美容・健康

岸井ゆきのさん、小関裕太さん出演新TV-CM ミノン全身シャンプー「二人のこれから」篇ミノン全身保湿剤「小さな常連さん」篇/上白石萌音さん出演新TV-CM ミノン アミノモイスト「ゆらがんぞ」篇

第一三共ヘルスケア株式会社
9月28日(月)全国にて放映開始

第一三共ヘルスケア株式会社は、敏感肌向けスキンケアシリーズ「ミノン」において、新たなイメージキャラクターを迎えたボディケアシリーズ・フェイスケアシリーズの新TV-CMを、2020 年 9 月 28 日(月)に全国にて放映開始いたします。ボディケアシリーズとしては、俳優・岸井ゆきのさんと小関裕太さんを起用したミノン全身シャンプー「二人のこれから」篇・ミノン全身保湿剤「小さな常連さん」篇、フェイスケアシリーズとしては、上白石萌音さんを起用したミノン アミノモイスト「ゆらがんぞ」篇を展開いたします。



「ミノン」ボディケアシリーズの TV-CMでは、この度、6年ぶりに新イメージキャラクターとして岸井ゆきのさん、小関裕太さんを迎え、前シリーズも手掛けた映画監督・タナダユキさんの下、「受け継ぎたいやさしさ、これからはじまるやさしさ」をテーマに、銭湯を舞台にした新たな夫婦の物語を紡ぐ新TV-CM シリーズとして生まれ変わります。

また、「ミノン」フェイスケアシリーズ「ミノン アミノモイスト」初のTV-CMとなるミノン アミノモイスト「ゆらがんぞ」篇には、イメージキャラクターとして俳優・上白石萌音さんを起用。こころがゆらぐと肌もゆらぐ。ゆらぎやすい肌にとってスキンケアはささやかでも大切な時間だということを、上白石さんの姿を通して伝えています。

ミノン 全身シャンプー「二人のこれから」篇
ミノン 全身保湿剤「小さな常連さん」篇


■新TV-CMストーリー/「二人のこれから」篇
新しい物語の舞台は、老舗銭湯「みのん湯」。祖父母から銭湯を継いだ若い二人「アキとトシ」の物語です。やさしいピンク色のタイルで飾られた浴場に、おそろいのエプロン姿で登場した岸井さんと小関さん。銭湯を継ぐことに不安を覚えるアキですが、「いい銭湯にしよう、みんなの肌をいたわって」というトシの言葉で勇気づけられます。大切な人へのあたたかな想いをまっすぐ伝えています。

■新TV-CMストーリー/「小さな常連さん」篇
みのん湯にやってきた小さな常連の男の子。番台の前で、塗るミノンを自慢しながら、アキ夫妻と温かい会話をくりひろげます。塗るミノンをたっぷり出した男の子に、トシが「かーちゃんにも、塗るんだよな。」と一声。男の子が元気いっぱいに「うん!」と回答し、ママにも塗ってあげるやさしさあふれる様子が描かれています。

■CMの見どころ
「二人のこれから」篇では、初共演ながら夫婦さながらに息の合ったお二人でした。アキとトシとしてお互いの顔を見つめ合いながら微笑む姿、またCM最後の二人でちょっかいを出しながら楽しそうに掃除をしているシーンは夫婦の関係性が透けて見えるようで心がなごみます。
「小さな常連さん」篇では、小さな男の子に対して、アキとトシがあたたかい笑顔で話しかけている様子や、CM最後ににっこりと視線を合わせる姿にほのぼのしてしまいます。

■CM撮影時のエピソード
「二人のこれから」篇は、ミノンらしい世界観と、二人の柔らかい雰囲気に包まれながら撮影がスタート。撮影の合間も、岸井さんと小関さんは「小さな常連さん」篇に登場する元気いっぱいの男の子とおしゃべり。三人の会話に癒されながら撮影が進んでいきました。また「小さな常連さん」篇で岸井さんが座っている番台には、楽しい仕掛けがいっぱい。イラスト入りの手書きメッセージや、可愛らしいお風呂カード、飴やアヒルのおもちゃ。アキとトシのあたたかな人柄が小物一つ一つからも伝わるようにこだわっています。



