医療・医薬・福祉 自然・環境

オリンパスグループ12法人を対象にISO14001マルチサイト認証取得

オリンパス株式会社
オリンパス株式会社(社長:竹内 康雄)は、国内及びアジアのオリンパスグループ12法人を対象として、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001のマルチサイト認証を取得しました。



これまでオリンパスグループでは、「オリンパスグループ環境方針」に基づき、国内外の主要な生産拠点及び物流・販売子会社にて個別にISO14001の認証を取得し(2020年9月末時点で27法人)、本社の環境統括部門のもと、環境マネジメントシステムを継続的に改善し環境パフォーマンスの向上を図ってきました。
今回、製品開発、調達・製造、物流、販売、修理といったバリューチェーン全体のマネジメント体制の構築が必要であるとの認識のもと、グループとしての環境ガバナンスの強化及び環境管理の効率化を目的として環境マネジメントシステムを共通化し、ISO14001認証の統合化を進めました。

■ISO14001マルチサイト認証取得範囲

※1:認証範囲はグループ環境統括部門、本社事務所(新宿)の環境統括部門及び医療営業統括部門
※2:認証範囲は東京事業場(笹塚)の総務部門、医療カスタマーセンター

当社は、環境ガバナンス強化及び環境課題への迅速かつ的確な対応の促進に向け、ISO14001 のマルチサイト認証の対象拠点をさらにグローバルへと拡大することを目指します。
オリンパスグループは、経営理念である「世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現」をすべての活動の基本思想としています。この基本思想のもと、人々の安全・健康とそれを支える自然のいとなみを尊重し、製品・サービス、あらゆる事業活動において環境との調和と、経済を両立した取り組みを通じて、持続的発展が可能な社会と健全な環境の実現に貢献してまいります。

本リリースに掲載されている社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)