住宅・建築・建設 医療・医薬・福祉

「シンプル・安心・安価」の高齢者見守り支援サービス 公社のみまもり 『ミマリオ』 誕生!

大阪府住宅供給公社
~先着50世帯を対象に、モデル事業としてサービス提供開始!~

大阪府内において公社賃貸住宅スマリオ(SMALIO)を提供する大阪府住宅供給公社(本社:大阪市中央区、理事長:山下 久佳、以下、公社)は、賃貸住宅入居者の急速な高齢化の進行に対応するため、IoTネットワーク「Sigfox」と振動センサデバイスを活用した新しい高齢者見守り支援サービス「公社のみまもり 『ミマリオ』」を、公社賃貸住宅入居者向けのモデル事業として9月より調査モニターを募集し、順次サービスの提供を開始します。


▲公社のみまもり 「ミマリオ」のしくみ(イメージ)
▽ 特設サイトURL https://osk-kousha.refpac.roots-kk.com/lp

■「公社のみまもり 『ミマリオ』 」とは
『ミマリオ』は、「シンプル・安心・安価」をコンセプトに、高齢者が住み慣れた地域・住まいで安心して暮らし続けられることを目的として開発された新たな見守りサービスです。高齢者が感じる「監視されているようで嫌だ」、「機器の操作がわずらわしい」という抵抗感をなくし、離れて暮らす家族がゆるやかに見守ることができる、双方が安心できるサービスです。

▶ 「公社のみまもり 『ミマリオ』」の特長
1. かんたんスタート!
 ⇒ お部屋のドアや冷蔵庫のドアなど、日々の生活で開閉するドアに取り付けるだけ。
2. 長時間稼働!
 ⇒ 充電不要で3年以上の稼働を実現。設置後はメンテナンスも不要です。
3. 見守る側の不安を軽減!
 ⇒ 日々の生活確認がメールで届くので、親族等見守る側の不安が軽減されます。
4. お手軽価格!
 ⇒ 月額385円(税込)だけの負担で安心してご利用いただけます。


■ブランドに込めた想い

▲「ミマリオ」サービスブランドロゴ
『ミマリオ』が 公社賃貸住宅スマリオにお住まいの方に喜ばれる、ゆるやかに大切な人を見守るサービスのブランドとして成長することを願い、「優しさ」や「つながり」を重視したブランドネーミングとロゴデザインを採用しました。
ロゴデザインの「M」の字は、開いた扉から電波が飛んでいる様子をモチーフに、ミマリオの仕組みをわかりやすく表現しています。

■高齢者見守り支援サービスモデル事業 実施概要
実施期間 : 令和2年9月1日(火) ~ 令和3年1月31日(日)
対 象 者  : 公社賃貸住宅にお住まいの原則65歳以上の世帯(先着50世帯)
費  用 : 月額利用料385円(税込) ※サービス料、機器の通信費、サポート料含む
備  考 : 調査モニターが使用する振動センサデバイスは、無償で提供いたします。(公社が費用を負担)
申込方法 : 下記特設サイトからお申し込みいただけます。
▽ 特設サイトURL https://osk-kousha.refpac.roots-kk.com/lp

■モデル事業実施後の展開について
モデル実施期間中にモニターからのアンケート調査を実施し、改善点などいただいた意見を踏まえながら、今後すべての公社賃貸住宅入居者がサービスを永続的にご利用いただけるよう、本格実施に向けて検討を行います。

◆大阪府住宅供給公社概要
▲ 「スマリオ」ブランドロゴ

代 表 者  : 理事長  山下 久佳
所 在 地  : 大阪市中央区今橋2丁目3番21号
創  業  : 1950年6月
事業内容  :・賃貸住宅等管理・運営事業
         (公社賃貸住宅スマリオ(SMALIO)の提供)
        ・ 府営住宅管理事業(大阪府から受託)
基 本 金  : 3,100万円(全額大阪府出資)
公社WEBサイト : https://www.osaka-kousha.or.jp/
2020年6月8日 おかげさまで創業70周年
公社は、国連目標であり、2025 年大阪・関西万博が達成目標に掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現を目指しています。とりわけ、SDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」および目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」の実現に向けて事業展開を行っており、関係機関と連携して様々な取り組みを進めています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)