医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

就労継続支援B型事業所アイエスエフネットライフ、新コース設立

株式会社アイエスエフネットライフ
一般就労サポートを強化/ステップアップコース 2019年5月1日~

障がいのある方の一般就労へ向けたサポートや就労訓練を行う株式会社アイエスエフネットライフ(所在地:東京都港区、代表取締役:渡邉 幸義)は、アイエスエフネットライフおよびアイエスエフネットライフ子会社(以下、アイエスエフネットライフグループ)の就労継続支援B型事業所において、2019年5月1日から、これまでの就労に関する能力向上のための訓練に加え、一般就労へ向けたステップアップコースを新設し、利用者の支援を強化いたします。


■ステップアップコース新設の背景
就労継続支援B型は、一般就労や就労継続支援A型のような雇用型勤務に移行する前段階として、リハビリを兼ねて利用されたり、就労に慣れるために、障がいや体調に合わせて自分のペースで利用できることが特徴です。

アイエスエフネットライフグループで提供する就労継続支援B型の利用者において、一般就労へつながっている実績があり、今後も増加する可能性があることから、これまでの、まずは生活面を整えることを中心としたコースに加え、一般就労へ向けたコースを新設することになりました。

これまで以上に、利用者の希望や状態に合わせたサービスを提供することで、利用者にとっても一般就労を明確な目標とし、より意欲を持っていただくきっかけとなり、一人でも多くの方を一般就労へつなげることを目的としています。

■提供するコースについて
生活面を整えることや安定した通所を目指すことに重点をおいたこれまでの支援を「ステーブルコース」、一般就労や就労移行支援を目指すコースを「ステップアップコース」とします。コースの選択は、ご本人、ご家族の希望をもとに、関係機関の意見も踏まえ、決めていきます。
コースの比較
アイエスエフネットライフグループにおいては、就労継続支援B型事業所は以下の事業所で提供いたします。

対象事業所:
札幌事業所、松島事業所、宮城野オフィス、福島事業所、平事業所、いわき第二(福島第二)事業所、新潟事業所、沼津事業所(2019年5月1日からサービス開始)、安城事業所、淀川事業所、呉事業所、佐賀事業所、長崎事業所、天草事業所

■就労継続支援B型事業所とは
就労継続支援B型事業所とは就労機会と生産活動の場を提供し、生産活動や就労に必要な知識および能力の向上のために必要な訓練を行い、就労継続支援A型事業所や就労移行支援事業所、一般就労への移行を目指していただくところです。
事業所内(上段)、事業所外(下段)での作業の様子

■アイエスエフネットライフグループ
「働きたい方に働ける環境を」創造することを目指すアイエスエフネットグループにおいて、株式会社アイエスエフネットライフ(所在地:東京都港区、代表取締役:渡邉 幸義)およびアイエスエフネットライフの子会社を全国に展開し、福祉事業所を運営。就労継続支援B型事業、就労移行支援事業などで、就労を希望する障がいのある方の就労支援を行っています。

社名  : 株式会社アイエスエフネットライフ
所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂7-1-16 オーク赤坂ビル2階
代表者 : 代表取締役 渡邉 幸義
事業内容: 障害者総合支援法に基づく障がい福祉サービス事業
URL  : https://www.isfnetlife.com/

■本件に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社アイエスエフネットライフ
TEL:0120-102-671
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会