリフを口ずさんで演技を確認しながら熱心に撮影にのぞんでいました。演出に合わせて様々な表情を魅せる永野さんに対して、思わず監督から「かわいい」という一言が漏れてしまうシーンもありました。永野さんの明るく、キュートな人柄と演技で終始撮影現場が温かい雰囲気に包まれました。

■メイキング&インタビュー動画公開
URL: https://www.eyecity.jp/news/view/press200918/
*Youtube URL:https://youtu.be/kNlFROLJhms



メイキング動画では、永野さんが熱心に演技を考える様子や、スタッフと話してリラックスしている場面など撮影の合間に垣間見せる普段見られない素の表情をご覧いただけます。また、インタビュー動画では、9月で21歳の誕生日を迎え、さらに大人になる永野さんが新たにやってみたいことについて語っています。また、CM本編中の「コンタクトのアイシティ」の「瞳のコンシェルジュ」の様に、気軽に悩みを相談できる存在を質問したところ、一番の理解者である母親との温かいエピソードを紹介してくれました。


<メイキング&インタビュー動画画像>



■出演者プロフィール
永野 芽郁(ながの めい)
1999年9月24日生まれ、東京都出身の女優。
2009年に映画で女優デビュー。
NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(18年)でヒロインに抜擢され大きな反響を集め、エランドール賞新人賞(19年)を受賞。
その後も、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(NTV・19年)、「親バカ青春白書」(NTV・20年)、映画「君は月夜に光り輝く」(19年)、「仮面病棟」(20年)など話題作に出演。
待機作に山田洋二監督作品、映画「キネマの神様」(21年公開)などがある。


■HOYA株式会社 アイケアカンパニーについて
「ライフケア」「情報・通信」の分野で、国内外トップクラスのシェアを多数持つHOYA株式会社の中心事業のひとつでコンタクトレンズ専門店「コンタクトのアイシティ」を展開しています。世界有数の企業であるHOYA株式会社の、強固な経営基盤をもとに、アイケアカンパニーは着実な成長と大きなチャレンジの両方を成し遂げています。

■会社概要
会社名/事業部名:HOYA株式会社 アイケアカンパニー
事業部所在地:東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス6F
事業内容:コンタクトレンズおよびコンタクトレンズ付属品の製造、販売
アイシティ店舗数:333店舗(2020年9月2日現在)
URL:https://www.eyecity.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)