美容・健康

川口春奈さん出演!ヘアケアやヘアアレンジのアイデアをヘア&メイクアップアーティストの河北裕介さんとトーク! 「HARUNA’S ROOM」 10月5日配信スタート

クラシエホームプロダクツ株式会社
クラシエホームプロダクツは、ヘアケアブランド「いち髪」のイメージキャラクター「川口春奈」さんが出演するスペシャル番組「HARUNA’S ROOM」を、「いち髪」公式Instagramアカウントにて2020年10月5日(月)から配信いたします。



 「いち髪」は、和草のちからで“使うたび、傷みにくい髪へ”と導き、自分らしく生きる女性を応援するヘアケアブランドです。「HARUNA’S ROOM」は、2016年から「いち髪」のイメージキャラクターを務める川口春奈さんとヘア&メイクアップアーティストの河北裕介さんが、ヘアケアやヘアアレンジのアイデアについてトークする番組です。同じく「いち髪」公式Instagramアカウントにて配信するヘア番組「ONE HAIR CHANNEL」のスペシャル番組として企画され、全4回の配信を予定しております。
 10月5日の第1回配信では、川口さんのヘアケアを特集します。川口さんの髪型へのこだわりや日々のヘアケアについて河北さんと語り合います。第2回以降の配信では、「いち髪」公式Instagramアカウントにて視聴者の皆様から募集した、ヘアアレンジのアイデアをテーマに番組を展開いたします。

【「いち髪」公式Instagramアカウント(@ichikami_kracie)】
https://www.instagram.com/ichikami_kracie/

【「HARUNA’S ROOM」配信概要】
●第1回配信
 2020年10月5日(月)20時。全4回の配信を予定。
●配信URL
 「いち髪」公式Instagramアカウント
 https://www.instagram.com/ichikami_kracie/


【川口春奈さんプロフィール】

1995年2月10日生まれ。
2007年、雑誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得してモデルへ。
今や数々のドラマや映画に出演する人気女優に。
現在放送中のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に帰蝶(濃姫) 役で出演しているほか、10月スタートの日本テレビ系日曜ドラマ「極主夫道」にも主人公の妻・美久役で出演が決定。
バラエティ番組などにも出演し、多岐にわたって活躍中。


【河北裕介さんプロフィール】


1975年生まれ。
ヘアスタイリストを経て、1998年からヘア&メイクアップアーティストとしてのキャリアをスタート。以降多くの雑誌のカバーやメイク企画を手がけ、広告やCM等でも活躍し、女優やモデルからのオファーが絶えないトップアーティストに。またDMMオンラインサロン「河北メイク塾」を主宰するほか、JFNラジオでは「ヘア&メイク河北裕介のBe yourself」でパーソナリティを務めるなど、活動の幅は多岐に渡る。


【「ONE HAIR CHANNEL」について】
「ONE HAIR CHANNEL」は、「いち髪」公式Instagramアカウントで配信する、髪にまつわる様々な情報を発信する”ヘア番組”です。近藤千尋さん・ミチさん・菅沼ゆりさんを番組出演者に迎え、髪にまつわるトピックスで、毎回ガールズトークを繰り広げます。
「時短でかわいいヘアアレンジを叶えるには?」、「正しいシャンプーの方法とは?」など、髪にまつわる様々な悩みや疑問について、3人が本音トークをしていきます。
毎週日曜日20時に、10月4日から12月まで全12話を配信いたします。

                                以 上


<「いち髪」について>
 「いち髪」は、日本女性の髪研究から生まれた「和草のちから」で、“使うたび、傷みにくい髪へ”導く「予防美髪」ケアブランドです。
 インバス(シャンプー・コンディショナー・トリートメント)シリーズは、絡まりやゴワつきがちな髪も指通りなめらかに導く「なめらかスムースケア」、パサつき・広がりが気になる髪もしっとりまとまる「濃密W保湿ケア」、ペタンとしやすい髪もふんわりさらさらな髪に導く「ふんわりさらさらケア」の3ラインを展開しています。
※W:髪と地肌

■「いち髪」ブランドWEBサイト
https://www.kracie.co.jp/ichikami/



<左から:ふんわりさらさらケアライン、なめらかスムースケアライン、濃密W保湿ケアライン/それぞれシャンプー・コンディショナー>
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)