ミノン アミノモイスト「ゆらがんぞ」篇

■新TV-CMストーリー
上白石萌音さん演じる、真面目で、頑張り屋さんな入社5年目の会社員。上司の「急いで」の声に間違って反応してしまったり、動揺して椅子から落ちそうになったり、気を張って周囲に敏感になりすぎるあまり失敗してしまうことに悩んでいます。「敏感すぎるのかな?わたしも肌も」という気づきから、ストレスや疲れで敏感になりがちな肌をミノン アミノモイストでケアするとともに、自信を持とうと決心。作った資料を「ばっちりです!」と先輩に渡すなど「ゆらがんぞ、私。」と少しずつ前を向く姿を描いています。

■CMの見どころ
うっかり、上司の声に反応して間違えてしまい、落ち込んでしまう上白石さん。悔しさと可愛らしさが混ざった絶妙な表情は、まるで本当の「5年目の会社員」のようです。また、上白石さんの肌とこころの状態を表す、巨大なバランスボースに全身を預け、沈みながらも、最後には必死にバランスを取る様子が見ている人もハッピーな気分にさせてくれるような無邪気な笑顔が垣間見えます。また、上白石さんが歌っているCMオリジナルソングの心安らぐ透き通るような歌声は必聴です。

■CM撮影時のエピソード
ミノン アミノモイスト初の新TV-CM。上白石さんの朗らかな人柄もあり、和やかな雰囲気で撮影が進む中、オフィスシーンではキュートなハプニングも。先輩に呼ばれたと勘違いして立ち上がった上白石さんが座り直そうとすると、椅子が動いてしまい、危うく尻もちをつきそうに。照れ笑いする上白石さんに、カメラを回していた現場スタッフもほっこり。当初予定にはありませんでしたが、思いがけずご本人のチャーミングさが発揮されたシーンを、そのままCMに使用することとなりました。


制作スタッフリスト

■ミノン 全身シャンプー「二人のこれから」篇
 ミノン全身保湿剤「小さな常連さん」篇
クリエイティブディレクター  :岡村めぐみ
CMプランナー・コピーライター:木下さとみ/久保田絵美
アートディレクター      :久保田絵美
クリエイティブプロデューサー :仁禮義智/尾島理紗
プロデューサー        :蓮尾淳子/横山治己
プロダクションマネージャー  :橘川大地/矢持美聖
ディレクター         :タナダユキ
キャスティング        :松山賢一郎/齋藤 祥子
アカウントエグゼクティブ   :長谷川宗彦/舞田朱李

■ミノンアミノモイスト「ゆらがんぞ」篇
クリエイティブディレクター  :岡村めぐみ
CMプランナー・コピーライター :川崎紗奈/小野絵里華
アートディレクター      :多田明日香
クリエイティブプロデューサー :仁禮義智/尾島理紗
プロデューサー        :蓮尾淳子/横山治己
プロダクションマネージャー  :宮浦理紗/森下万智
ディレクター         :金野恵利香
キャスティング        :松山賢一郎/齋藤 祥子
アカウントエグゼクティブ   :長谷川宗彦/舞田朱李


TV-CM概要

放映開始日:2020 年 9 月 28 日(月)
放送地域 :全国
タイトル :「二人のこれから」篇(15秒)
出演   :岸井ゆきの/小関裕太
URL   :https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-body/cm/
タイトル :「小さな常連さん」篇(15秒)
出演   :岸井ゆきの/小関裕太
URL   :https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-body/cm/
タイトル :「ゆらがんぞ」篇(15/30秒)
出演   :上白石萌音
URL   :https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-aminomoist/cm/

