美容・健康 交通・運輸・輸送

4月20日は(腰痛ゼロ)の日、腰痛について本気で考える日です

ユーピーアール株式会社
~「良姿位(りょうしい)」で腰痛予防~

アシストスーツ事業を行っているユーピーアール株式会社(本社:東京都千代田区、社長:酒田義矢、以下UPR)は4月20日の(腰痛ゼロ)の日に合わせて「腰痛について本気で考える」イベントを開催しました。



「腰痛について本気で考えてみた」 というテーマでの4名による対談

▶腰痛予防の一番のキーワードは「良姿位(りょうしい)」

腰のエキスパート4名に腰痛問題・原因と予防策など幅広く話をしていただきました。腰痛の原因は姿勢の悪さ。 良い姿勢である「良姿位(りょうしい)」で過ごすことが腰痛予防で最も重要だという結論に至りました。

◆ゲスト◆
・本坊 隆博 日本カイロプラクティックドクター専門学院 名古屋校学院長、腰痛ゼロの日制定者
・米田 貢 金沢大学 医薬保健研究域 保健学系 准教授
・千田 紘生 キネシオテーピング協会 東海支部副支部長
・長澤 仁 ユーピーアール株式会社 アシストスーツ事業部長
対談内容詳細はこちらから<https://www.upr-net.co.jp/suit/420


腰痛と離職に関するアンケート調査を実施
▶現場で働く20~70代男女の63%『腰痛』原因で離職を検討 2019年1月~3月までに20代~70代の現場で働く男女対象にした腰痛に関する調査を実施しました。 仕事と腰痛と離職の関係性をテーマにアンケートを実施したところ下記の結果がでました。

≪調査方法≫
調査手法:アンケートサイト『ボイスノート』
調査対象者:20代~70代の男女1,604名(※デスクワーク除く)
調査期間:2019年1月1日~3月31日


◆腰痛ゼロの日とは・・・
「420(腰痛ゼロ)の会」代表の本坊隆博氏(日本カイロプラクティックドクター専門学院 名古屋校学院長)が制定。 日付は4月20日「腰(4)痛(2)ゼロ(0)」と読む語呂合わせからきており、腰痛に悩んでいる人をゼロにしたいとの想いが込められています。

◆腰痛ゼロの日イベント UPR特設ページ
https://www.upr-net.co.jp/suit/420

◆ユーピーアール株式会社について
UPRは物流用パレットなどのレンタルをコア事業としており、物流現場で働く多くの人々の腰への負担を軽減し、働きやすくするために2010年より新規事業としてアシストスーツの開発に取り組んでいます。 現在では物流業界のみならず、製造業・農業・介護医療・建設業など幅広い業界にアシストスーツを導入しており、また自社製品の他、他社製品も取り揃えており、お客様の作業環境に合った最適なアシストスーツの提案を行っています。


※参考情報※
◆良い姿勢に導き、腰の負担を軽減する2万円台のアシストスーツを 福利厚生として導入する企業が増えてきています。

<特長>
● 第二の背骨で理想的な姿勢(良姿位)へ誘導
● 高機能な腰ベルトを採用
● パワーベルトで前屈や起き上がりをアシスト
● 洗濯機で洗える

≪サポートジャケットの詳細はこちらから≫
https://www.upr-net.co.jp/suit/kind/supportjacket/
http://assistsuit.upr-webshop.jp/ (※Web購入先)

≪サポートジャケットの試着体験会予約はこちらから≫
https://www.upr-net.co.jp/suit/infomation.html



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会