医療・医薬・福祉 その他

ユメへの作戦会議(第5回) オンライン開催

特定非営利活動法人ユメソダテ
障がいがあっても夢と主体性を育てたい。それが私たちの願いです。

第5回ユメへの作戦会議開催 by NPO法人ユメソダテ https://yume-sodate.com/ 10月18日(日)13~16時 ユメソダテの活動の今をお伝えします!(オンライン開催)  参加費無料。下記Peatixからお申し込みください(人数制限あり)。後日zoomアドレスをお送りします https://yume-sodate5.peatix.com/view プログラム □ 夢語り:障がい当事者6名+夢育てメディエーター4名(約1時間)https://www.youtube.com/channel/UC0IR5JJI5VcIlyLe95dnDDA □ 知的障がいがある方のお金の困りごと解決大作戦1:外山純理事、前川哲弥理事長(約30分) □ ユメソダテ対談 はたらきかたいろいろ~農業もためしてみよう~ ゲスト:社会を楽しくする障害者メディア雑誌コトノネ 里見喜久夫 編集長x 西きょうじ理事(約1時間)http://kotonone.jp/index.php



夢は、人が心の中に抱くものですが、一人では生まれることも育つこともありません。一人一人の心に夢を生み育てるのは、周囲の人たち、社会なのです。知的障がい、精神障がい、発達障がい、身体障がいなど生きづらさを抱える人は、人間関係も体験も限定されがちです。社会的に分断され、過保護に守られることは社会活動を制限し、夢を育むことを難しくしています。そして夢の不在は、主体性の不在に繋がります。

人はみな、悲しかったこと、うれしかったこと、悔しかったことなど、自分だけのストーリーを持っています。私たちは、当事者、ご家族と信頼関係を築きながら、一人一人のストーリーに1対1で耳を傾けること(傾聴)から始めます。過去が共感をもって受け入れられることで、自分の中に、ユメのタネ(好きなこと、やってみたいこと)をみつけます。そしてユメのタネに優先順位をつけ、一緒に様々な人にお目に掛かったり、いろいろな体験に挑戦すること(伴走)を通じて、タネを育てていきます。

夢が育ったら、ご家族や支援者や友人たちにお集まり頂き、ご本人が、その夢について、あたかも既に実現したかのように仮定し、過去を振り返るように実現までの道筋を語って頂きます。そして身近な方々も、どのようにして、その夢を応援したかについて語って頂きます。(未来語り)




これらのプロセスを通じて、ご本人は主体性を獲得し、周囲も何を応援すればよいのかが見えてきます。語られたストーリーや夢を文章や動画で発表していきます。多くの人に共有してもらうことで、共感の輪を広げ、人とのつながりを豊かにし、夢の実現を引き寄せていきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)