医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

グローバルバイオチップ製品市場ーサイズ調査、タイプ別(DNAチップ、ラボオンチップ、タンパク質チップ、その他のアレイ)、製造技術別、エンドユーザー別、地域予測2020-2026年

Kenneth Research
Kenneth Researchは、2020-2026年の期間のグローバルバイオチップ製品市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチに基づいてレポートを2020年9月23日に発刊しました。レポートで提供される主要な産業洞察は、市場の既存のシナリオに関して読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。 [調査レポートの詳細内容について] https://www.kennethresearch.com/report-details/biochips-product-market/10321907




ここ数年、バイオチップ製品の需要は、ヘルスケア部門で大幅な成長を遂げています。バイオチップは、いくつかの生化学反応を同時に実行するために分子研究所で使用される小型医療機器の一種です。バイオチップは、薬物のスクリーニングや開発、分子診断などの幅広いアプリケーションの生物学的分析の迅速なスクリーニングによく使用されます。それはマイクロアレイとマイクロ流体技術の助けを借りて設計されており、その中でデジタルマイクロ流体バイオチップは非常に効果的であり、生化学の分野で非常に人気を得ています。さらに、バイオチップは、統合されたインテリジェンス、速度、低コスト、複雑さ、冗長性など、いくつかのユニークな機能を備えています。

これらの利点により、癌やその他の疾患の検出、および業界での個別化医療の提供に広く利用されています。したがって、癌および免疫疾患の有病率の上昇、個別化医療の採用の増加および高齢者人口の増加は、予測期間中の市場の高CAGRの原因となるいくつかの要因です。

グローバルバイオチップ製品市場は、2019年に約150億米ドルと評価されており、2020~2026年の予測期間にわたって18.5%以上の成長率で成長すると予想されています。

継続的な研究開発と技術の進歩は、バイオチップの分野で大きな進歩を遂げました。シリコン、ソーダガラス、溶融石英などのコンポーネントは、バイオチップの製造に使用され、複数の生化学的タスクを実行できます。バイオチップは、HIV、癌、心臓病などの疾患の診断と予後診断に一般的に使用されており、バイオテロの検出にも使用されています。さらに、それらは新薬のスクリーニングにも使用されます。これは、さまざまな利点を提供し、医薬品の利点とリスクを評価する可能性があります。

国際癌研究機関(IARC)によると、2018年には、世界中で約1,700万人の新規癌症例と950万人のがん死が登録されました。また、癌の世界的な負担は、2040年までに約2,750万人の新たな癌症例と1,630万人の癌死にまで増加すると予想されています。これにより、癌細胞のスクリーニングへのバイオチップ製品の需要が加速し、世界市場の成長に貢献することが期待されています。しかし、バイオチップの高コストと新興国での認識不足は、2020ー2026年の予測期間にわたって市場の成長を妨げると予想されるいくつかの要因です。

グローバルバイオチップ製品市場は、タイプ別(DNAチップ、ラボオンチップ、タンパク質チップ、その他のアレイ)、製造技術別(マイクロアレイ、マイクロフルイディクス)、エンドユーザー別(バイオテクノロジーおよび製薬会社、病院&診断センター、学術研究機関、その他)および地域別によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

このレポートは、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

北米は、市場シェアの点で世界で最も重要な地域です
グローバルバイオチップ製品市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカ地域によって分割されます。北米は、生活習慣病や心疾患の蔓延と、この地域での十分に発達したヘルスケアインフラストラクチャの存在により、市場シェアの点で世界で最も重要な地域です。一方、中国やインドなどの国々では、人口の高齢化とバイオチップに関する患者の意識の向上により、2020-2026年の予測期間中に、アジア太平洋地域が最も高い成長率を示すと予想されています。

レポートはさらに、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

主要企業
このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のグローバルバイオチップ製品市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。グローバルバイオチップ製品市場における業界のリーダーはAbbott Laboratories、Agilent Technologies, Inc.、PerkinElmer, Inc.、Fluidigm Corporation、Illumina, Inc.、GE Healthcare、Bio-Rad Laboratories Inc.、Cepheid Inc.、Thermo Fisher Scientific, Inc.、Roche Diagnosticsなどです。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10321907

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)