医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

医療のデジタル・トランスフォーメーション(DX)推進を目指しドクターズ株式会社と株式会社GNUSが戦略的事業提携を開始

ドクターズ株式会社
~医療 x テクノロジーで、医療・ヘルスケア領域のイノベーションを支援~

ドクターズ株式会社(東京都中央区、代表: 柳川 貴雄、 以下ドクターズ)と、株式会社GNUS(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:文分 邦彦、 以下GNUS)は、あらゆる産業において事業化が進んでいる、新たなデジタルヘルスケアサービスの構築、医療ソフトウェアやアプリケーションの開発を通じて、医療・ヘルスケア業界のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を推進することを目的に、戦略的な事業提携を締結したことを発表いたします。


本事業提携により、ドクターズが運営する専門医を中心とした400名超のエキスパート医師等が企業のデジタルヘルスケアサービスの事業化を支援する『Doctors Cloud™』 と、GNUSが提供するイノベーションコンサルティングとソフトウェア開発の専門性を合わせて、医療にまつわる医学的視点、疾病の視点、医療現場の視点、制度・法的な視点を様々なユーザーの体験設計を起点としたソフトウェア開発視点と融合することで、「医療にコミットするコンサルティングとソフトウェア開発体制」を提供いたします。大企業やヘルステックベンチャー等が医療機関向けに提供する本格的医療・ヘルスケアサービスの構築を、企画から開発、臨床研究、運用までワンストップで実現するものです。

■背景
高齢社会を迎えた日本において、医療・介護の需要が確実に増加する一方、医療現場では人手不足や待遇悪化、長時間労働などが大きな問題となっています。その解決策として注目されているのが、医療におけるデジタル化であり、医療業界のデジタル・トランスフォーメーション(DX)です。海外では、デジタルヘルスケアサービスを活用した、病気の診断、治療、予後のフォロー、未病・予防サービスが展開されており、医療分野のDXが進んでいます。

また、新型コロナウィルスの拡大により、ICTを活用した非対面サービスの優位性はますます高まっています。新しい生活様式の中で、オンライン診療やオンライン健康相談などが注目されたことで、医療・ヘルスケア分野のDXが一段と加速する準備が整ったことは間違いありません。今後、新たな薬事承認の治療支援アプリ、疾患毎のデジタルセラピューティクスソフトウェア、IoMT(Internet of Medical Things)を活用した様々な医療モニタリングサービス等、さらに多様なデジタルヘルスケアサービスの登場が待たれています。

このような背景を受け、クラウド、モバイル、5G、IoT、AI、AR/VRなどのICT技術を用いて、医療・ヘルスケア分野のデジタルサービスを開発し、新たな市場に新規参入しようとする企業は増加しています




■ドクターズが提供する「Doctors Cloud™」について
ドクターズは ”医師の力×ITの力” で、地域医療の発展と、医療のデジタル化を加速させる「オンライン医療支援プラットフォーム」の構築を目指しています。

ビジネス化が難しいとされる医療業界において、企業のデジタルヘルスケアサービスの事業化を支援するサービスが、「Doctors Cloud™」です。専門医を中心とした400名超のエキスパート医師と、医療・ヘルスケア事業に精通したコンサルタントが、デジタルヘルスケアサービスの企画・開発・臨床試験・運用をワンストップで支援し、出口戦略のある本格的なデジタルヘルスケアサービスの事業化を実現します。ドクターズでは、独自の審査基準とガイドラインを定めており、これらにより選定されたエキスパート医師がそれぞれの専門科や経験に基づいて医療のリアリティに沿ったサービス化ができるようアドバイスすることで、事業の成功確率を高めることができます。

「Doctors Cloud™」は、企業のデジタルヘルスケアサービス構築について、企画、ビジネスモデル検討、システム開発支援、医学的エビデンス取得を目的としたPoC・臨床試験、医療機器認証の取得、サービスリリース後の運用等、本格的な医療ビジネスの事業化を幅広くご支援しています。


■GNUSのイノベーションコンサルティング、ソフトウェア開発事業について
GNUSは、イノベーション領域のコンサルティングとソフトウェア開発領域でのクライアントサービス提供を目的に、株式会社電通グループに2019年に設立されました。ビジネス課題の特定から成長戦略設計、ソリューションアイディア開発からデジタルプロダクトの開発/運用までを一貫して行うことを事業領域としています。

事業変革や新規事業が多くの企業の課題となるなか、これまでのコンサルティングの枠組みを超えて、スピード感をもち、クライアントやユーザーと同じ目線に立ったプロジェクトの推進が求められています。その要望に応えるため、GNUSは社内にエンジニアを抱えるのではなく、国内外の1,000人以上の優秀なフリーランスのネットワークから適切なチームを作り、アジャイルなプロジェクト推進体制を実現することで、クライアントのビジネス変革を実現するモデルを構築しています。


■本提携の目的
ドクターズの強みである、専門性の高いエキスパート医師による現場医療者視点に基づいたコンサルティング力と、GNUSが持つイノベーションコンサルティング、ソフトウェア開発力を掛け合わせることで、企業のデジタルヘルスケア事業の開発をより強力に推進することが可能になります。両社が提携することで、企画部分の上流工程から、医療ビジネスモデル設計、クラウドやアプリ等のソフトウェア開発、臨床試験や薬事承認の支援、医療機関への流通支援、リリース後の運用まで、本格的な医療現場での活用に資するデジタルヘルスケアサービス事業の構築を一気通貫でサポートできる体制が整います。

デジタルヘルスケアサービスの開発には、医学的視点、疾病の視点、医療現場の視点、制度・法的な視点といった幅広い知見が必要ですが、これまでのSI企業や開発受託会社によるシステム開発ではこれらを十分に満たす開発体制を提供することは極めて難しく、結果として医療現場に真に受け入れられるサービス開発は不可能に近いものでした。本提携により、両社の強みを融合することで「医療にコミットするソフトウェア開発とコンサルティング体制」を提供することが可能となり、本格的医療・ヘルスケアサービスの構築を実現いたします。



withコロナ時代を迎え、様々な業種の企業が、「医療 ×《自業種》」での、新たな医療・ヘルスケアサービスの事業展開を目指しており、両社が連携して支援することで、医療DXを実現し、新しい市場開拓に向けて取り組んで参ります。


【ドクターズ株式会社 概要】
会社名:ドクターズ株式会社
代表者:代表取締役社長兼CEO 柳川 貴雄
所在地:〒105-0004東京都港区新橋1-7-10 近鉄銀座中央通りビルIII 4階
設立: 2019年10月
事業内容:
独自のガイドラインに基づく現役エキスパート医師のネットワーク(現在約400名超)を活用し、企業のデジタルヘルスケアサービスの事業化を支援する「Doctors Cloud™」、受診前行動支援を行う医療連携型オンライン医療支援サービス「Doctors Station™」、「診療所の窓口」、「病院の窓口」等の提供を行っています。
URL:https://doctors-inc.jp/

【株式会社GNUS 概要】
会社名:株式会社GNUS
代表者:代表取締役CEO 文分 邦彦
所在地:東京都新宿区西新宿1-1-6 ミヤコ新宿ビル
設立:2019年2月13日
事業内容:
プロジェクト内容・状況に応じて専門性を持ったメンバーと独自のフリーランスネットワークから最適なチームを構成する体制を整え、イノベーションコンサルティングとソフトウェア開発を一貫して提供しています。
URL: https://www.gnus-inc.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)