医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

VRヘルスケアソリューション「RehaVR」が楽しいリハビリをテーマにしたYouTubeチャンネル「りはちゆ」を開設

silvereye株式会社
RehaVRの導入施設とタイアップし、リハビリ体験をわかりやすく紹介。第1回は「リハビリ施設って何するの?」

VR/ARプラットホーム開発のsilvereye株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:汲田 宏司、以下 silvereye)は、同社が展開するVRヘルスケアソリューション「RehaVR」を導入する施設から楽しくリハビリテーションを紹介する、YouTubeチャンネル「りはちゆ」(URL:https://www.youtube.com/channel/UC4gbqnVkd6oaHgcAW0TioPQ)を開設いたしました。


「りはちゆ」は、VRヘルスケアソリューション「RehaVR」を導入いただいているリハビリテーション施設にお伺いし、訓練員の皆さんが提案される最前線の方法をsilvereyeスタッフが体験レポートするYouTube企画番組です。介護リハビリテーション初心者のスタッフが、利用者の方がどのような器具を使われているのかを、施設の雰囲気と一緒に楽しくご紹介します。




第1回は「リハビリ施設って何するの?」をテーマに「リハビリテーションとは何か?」「どのような人がリハビリ施設を利用するのか?」といった疑問を解決。神奈川県相模原市にある通所リハビリテーション施設
『Up Life』の指導で、現場はどんな器具を使ってトレーニングを行っているのか 、などをご覧いただけます。

https://youtu.be/ccmuuNXmnX4





2020年10月上旬配信予定の第2回では、エルゴメーターを使ったトレーニングを応用した、「RehaVR」を使ってVRによるリハビリテーションのやり方をご紹介。初回同様『Up Life』の指導により、これまでのリハビリテーションと違う楽しさや、RehaVRに寄せる期待をレポートします。



UP Life(株式会社ARCE)
神奈川県相模原市南区栄町4-2 雨宮ビル1階
https://uplife-riha.com/


【RehaVRとは】
一体型ヘッドマウントディスプレイとTablet PC、足ふみペダルを使い、ペダルに装着したヘッドマウントディスプレイのコントローラからの情報を元に、VRコンテンツがリアルタイムに変化します。コンテンツは全国各地のパノラマ動画VRで、散歩しているかのような感覚で下肢のトレーニングが可能です。
付属のTablet PCで利用者とコンテンツを選択可能。利用者はヘッドマウントを装着したままトレーニングできます。




【特徴】
■ 鮮明画像で各地を巡るVR散歩
8K画質で撮影した日本各地のVR動画を見ながら、散歩気分でトレーニングできます。
■ ペダルを踏んでゴールを目指す
付属のコントローラをペダルにつけ、漕いだ分だけ前進・記録していくゲーム形式です。
■ 利用者毎にログインで実績管理
トレーニング結果はログインされた利用者毎に実績表示。
■ 大学&施設との実践研究
東京医療保健大学&導入施設と連携した実践研究を継続的に実施し、論文として発表。




【豊富な散歩コンテンツ】
RehaVRの動画コンテンツは、楽しくリハビリするために最適な観光都市や自然の景色、犬との散歩など、楽しくリハビリを続けるのに最適なコースが豊富に用意されています。コース総数は全国各地の観光名所を中心に約160ヶ所。8K画質の360度VRカメラで撮影し、4K画質で出力したパノラマ動画でバーチャル散歩が楽しめます。

VRによる「より継続できる」ヘルスケアソリューション 「RehaVR」
https://rehavr.com/



【silvereye 会社概要】
アプリとクラウドが一体となったVR/ARプラットホーム開発をベースに、様々な最新ソリューションの提案と受託を行っています。IoT機器の相互通信(音声、GPS等)を活用したアプリケーション開発や、VR/ARモバイルアプリの開発を行っています。


会社名:silvereye株式会社 (シルバーアイ)
所在地:東京都中央区湊2-6-4 RKビルディング3F
資本金:117,999,100円(資本準備金含む)
代表者:汲田 宏司
設立日:2017年2月17日
Web:https://silvereye.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)