ミノン 全身シャンプー「二人のこれから」篇(15 秒)ストーリーボード





ミノン 全身保湿剤「小さな常連さん」篇(15 秒)ストーリーボード





ミノン アミノモイスト「ゆらがんぞ」篇(30 秒)ストーリーボード






新イメージキャラクター プロフィール



岸井ゆきの(きしい ゆきの)
1992年生まれ。神奈川県出身。
2009年デビュー。主な出演作に映画『ピンクとグレー』(2016年)、『おじいちゃん、死んじゃったって。』(2017)、『ここは退屈迎えに来て』(2018)など。
ドラマではNHK連続テレビ小説「まんぷく」、「浦安鉄筋家族」(TX)「私たちはどうかしている」に出演している。
2019年、映画『愛がなんだ』で第11回TAMA映画祭最優秀新進女優賞並びに、第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。



小関裕太(こせき ゆうた)
1995年生まれ、東京都出身。
NHK「天才てれびくんMAX」のテレビ戦士として子役としての俳優として活躍した後、様々な舞台、ドラマ、映画などで活躍。
近年の主な出演作は、連続テレビ小説「半分、青い。」(18)、ドラマ「来世ではちゃんとします」(20)、映画「シグナル100」(20)等。
10月16日には映画「みをつくし料理帖」が公開される。


上白石萌音(かみしらいし もね)
1998年生まれ。鹿児島県出身。
2011年第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞し、デビュー。2014年公開の『舞妓はレディ』で映画初主演。第38回日本アカデミー賞新人俳優賞などの各賞を受賞。
近年の主な出演作は映画『君の名は。』『L(ハート)DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」等。
歌手としての活動として、2020年8月にはオリジナルアルバム「note」を発売。

監督プロフィール

タナダユキ
1975 年生まれ、福岡県出身。映画監督。初監督作『モル』で PFF アワード 2001 グランプリとブリリアント賞の 2 冠受賞。『百万円と苦虫女』(2008)でウディネ・ファーイースト映画祭 My Movies Audience Award、日本映画監督協会新人賞受賞。『四十九日のレシピ』(2013) で中国金鶏百花映画祭国際映画部門監督賞受賞。amazon プライム配信ドラマ『東京女子図鑑』 で第 33 回 ATP 賞テレビグランプリ特別賞。その他の映画作品に、『ロマンス』(2015)、映画『お父さんと伊藤さん』等。新作映画「ロマンスドール」(高橋一生・蒼井優出演/原作・脚本・監督)。

金野恵利香
1989年生まれ、青森県出身。東京藝術大学美術学部先端芸術表現科卒業後、株式会社ティー・ワイ・オー入社。アジア最大の広告祭「アドフェスト2016」新人ディレクター部門でのコメンデーション(最優秀賞)やD&AD2015でのYellow Pencilなど、演出作品が国際的に高く評価されている。


ミノンとは

製薬会社が皮膚科学に基づき、低刺激性処方にこだわり開発した1973年生まれのスキンケアブランド。ボディケアシリーズとフェイスケアのアミノモイストシリーズにより、敏感肌ケアを幅広くサポートしています。
www.minon-amino.jp


ミノン ボディケアシリーズ 主要製品紹介



ミノン全身シャンプーしっとりタイプ【医薬部外品】
(販売名:ミノン全身シャンプー)
全身カサカサ、粉がふきやすい乾燥肌向け

製品特徴:
・「植物性アミノ酸系洗浄成分」配合でバリア機能を守りながら汚れを落とします。
・肌あれ・あれ性肌を防ぐ薬用処方(有効成分配合)
・低刺激性・弱酸性・アレルギーの原因物質を極力カット・無着色
・肌に余計な負担をかけにくいシンプルな処方設計
・懐かしい石けん系の香り(微香性)
・赤ちゃんから高齢の方まで使えます




