医療・医薬・福祉

介護施設レクリエーション業務支援プラットフォーム「えぶりプラス」、約5,000万円の資金調達を実施、株式会社エブリ・プラス

株式会社エブリ・プラス
介護施設向けレクリエーション業務支援プラットフォームNo.1を目指し、事業拡大へ

株式会社エブリ・プラス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長 佐藤亜以)は、マネックスベンチャーズ、静岡キャピタル、豊吉隆一郎氏を引受先とする、第三者割当増資を実施し、約5,000万円の資金調達を実施いたしました。調達した資金をもって、介護施設へのサービス導入を推進するとともに、withコロナ時代に合ったオンラインサービスを含めた、提供できるレクリエーション数をより充実すべく、レクリエーション提供登録者や事業パートナーを募集します。


■介護施設向けレクリエーション業務支援プラットフォーム「えぶり・プラス」について

介護施設の利用者、入居者からのレクリエーション実施ニーズは強いものの、通常業務で多忙を極めるなかで、企画から実行を完結するには多くの手間がかかるのが現状です。「えぶり・プラス」は、300種類以上のレクリエーションコンテンツを揃え、レクリエーションの企画から告知に加え、パフォーマーの手配や日程調整、報酬の支払いをワンストップで管理する業務支援プラットフォームです。導入施設ではレクリエーションの企画に要した作業時間を最大80%削減し、さらに定期開催を可能にし、利用者・入居者の満足度向上に寄与しています。今後は、導入施設数を拡大させると共に、withコロナ時代に合ったオンラインサービス含め、提供できるレクリエーションをより充実すべく、レクリエーション提供登録者や事業パートナーを募集します。



■本第三者割当増資における引受先一覧(順不同)
・MV1号投資事業有限責任組合(マネックスベンチャーズ株式会社)
・あいぎん未来創造ファンド3号投資事業有限責任組合(静岡キャピタル株式会社)
・エンジェル投資家 豊吉隆一郎


■投資家からのコメント
MV1号投資事業有限責任組合 無限責任組合員
マネックスベンチャーズ株式会社 代表取締役 和田誠一郎氏

世界有数の長寿国である日本において、介護施設が果たす役割がますます高まっていく中で、入居者に対するサービスの充実が求められてくると考えています。安心、安全に余生を過ごす場の提供に加え、より楽しく、健康的な日常を送るために、エンターテイメントとしてのレクリエーションの提供ニーズが高まると思っています。レクリエーションの企画から実行までを簡単に、一気通貫で対応できるエブリ・プラスが提供するプラットフォームが、施設運営者によるレクリエーションの実施をサポートし、入居者がより健康的に、明るく楽しく余生を過ごすことができるよう、事業の拡大の支援に努めたいと思います。

あいぎん未来創造ファンド3号投資事業有限責任組合 無限責任組合員
静岡キャピタル株式会社 取締役社長 水谷林蔵氏
あいぎん未来創造ファンドは株式会社愛知銀行が静岡キャピタル株式会社をパートナーとして設立し、地域における成長性のあるベンチャー企業への支援育成や、新分野進出・事業拡大に挑戦する企業に対する支援を通じて、地域の活性化に寄与することを目的としております。我が国が直面している超高齢化社会を支えるプラットフォームとしてのエブリ・プラスの成長性と、佐藤社長の介護業界への熱い想いを受け、出資を決めさせていただきました。エブリ・プラスの提供するサービスによって、入居者の皆様の日々の生活がより充実したものになること、また、スタッフの皆様のご支援に繋がることを期待するとともに、将来的に大きく発展されていくことを楽しみにしています。

豊吉隆一郎氏
私の投資の軸である「世の中を仕組みでシンプルにする」にぴったり当てはまるサービスなので今回の増資に手を挙げさせていただきました。えぶり・プラスは多忙な介護施設の担当者の、レクレーション計画、日程調整、報酬の支払いなどの煩雑な仕事を一手に引き受けて、レクレーションの質と回数を改善します。この調達を機により多くの施設にえぶり・プラスが知っていただけ、担当者の負担軽減と、施設利用者のQOL向上が進むことを期待しています。

■会社概要
社名 :株式会社エブリ・プラス
設立 :2017年7月6日
代表者 :代表取締役社長 佐藤亜以
所在地 :名古屋市中村区井深町1番地1新名古屋センタービル・本陣街2階241-1号室
HP :https://everyplus.jp
資本金 :2623万6000円
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)