ネットサービス・アプリ ビジネス・コンサルティング

Beyond Limits、シリーズC投資ラウンドで1億3,300万ドルの資金調達、AIテクノロジーのグローバルな拡大を推進

Beyond Limits
米国カリフォルニア州ロサンゼルス - 2020年9月22日 - エネルギー、ユーティリティ、ヘルスケアなどの最も要求の厳しい分野を取引先とする産業用及びエンタープライズ向けAIテクノロジー企業であるBeyond Limitsは、本日、シリーズC投資ラウンドで1億1,300万ドルの調達完了と約2,000万ドルの追加調達の確約を発表しました。今回の資金調達は、著名な人工知能とクラウドコンピューティング企業であるGroup 42、及び当社のこれまで2度に渡る投資ラウンドに参加した投資家でありお客様でもあるbpベンチャーズの主導により取り行われました。


「今日、従来型AIの枠を超えるシステムに対するこれまでにない世界的な需要が沸き上がっています」と、Beyond LimitsのCEO兼創設者であるAJ Abdallatは述べています。「当社のコグニティブソフトウェアは、状況を理解し、問題を実際の状況に置くだけでなく、継続的に学習する機能を備えています。私たちは、独自の強力なAIアプローチを適用して、今日の産業や世界が直面している最も困難な問題を解決することで、より多くのお客様を支援できることを嬉しく思います。」

Beyond LimitsのコグニティブAIは、人間が推論と論理を使用して結論を形成する方法と同様に、問題を解決するために人間のように推論することを適用します。このユニークなアプローチは、エンコードされた人間の知識を利用可能なデータソースと組み合わせ、データが不足している場合や完全に欠落している状況でもシステムを適応させて運用を継続できるようにします。その結果、Beyond Limitsのお客様は、運用上の洞察を高め、運用の条件を改善し、あらゆるレベルでのパフォーマンスを向上させることができます。結果として最終的には利益を増やすことにも繋がります。

「bpベンチャーズは、グローバルエネルギーシステムの再考に役立つ、ポテンシャルの高い革新的なテクノロジー企業を特定して投資するために設立されました」とbpのデジタルサイエンス&エンジニアリング担当シニアバイスプレジデント、Morag Watsonは述べています。「今回の追加投資により、Beyond LimitsのコグニティブAIは、エネルギー分野のために、そして実際には業界全体に渡って、よりインテリジェントで持続可能な未来を作るのに貢献すると信じています。」

「私たちは、この高度な技術の多くの機能を探索できること、そして協業できることを楽しみにしています」とGroup 42の法務顧問であるMartin Edelmanは述べています。「Beyond LimitsのユニークなAIは、影響力の大きい分野にこれまでにない新しいレベルの効率化をもたらし、将来の経済成長の促進に役立つと信じています。」

1億3,300万ドルの調達資金は、米国内と海外の両方でBeyond Limitsのビジネスを拡大するために使われます。海外への投資にはBeyond Limits Asiaの立ち上げを含み、シンガポールに地域本部を置き、香港、台北、東京での事業を展開し、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジアの事業を拡大します。Beyond Limits Asiaは、アジアでの合弁事業と戦略的パートナーシップへの投資を促進し、香港事務所が主導する金融サービスや台湾事務所が主導する先進的な製造業など、新しい分野でのBeyond LimitsのAI適用範囲を拡大します。また、Beyond LimitsのコグニティブAIアプリケーション開発、及びSaaS製品ポートフォリオの展開の加速、Beyond Labs R&Dのプログラム促進にも使われます。

Beyond Limitsについて

Beyond Limitsは、エネルギー、ユーティリティ、ヘルスケアなどの最も要求の厳しい分野を取引先とする産業用及びエンタープライズ向け人工知能企業です。2014年に設立されたBeyond Limitsは、カリフォルニア工科大学(Caltech)のNASA宇宙ミッションのためのジェット推進研究所で開発された高度なテクノロジーの重要な投資ポートフォリオを活用しています。

従来型の人工知能を超えて、Beyond LimitsのユニークなコグニティブAIテクノロジーは、機械学習などの数値技術と知識ベースの推論を組み合わせて、実用的なインテリジェンスを生成します。

お客様はBeyond LimitsのAIを導入して、運用上の洞察を大幅に向上させ、運用条件を改善し、あらゆるレベルでパフォーマンスを向上させることができます。結果として最終的に利益を増やすことにも繋がります。また、当社はCB Insightsの最も革新的な人工知能スタートアップ2020にリストアップされると共に、Frost&Sullivanの北米技術革新賞を受賞しています。

詳細については、https://www.beyond.aiをご覧下さい。

bpベンチャーズについて

bpベンチャーズは、10年以上前に設立され、高度な成長を遂げている革新的なテクノロジーを持つ民間企業を特定して投資し、エネルギースペクトラム全体のイノベーションを加速しています。それ以来、bpは250を超える共同投資家と共に、31を超えるアクティブな投資を通じてテクノロジー企業に約7億ドルを投資してきました。

ベンチャー投資は、伸び続ける世界のエネルギー需要を満たすと同時に二酸化炭素排出量を削減するという、同時に二つの課題に取り組むbpの戦略において重要な役割を果たします。

bpベンチャーズは、コアとなるアップストリーム、ダウンストリーム、代替エネルギービジネスに焦点を当てつつ、新しいエネルギービジネスを結び付け、成長させることに注力しています。更に、アドバンスドモビリティ、低炭素、デジタルと言ったテーマへの戦略的な株式投資を行っています。

詳細については、https://bp.com/venturesをご覧下さい。

Group 42について

Group 42(G42)は、人工知能とクラウドコンピューティング企業で、総合的、スケーラブルなテクノロジーソリューションの開発と導入を専門としています。詳細については、https://g42.aiをご覧下さい。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)