美容・健康

プロテインで3冠王の注目商品がついにデビュー!『MY ROUTINE MAX(マイルーティーン マックス) 』11/16(月)新発売!

株式会社ウエニ貿易
~タンパク質比率No.1、コスパNo.1、継続試飲率No.1~

フレグランス、時計、ファッション雑貨等のブランド商品を取り扱う専門商社である株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区、代表取締役社長:宮上光弘)は、11月16日(日)、ホエイプロテインシリーズ「マイルーティーン MAX」を新発売します。コロナ禍の“家トレ”用の摂取にも最適な、既存商品をタンパク質比率などの3分野で上回る、画期的なプロテインが誕生しました。



【商品の特徴】
コロナ禍で、70%もの人が筋肉量減少を感じる中※、プロテインを選ぶにあたり重要な3つの特徴で優れた、3冠王のプロテインです。※ (株)ジャストシステム FASTASK調べ。習慣的に筋トレをしている男性(n=435)

●タンパク質摂取率No.1
日本の市場で売上げ上位を占めるプロテインシリーズの1食あたりのタンパク質量を比較。
マイルーティーンMAXの26.8gはNo.1!
※ストイックバニラ風味 ※各メーカー1食目安量の比較 ※自社調べ



●コストパフォーマンスNo.1
100円当たりのタンパク質量を比較。
マイルーティーンMAXの26.8gはNo.1!
※ストイックバニラ風味 ※2020年9月17日 楽天価格自社調べ



●継続意向度No.1
“タンパク質を多くとれる”、“毎日飲める味”、“毎日飲める価格”の総合評価No.1 !
タンパク質を20g以上含有する商品を、商品名を隠しブラインドテスト。タンパク質含有量・1食あたり価格を開示し、1か月継続飲用(4種)、その後の継続意向を調査。
※東京·六本木 パーソナルジム FIT AVENUE調べ


【商品概要】


・商品名:マイルーティーン MAX
・フレーバー:パワーチョコレート風味/ストイックバニラ風味/マッスルストロベリー風味/ストロングバナナ風味
・容量:1050g
・製造:日本
・価格:オープン価格
・発売日:11月16日(月)よりGMS、バラエティショップ、スポーツショップで販売。
※WEBサイトにて先行予約受付中(税込¥3,000)





【商品の詳細】
・日本人の食生活・体型から、プロテイン(タンパク質)は1食あたり25g以上の摂取が理想的です。マイルーティーンMAXは、日本の製品では最大級の、1食あたりタンパク質量25g以上、最大26.8g摂取できる摂取効率を実現しています。(フレーバーにより異なります。)

ホエイプロテイン(WPC)100%使用。

HMB成分を1,000mg/袋配合。プロテインの効果をより高めます。

11種のビタミン配合:ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12を配合。1日3食で各種ビタミン1日推奨量が摂取できます。

・プロテインを初めて飲まれる方にも抵抗なく飲みやすい4つの味(バニラ・チョコ・ストロベリー・バナナ)。継続していく中でも味を変えることで、飽きずに続けられます。

【フレーバー】


●パワーチョコレート風味:ややビターな大人のチョコレートドリンク
●ストイックバニラ風味:懐かしさを感じさせる、ミルクセーキのような味わい
●マッスルストロベリー風味:銭湯で味わった、いちごミルクのような味わい
●ストロングバナナ風味:ほどよい甘さのバナナオレのような味わい

【栄養成分:1食35gあたり(フレーバーにより異なります)
アミノ酸スコア:100 (アミノ酸スコアとはタンパク質の性能を表す数値で最高値は100)
タンパク含量:80%(製品無水物あたり)
●エネルギー:140~142kcal ●脂質1.8~1.9g ●ビタミンC:44.0mg
●ホエイ原料原産地:ドイツ ●アレルギー物質:乳・大豆

【マイルーティーン MAX ブランドサイト】 
https://www.myroutine.jp

【家トレとは】
 新型コロナウイルスの感染対策の影響によるテレワークや外出自粛により、活動の機会が減り、健康管理がこれまでになく意識されています。そこで、自宅、屋内でも効率的に健康維持ができる運動法や器具、食品などに関連するものが“家トレ〇〇”として注目されています。

 厚生労働省、厚生労働大臣からも、外出自粛中の家や庭先などでの運動、食により免疫力を上げることなど、メッセージを発信しています。普段から筋肉トレーニングをする層ばかりではなく、今や老若男女問わず“家トレ”が必要とされています。

【家トレ市場は急拡大!】
 家トレの意向が高まったという調査結果をインターネット上でも多く見かけるようになっています。また、大手検索エンジンによるワード検索数でも、「筋トレ」の約 105,000,000 件についで「家トレ」が約 79,900,000 件と、常に検索の多かった「プロテイン」の約 56,800,000 件を抜いており、 「家トレ動画」では約 51,000,000 件とプロテインに迫る勢いです。コロナ禍の影響から、その注目の高さがうかがえます。(9/17時点)

【家トレの課題点】
 家トレとして、身体を動かすのと同様に、限られた場所、時間、出来る事の中で、いかに効率的な食生活ができるか、にも、これまでになく注意が払われています。この度のコロナ禍の影響で、以前からブームになっていたタンパク質需要、プロテインにも非常に注目が集まっています。市場規模も、2017年から増加傾向にあり、その要因として、シニア層、女性のダイエット目的の摂取などの取り込みが拡大しています。
 しかし、プロテインは自分に合った摂取の適量が分かりにくい、食事+αでお金がかかる、飲むのが面倒、美味しくない、など、幾つかの欠点もありました。

【自社開発に至る経緯】
 そこで、弊社でも市場の商品と需要のポイントをマーケティング、リサーチ。その結果、“タンパク質の1食あたりの摂取量、コストパフォーマンス、さらには味も、理想的なバランスの商品が今の市場には無い”という結論を導き出しました。
 そして弊社の顧客層のファッション、美容、健康をサポートするべく、気軽に飲みやすい、続けやすい商品開発に着手しました。日本の製品として、これまでの大手メーカーの商品にはない、日本人に合った最大級の1食あたりタンパク質含有量、市場で人気の味のバリエーションを揃えたプロテインに仕上げ、さらに継続しやすいコストパフォーマンスも実現しました。

【開発者】


コスメティック事業部統括部長
Health&Beauty推進プロデューサー
小渕 清次

 いち早く商品を開発するため、市場で売れているものからヒントを探し、バイヤーや競合から徹底的に情報収集もし、研究の日々でした。商品の開発と同時に、代理店としても商品を取り扱う中で、どういったポイントが消費者にささるのか?なども検証しました。
 そして、「プロテインの基本は、どこまで行っても“タンパク質量”である」、また、プロテイン売り場で、今求められているのは「たんぱく質摂取量」「コスパ」「味」と結論し、そこからさらに妥協のない商品開発を重ね、この度の「マイルーティーン MAX」の商品化に至りました。


【(株)ウエニ貿易】



 時計、ファッション雑貨、フレグランス等のブランドを取り扱う専門商社です。海外ブランド品の輸入卸において業界ナンバーワンのシェア(※)を持っています。輸入卸として長年培ってきた実績とノウハウを礎に、日本正規代理店・オリジナルブランドの事業も展開。フレグランスでは『サムライ』や『ジャガー』、『グレ』の総代理店を務める一方、メーカーとして『アクア シャボン』ブランドの開発や、多方面の一流タレントと商品を共同開発する等、幅広いビジネスモデルで多数のブランドを展開しています。(※自社調べ)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)