教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

【特定技能】日本を知る!オンライン「JAPAN学習」の期間限定無償サービスの開始

株式会社Dogwood Community
2019年4月に創設された在留資格「特定技能」。既に国内外で試験が実施されており、今後入国緩和とともに多くの特定技能「人財」の来日が見込まれている。

株式会社Dogwood Community(本社:兵庫県神戸市 代表取締役 池田省平) は、ネパールを中心に特定技能に特化した弊社独自の学習支援及び来日した際に必要なサポートを行う登録支援機関を運営しています。今回新たなサービスとして、海外に在住し特定技能で内定が決まった外国人向けに来日までの期間を活用したオンライン「JAPAN学習(日本語、英語・ネパール語限定)」(全15回)を期間限定で無償にてサービスを提供致します。



弊社GROUPは、ネパールで特定技能「介護」試験の合格者及び内定者実績が豊富!

弊社は、ネパールを中心に昨年8月より特定技能試験に特化した教育プロジェクトを進め現地2社のトレーニングセンター「HANAMIZUKI TRAINING LTD」「Reiwa Nepal Institute Pvt Ltd」と業務提携を結び「Dogwood GROUP(以下、弊社GROUP)」として日々、特定技能試験を合格するための学習支援や面接対策、そして日本語教育などを行っております。昨年から既に、現地協力トレーニングセンターの学生30名以上が特定技能「介護」試験(日本語基礎テスト、介護日本語評価試験、介護技能評価試験)に合格し日本の介護施設や病院へ内定が決まっています。またネパールでは、初めてとなる特定技能「介護」での在留資格認定証明書が交付されるなど多くの実績を残しており現地の学生数も550名(2020年9月1日段階)を超えています。


(写真)新型コロナウィルスの影響がある前から導入していたオンライン授業の様子。毎回100名近い学生が参加し、日々試験合格に向け学習している。


特定技能制度の課題は「日本」教育

ネパールからの特定技能で来日するまでの最短期間は約2~3カ月程度と、非常に早いのも一つの魅力です(※現在は、新型コロナウィルスのため足止めされています)。しかし、その一方で日本に一度も来日した経験のない者が大多数を占めるためそのまま来日するとスムーズな共生ができにくいのも現実問題としてあります。
弊社は、日本語教育に最も力を入れているため入学してから3カ月で日本語能力試験N4レベル、内定が決まり来日する際にはN3相当の日本語能力を身に着けるプログラムを実施しています。
また、それと併せて来日するまでの期間を活用し内定が決まった学生たちには弊社オリジナルの日本を知る教育プログラム「JAPAN学習」を受講してもらい、日本で生活する上で必要な知識・マナーなどをオンラインで指導しています。今回、期間限定でこの「JAPAN学習」を下記の要項にて弊社が無償で提供させていただくサービスを開始します。※応募が多い場合は制限をさせていただきます。
〇期間:2020年10月1日~2020年12月31日
〇対象者:海外に在住し、特定技能で合格及び内定が決まり来日待ちの外国人を抱える登録支援機関様、人材紹介会社様、監理団体様、受け入れ機関様 など
〇受講費用:無償
〇対応言語:日本語、英語・ネパール語

〇「JAPAN学習(全15回)カリキュラム」
1.日本の地域や季節
2.日本の文化
3.日本の礼儀やマナー
4.日本の生活
5.日本のビジネスマナー
6.日本の職場や上下関係、敬語
7.日本のお金事情
8.日本の法律
9.日本の歴史(1)
10.日本の歴史(2)
11.日本の歴史(3)
12.今の日本

13.ここが変だよ日本人
14.これからの日本(1)
15.これからの日本(2)









(写真)オンライン学習の様子。欠席した場合は、後日補講を行い必ず全15回の受講を義務付けている。


弊社の想いは、今後増加する外国人と日本人との共生社会の実現

弊社は、元々国内に在留するネパール人の支援活動を行っておりその活動の中で多くのネパール人が借金を背負って来日する状況を目の当たりにしてきました。また借金だけではなく、日本語学校や専門学校への授業料の支払いなども加わるため多くのお金が必要になり、返済や支払いのために決められた時間以上のアルバイトを行いオーバーワークでビザの更新が出来なかったり、返済や支払いを苦に失踪や自殺するなどこれまでのネパールより日本で在留する制度には大きな課題がありました。そして、特定技能制度が創設されたことによりこれまでの課題をクリアにし現地での学習環境から日本で働くまでのスキームを安心安全に提供するために立ち上げた会社になります。
そのため、入国緩和に伴い少しでも共生社会実現のために弊社のサービスを活用していただきたいという想いで今回の無償サービスを実施することに致しました。

来日後は、弊社が登録支援機関としてもサポート(全国対応可能)