ミノン全身シャンプー泡タイプ【医薬部外品】
(販売名:ミノン全身シャンプーW)
体をこすらず、てのひらでやさしく洗いたい方の為の泡タイプ

製品特徴:
・「植物性アミノ酸系洗浄成分」配合でバリア機能を守りながら汚れを落とします。
・肌あれを防ぐ薬用処方(有効成分配合)。
・低刺激性・弱酸性・アレルギーの原因物質を極力カット・無着色・無香料。
・赤ちゃんから高齢の方まで使えます。
・ベビーシャンプーを卒業した後のお子様に。
・介護中の洗浄ケアに。



ミノン全身保湿ミルク【医薬部外品】
(販売名:販売名:DSミルクZ)
とろけるように伸び、広い範囲の乾燥ケアにぴったりのミルク

製品特徴:
・するするとのびてべたつかずみずみずしい肌へ。広範囲の乾燥ケアに
・皮膚の乾燥を防ぐ、肌あれ、あせも・にきびを防ぐ
・SPLをはじめとした独自処方で敏感肌のバリア機能を守る
・肌あれを防ぐ薬用処方(グリチルレチン酸ステアリル配合)
・赤ちゃんから高齢の方まで使えます



ミノン全身保湿クリーム【医薬部外品】
(販売名:販売名:DSクリームZ )
つらい乾燥のどの部位のケアにも使いやすいクリーム

製品特徴:
・コクがあるのにのばしやすく粉ふき肌にも密着。乾燥のつらい部分のケアに
・皮膚の乾燥を防ぐ、肌あれ、ひび・あかぎれを防ぐ
・SPLをはじめとした独自処方で敏感肌のバリア機能を守る
・肌あれを防ぐ薬用処方(グリチルレチン酸ステアリル配合)
・赤ちゃんから高齢の方まで使えます

ミノン アミノモイスト 主要製品紹介



モイストミルキィ クレンジング
(販売名:ミノンアミノモイストCGa)
しっかりメイクや毛穴の汚れもすっきり落とし、すすぎやすい。
肌あたりのやさしいクリームタイプ

製品特徴:
・汚れを浮かせて落とし、肌に余計な負担をかけにくい
・落ちにくいメイクもスムーズに落とせます


ジェントルウォッシュ ホイップ
(販売名:ミノンアミノモイストWFb)
デリケートな肌のバリア機能を守って洗う保湿洗浄。忙しい朝も便利な泡タイプ

製品特徴:
・植物性アミノ酸系洗浄成分配合
・肌本来のうるおいを落としすぎず、しっとり柔らかな手触りの肌へ



モイストチャージ ローション II
もっとしっとりタイプ
(販売名:ミノンアミノモイストMLMa)
とろりとした使い心地で浸透*感のある、リッチなうるおい

製品特徴:
・角質層をやわらげ、うるおいを蓄えるベースを整えます
・キメを整え、ふっくらとしたみずみずしい肌に仕上げます
・とろみタイプがいいけれど、浸透*感も欲しい方におすすめ
                *角質層まで


モイストチャージ ミルク
(販売名:ミノンアミノモイストMMa)
伸びがよく、すっと肌になじんでうるおいを閉じ込める。
やみつきになる、とろ~りミルク

製品特徴:
・コクのある濃厚なテクスチャーなのにべたつきません
・乾燥でごわついた角質層にも浸透し、なめらかな柔肌に仕上げます


ぷるぷるしっとり肌マスク
(販売名:ミノンアミノモイストFMa)
思わず触れたくなるほどみずみずしい肌へ。うるおって透明感

製品特徴:
・ぷるぷるのジェル美容液が角質層に浸透。乾燥による小ジワを目立たなくします(効能評価試験済み)
・繊維刺激の少ない密着やわらかシートを採用

■製品に関するお問い合わせ先
第一三共ヘルスケア お客様相談室(〒103-8234東京都中央区日本橋3-14-10)
TEL :0120-337-336
受付時間:10:00~16:00(土、日、祝日を除く)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)