ネットサービス・アプリ 美容・健康

300名規模の人材派遣会社にモチベーション管理サービス”マインドウェザー”を導入し、離職率の改善に貢献

株式会社ビック・ママ
社員の心の変化を可視化するサービス「マインドウェザー 」導入企業インタビュー

株式会社ビック・ママ(本社:仙台市 代表取締役社長:守井嘉朗)は2020年6月22日にリリースした、LINEで従業員のモチベーション管理が手軽にできる離職防止サービス「マインドウェザー」を300名規模の人材派遣会社東洋ネクストに導入し、離職率改善に貢献。




現在、コロナにおけるリモートワーク化で、社員のモチベーション管理は以前よりいっそう難しくなっています。一方、モチベーション管理や離職において原因となる悩みは、ふたを開けてみるとケアができるようなものばかりです。
『マインドウェザー』はそのような社員の心の変化を1週間に1度のペースでアンケートを取り、管理することができるサービスです。

■マインドウェザー申し込みはこちらから!今なら1ヶ月無料!
https://mind-weather.com/

■マインドウェザーとは?
「マインドウェザー」は、LINEで毎週アンケートを配布し、社員のモチベーションを管理するサービスです。社員の離職防止を目的に、シンガポール国立大学出身のヤップ博士との共同開発で、心理学に基づき開発されました。

<マインドウェザーの3つの特徴>
・アンケートの回答はLINEを使用
LINEでアンケートを実施するので、他のアプリやサービスをいちいちインストールする手間がなく、返信率が上がる。

・週に1回、最少1つの質問に回答
マインドウェザーでは、週に1度、たった1つの質問でアンケート実施します。アンケートの質問は「今週の気分を天気で表すとどれか」という極めてシンプルなもの。この手軽さと、質問頻度が悩んでいる人の早期発見につながります。

・匿名で意見を投稿
実名では言いづらいことを匿名で投稿する機能があります。会社側は、意見をもらうことにより会社の改善に役立てることができます。

■導入企業インタビュー
今回は、『マインドウェザー』を導入し、実際に活用してくれている、東洋ネクスト株式会社の佐藤さんにお話をお伺いしてみました!

《インタビュー詳細》
東洋ネクスト株式会社 代表取締役社長 佐藤章央さん

宮城県仙台市に本社を置く東洋ワークグループの総合人材サービス会社。東北地域を中心としながら、全国各地での人材採用を支援。
従来型の人材ビジネスモデルから脱却し、「ワークシェアリング」や「ダイバーシティ」をキーワードに、社会変化に伴う「働き方」を創造していくことを掲げ、事業を展開しています。

マインドウェザー導入歴:3ヶ月

ーまずはじめに、導入までの悩みをお伺いしてもよろしいですか?

弊社は人材派遣事業を主としている会社で、「在籍数」が事業運営のポイントです。言い換えれば、いかに離職を低減できるかが重要です。
弊社は働いている割合が女性7割・男性3割です。女性は男性に比べて人間関係を重視する傾向が強く、そのマネジメントを行うことは非常に難しいと考えていました。
また、弊社は各事業所ごとに管理者がいるのですが、管理者によっても、経験値やマネジメント力にばらつきがあったり、働いてくれているスタッフの性格や管理者との相性もあるため、苦労の連続でした。

ーマインドウェザーを導入してみて気づいたことはありますか?

データを吸い上げるスピードが速い点です。
当社営業担当者が1ヶ月間現場周りをして集めた現場の声が、マインドウェザーを使用すると1週間で収集することができます。

ーでは、マインドウェザーを導入してよかったことはなんですか?

月に一回お客様先にレポートを提出するのですが、そのレポートに、マインドウェザーで抽出した生の声をレポートに反映できるところです。
現場での人間関係や職場環境をリアルタイムで認識することができ、そしてお客様とも、その意見を基にコミュニケーションを円滑に行えるようになりました。

ー具体的に、どのようなコメントが寄せられ、それに対する対処をどのようにおこなっているかお聞きしてもよろしいでしょうか。

ネガティブなものだと、「仕事を辞めたい」や「仕事にやりがいを感じない」などの様々な意見が寄せられることもありました。

回答の中でコンディションが悪く、緊急性の高い方を優先して対応しています。弊社にはマインドウェザーに寄せられた意見を集約・分析するマインドウェザー事業部があります。マインドウェザーの結果を分析し、結果を基に対策を立て、そしてコンディションが良くなるように対応します。それぞれの人や対応に合わせた傾向を分析し、その人に合った対応をすることで、翌週以降の心の変化もしっかりと見ていきます。

ーでは、このサービスを今後どのように活用していきたいと考えていますか?

マインドウェザーのシステムは素晴らしく、高頻度で気軽に現場の問題を抽出することができます。
ただ、問題を抽出するだけで終わってしまうと結局は会社の状態は変わらず終いなので、問題を解決するプロセスを確立していきたいなと考えています。

そのため、今回マインドウェザーと提携し、よりよくマインドウェザーを活用できるようなサービスを作りあげていくお手伝いをさせていただくことになりました。

ーマインドウェザーの販売代理店をされているということですが、今後どのように展開していきたいと考えていますか。

マインドウェザーは、社員の心のコンディションを整えると同時に、企業様のコンディションも整えることができます。これにはまず、現場で働いていただいている社員の皆様の生の声や現状を知ることで、実態を把握し、働いている社員の皆さんがモチベーション高く働ける組織を醸成していきます。
一方で、“現場から上がってくる辛辣な意見”や“課題を解決するのに難しい問題”など、経営者や人事の責任者から、耳を塞ぎたくなるようなものも沢山あります。しかし、企業を成長させ、永続的に経営を続けていく中で、そうした様々な意見を糧とするような覚悟と決意が試される部分でもあります。

企業が今後あるべき姿を目指していくときに、マインドウェザーはその一躍を担うことができると確信をしております。当社は販売代理店を行っておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。

■編集後記
『マインドウェザー』を活用したスタッフの管理方法、問題抽出からの対応までのプロセスなど、とても効率的な使用方法をお聞きできました。それに加え、今後マインドウェザーがどのように企業に貢献していくのかということもお話しいただけ、マインドウェザーの可能性の広さを感じます。
現場の意見を基に対応を仕組み化することが可能になると、働きやすい社会になっていくのではないでしょうか。

■マインドウェザー申し込みはこちらから!今なら1ヶ月無料!
https://mind-weather.com/

■会社概要
社名:株式会社ビック・ママ(https://big-mama.co.jp/)
所在地:
仙台本社〒984-0072 仙台市若林区東八番丁183 BM本社ビル
東京オフィス〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-35-4 COハイツ1F(ビック・ママ千駄ヶ谷店内)
代表:守井嘉朗
設立:平成5年8月11日
資本金:50百万円
社員数:368名(正社員132名/パート236名)(令和元年5月期)
年間売上高:1,887百万円(令和元年5月期)
サービスサイト:https://mind-weather.com/

会社名:東洋ネクスト株式会社 TOYONEXT Co Ltd
代表取締役社長:佐藤 章央
所在地:〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2-4-1読売仙台一番町ビル10F
従業員:220名(パート・アルバイト・派遣含む)
資本金:40,000,000円
事業内容:
・人材派遣
・人材紹介
・採用コンサルティング事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)