美容・健康 医療・医薬・福祉

株式会社おいしい健康・株式会社ABC Cooking Studio「おいしい健康クッキングプログラム」初のオンライン料理教室1型糖尿病患者さんに向けたカーボカウントセミナー・調理デモレッスンを開催

おいしい健康
「データによる食と健康の最適化」を実現するヘルスケア・スタートアップ、株式会社おいしい健康(以下、当社)はこのたび、2019年8月に株式会社ABC Cooking Studioと業務提携契約を締結した、「おいしい健康クッキングプログラム」の締結後初となるオンライン料理教室を開催いたしましたことをお知らせいたします。


■取り組みの背景

日本は世界的にもトップクラスの平均寿命を記録するなか、総人口に占める65歳以上の人口は28%を超え、「超高齢社会」を迎えています。平均寿命が延びる一方で、世帯構造の変化なども伴い、孤食や栄養の偏りなども心配されます。さらに、糖尿病をはじめ生活習慣病を発症する人が年齢に関係なく増えることが懸念され、「おいしい」はもちろん栄養学に基づいた健康的な料理を作る知識も必要になってきます。ただ、健康を意識した食事は「物足りない」「口に合わない」「作りにくい」などの声も多く、おいしさや満足感、作りやすさなど課題は多くあります。

そこで、”毎日の食事が未来の健康を作る”という考えのもと管理栄養士監修のレシピを提供するおいしい健康と、国内に 124スタジオ、海外に 39スタジオを展開し、国内・海外会員約 148 万人(2020年7月時点)を誇る世界最大級の料理教室であるABCクッキングスタジオがタッグを組み、医療品メーカーや医療機器メーカー、食品メーカーなどを対象としたBtoB向けとして、あるいはその先の患者さんに向けた料理教室プログラム、「おいしい健康クッキングプログラム」の提供を開始することとなり、今回はその第一歩となる取り組みになります。


■記念すべきはじめての開催は「1型糖尿病患者さんに向けたオンラインカーボカウントセミナー・料理デモレッスン」

「おいしい健康クッキングプログラム」初の開催となった今回は、認定NPO法人日本IDDMネットワーク・日本メドトロニック株式会社共催の「まもりんぐオンライン料理教室~はじめてみよう!カーボカウント」のイベント運営に企画・レシピ開発から携わり、主に小・中学生を対象とした1型糖尿病患者さんとそのご家族にプログラムを実施いたしました。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、今回はオンラインでの開催となりましたが、患者さんの会場への移動や準備などの負担を削減し、年代や居住地を問わずにご参加いただけるイベントの実現が可能となりました。イベントの途中には参加型のクイズ形式を盛り込み、また質疑応答の時間を設けることで患者さんと講師とのインタラクティブな交流を図ることができ、参加者アンケートからは好評の声をいただいております。

「まもりんぐ料理教室~はじめてみよう!カーボカウント」の料理デモレッスンでご紹介したレシピ。小・中学生の1型糖尿病患者さんが楽しみながら作りカーボカウントを学んでいただけるよう、見た目もかわいい「手まりずし」の献立をおいしい健康の管理栄養士が開発しました。


「おいしい健康クッキングプログラム」は、本イベントの参加対象となった1型糖尿病患者さんなど食事制限のない方も、そしてさらに食事制限のある方でも毎日おいしく健康な食事を継続できるように、調理法や食べ方のコツなど、無理なくたのしく実践できるアイディアをご紹介する新しい患者支援のスタイルを確立してまいります。また、プログラムに参加いただいた患者さんやご家族、医療従事者のみなさまの生の声をすくい上げることで、患者さんやそのご家族、医療従事者のお困りごとや日常生活に寄り添う新しい患者支援のためのサービスの開発を目指してまいります。

なお、「おいしい健康クッキングプログラム」は、今回のオンラインでの開催を機に、今後も開催の強化拡大を目指すとともに、来るべきアフターコロナを見据えたリアルイベントの開催も視野に入れて展開してまいります。

1.カーボカウントセミナーではクイズも出題 ※1 2.料理デモレッスンの様子 3. 調理中は講師の手元を映してわかりやすく 4.料理デモレッスンの様子はアーカイブ用に編集し、日本メドトロニック株式会社が運営する「かくれ血糖.jp(※2)」に後日掲載予定。
※1画像提供:日本メドトロニック株式会社
※2かくれ血糖.jp:https://www.medtronic-dm.jp/

■「おいしい健康クッキングプログラム」の魅力

・レシピはすべて管理栄養士監修
食事制限をされている方や病気を抱えている方にもお役立ていただけるよう、レシピごとに栄養価を算出。すべてのレシピはおいしい健康の管理栄養士が監修しています。

・おいしさも重視した毎日食べたくなるレシピ
料理教室で取り上げるレシピは、健康面はもちろん「おいしさ」も大切にしています。おいしく作るためのコツや食べ方、減塩の食事をおいしく食べる工夫など、おいしい健康とABCクッキングスタジオの強みを活かしたアイディアをご紹介します。


食事をたのしみ、病気の重症化を防ぐ・・・
「おいしい健康クッキングプログラム」はおいしさと健康をすべての食卓へ届ける、これからの時代にさらに必要とされるサービスであると考えます。今、患者さんが日々の生活で抱えている食事の悩みが「今日は何を作ろうかな」「今日は何を食べようかな」という期待やたのしみに変わるはずです。

これからのおいしい健康とABCクッキングスタジオとの取り組みにぜひご期待ください。





■株式会社ABC Cooking Studioについて

ABCクッキングスタジオは、国内に124スタジオ、海外に39スタジオを展開し、国内・海外会員約148万人を誇る世界最大級の料理教室(2020年7月時点)。世界フリー通学を目指して、2010年12月より中国・香港・台湾・シンガポール・タイ・韓国・マレーシア・インドネシアの海外8ヶ国・地域に39店舗を展開し、東南アジア圏を中心にサービスを拡大中。「世界中に笑顔のあふれる食卓を」を企業理念に、「手作りの食」の大切さと楽しさを提案している。料理・パン・ケーキを学べる「ABC Cooking Studio」のほか、子どものための食のスクール「abc kids」、食を通して健康的なライフスタイルをサポートする「HEALTH LABO」など、幅広いブランドを展開中。
代表者名:代表取締役CEO 横井啓之
本社所在地:東京都千代田区丸の内三丁目1番1号


■株式会社おいしい健康について

株式会社おいしい健康では「誰もがいつまでも、おいしく食べられるように」という理念のもと、生活者・家庭目線のヘルスケア事業を展開しております。テクノロジーとビッグデータを活用し、生活者個々の健康を食事面から支えることは、病気予防や重症化防止に寄与するのみならず、その先にある「心からの笑顔」を増やすことにつながります。元気であってほしい、食べたい・食べさせてあげたいという家族の想いを叶え、健康維持や予防、病気、妊娠・育児や介護のときであっても、毎日を笑顔で過ごせる社会の実現を目指します。

代表者名:野尻哲也
設立:2016年7月
コーポレートサイト:https://corp.oishi-kenko.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)