特定技能で来日するネパール人に必要な下記の支援を、受け入れ機関に変わって対応する「登録支援機関」としてもサポートさせていただきます。弊社サービスの特徴として、24時間365日体制で相談対応を行いまた、弊社と協力関係にあるNGO団体「USHA JAPAN」と連携し日本の生活においてサポートしていく予定です。「USHA JAPAN」は主に国内に住むネパールの方の支援を目的として活動している非営利団体です。
【登録支援機関の主な支援内容】


外国人に対する入国前の生活ガイダンスの提供(外国人が理解することができる言語により行う)
入国時の空港等への出迎え及び帰国時の空港等への見送り
保証人となることその他の外国人の住宅の確保に向けた支援の実施
外国人に対する在留中の生活オリエンテーションの実施(預貯金口座の開設及び携帯電話の利用に関する契約に係る支援を含む。)
生活のための日本語習得の支援
外国人からの相談・苦情への対応
外国人が履行しなければならない各種行政手続についての情報提供及び支援
外国人と日本人との交流の促進に係る支援
外国人が、その責めに帰すべき事由によらないで特定技能雇用契約を解除される場合において、他の本邦の公私の機関との特定技能雇用契約に基づいて「特定技能1号」の在留資格に基づく活動を行うことができるようにするための支援



(写真)事前ガイダンスの様子。来日後にトラブルにならないように、採用先との契約内容や約束事などを確認する重要なガイダンス。

【その他、弊社取り組み】
●特定技能試験対策アプリの開発
弊社より2019 年 12月10日に「特定技能 E-learning」 アプリをiOSとandroid版でリリース!言語対応は、日本語・英語・ネパール語です。日本では初となる介護試験と同じCBT形式のe-learningアプリを弊社で開発し両トレーニングセンターで活用しています。今後は、14業種すべての問題も対応していく予定です。



https://apps.apple.com/us/app/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E6%8A%80%E8%83%BD-elearning/id1487054217

●特定技能ニュース配信サービス
特定技能の14業種の管理サイトから更新情報を自動で取得し、10分ごとに更新され常に最新の情報を入手できるサービスをホームページにて掲載しています。



https://dogwood-community.jp/specificnews/

●特定技能マッチングサイト(完全無料、成果報酬等も一切不要)※準備中
・特定技能に特化したマッチングサイトです。求職者・求人側もコストがかからないためより多くの特定技能でのマッチングが可能になります。日本語がわかない海外の求職者がほとんどのため、必要に応じて弊社が仲介のお手伝いをさせていただきます。

●メディア実績
1.読売新聞(2020年9月22日朝刊)の安心の設計面にて、弊社の記事が掲載されました。
2.毎日新聞地方版(2020年6月9日朝刊)にて、弊社の記事が掲載されました。
3.「the japan news」(2020年4月16日)より、弊社と現地協力トレーニングセンターの記事が掲載されました。
4.読売新聞(2020年3月30日朝刊)の国際面にて現地トレーニングセンターの記事が掲載されました。
5.弊社新サービス「遠隔リモート面接」が週刊SPA!様(4月7日号)で紹介されました。
※詳しくは、下記URLから
https://dogwood-community.jp/media/

●過去のプレスリリース
1.【特定技能】先見えぬ来日。生活が困窮するネパール人内定者の希望を繋ぐオンライン面談サービスが好評
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000052685.html
2.特定技能が再注目!ロックダウン中のネパールで「SMILEプロジェクト」をスタート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000052685.html
3.早く、日本で働きたい!【特定技能】新型コロナで外出禁止令のネパール、自宅から面接できる「遠隔リモート面接サービス」が大好評!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000052685.html
4.【特定技能】遠隔リモート面接サービスの開始。新型コロナに対応!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000052685.html
5.【ネパール】合格者続出!特定技能「介護」即戦力育成プログラムを開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000052685.html
※その他の記事は、下記URLから
https://dogwood-community.jp/media/

【会社概要】
会社名  : 株式会社Dogwood Community
代表者 : 代表取締役 池田省平
所在地 : 〒650-0032 兵庫県神戸市中央区伊藤町110-2 
            伊藤町YANAGIDAビル7F-6(2020年10月1日より移転)
設立  : 2019年6月
資本金 : 700万円
(事業内容)
○有料職業紹介事業
○登録支援機関事業
○e-learningシステム事業
○アプリ制作・開発事業
○海外雇用セミナー事業
(URL)
https://dogwood-community.jp
(facebook)
https://www.facebook.com/dogwoodcommunity

■本件に関するお問い合わせ先
会社名 :株式会社Dogwood Community
担当 :事務局 池田
受付  :平日 9:00~17:00
TEL :078-223-3823
Email :info@dogwood-community.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)