美容・健康 デジタル製品・家電

シニアも簡単“おうちエクササイズ”・パーソナルパワープレートとBRAIN BONES BALANCEプログラムセット商品を9月18日より発売スタート!

株式会社プロティア・ジャパン
すべてのシニアに健やかな未来を

米国公認足病医の研究に基づくシニア向けエクササイズ





(株)プロティア・ジャパン(本社:東京都)は、9月18日(金)より3次元振動マシン、パーソナルパワープレートと、シニア向けエクササイズBRAIN BONES BALANCE™プログラムのセット商品を発売します。このプログラムは、ベアフットサイエンスに基づいた筋膜・神経筋コンディショニングや認知機能エクササイズを用いて、年齢を重ねても、理想的な体の機能を保つための方法をこのプログラムの開発者、米国足病医Dr.Emily Splichalがご案内します。運動は筋力を鍛えるだけではなく、その負荷が骨を強くし、脳を刺激し鍛えることにもつながります。

体を動かすことが難しい方でも、付属のDVDを見ながら短時間で、ご自身のコンディションに合わせたエクササイズが可能です。また、別売りで「ゴルフ」「ランニング」「産後ケア」などプログラムなどもあり、ご家族のあらゆる世代でエクササイズを行うことができます。



パワープレートを使用したトレーニングにより、シニアの方に期待できる効果は?


・姿勢やバランスの向上
・足部から体幹の安定性
・筋肉および筋パワーの強化
・柔軟性や可動域の向上
・骨の健康促進



特にこのような方にオススメ


・年齢とともにカラダを動かすことが難しくなってきたが、運動を毎日継続して行いたい。
・親が年齢を重ねていく中でも、いつまでも健康でイキイキと活動してもらいたい。
・運動はしたいが、人の多いジムには行きたくない。自宅で安心して運動を行いたい。


Dr.Emily Splichal(エミリー・スプリチャル)とは?米国公認足病医・NABOSO™テクノロジー開発者



2万人を超える人々の足の怪我のリスク低減をサポートした経験から、NABOSO™テクノロジーを開発。Naboso™(チェコ語で「裸足」を意味する)は、姿勢を改善し、動作を向上させるために設計された、足裏の小さな固有受容器を刺激するテクスチャー(素材)です。この革新的なテクスチャーにより、神経リハビリテーション、人のパフォーマンス、健康的な生活に役立つよう日々取り組んでいます



Personal Power Plate Standard & Brain Bones Balance™ Programme商品




本体価格:324,000円(税抜)
*個別に購入するより、36,000円(税抜)お得!

<内容物>
・Personal Power Plate(R) Standard本体
・Naboso™トレーニングマット
・突起付きマッサージボール
・スムースマッサージボール
・ストゥループテストカード
・エクササイズDVD
・Brain Bones Balance™ テキストブック

・製品詳細はこちら>>
https://power-plate.co.jp/product/personal-power-plate-bbb/



Power Plateとは?


この1台で準備運動や運動後のクールダウン、日々のコンディショニング調整、毎日の健康維持など様々な目的で、効率よく全身のワークアウトが出来ます。パワープレートの3次元方向に振動するプラットフォームは、振動に対して身体が自然に反応する、いわゆる反射反応を利用することで、筋肉の活動を活性化するように設計されています。プラットフォーム上で行うコンディショニングは、毎秒25~50回の制御された振動が与える刺激により、神経筋の活発な動きにアプローチでき、より早く体を温め、可動性を向上させます。


・Personal Power Plateについて詳細はこちら>>
https://power-plate.co.jp/product/personal-power-plate/


WEB/SNS

・Power Plate Japanホームページ:https://power-plate.co.jp/elderly-home/
・Power Plate Facebook @PowerPlateJapan
・Power Plate Instagram @power_plate_japan
・Power Plate Japan LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/power-plate-japan/ 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)