医療・医薬・福祉

SDバイオセンサー社、世界保健機関(WHO)と新型コロナウイルス迅速抗原検査キット6000万テスト契約

株式会社マルコム
9月28日世界保健機関(WHO)は記者会見にて、低・中所得国で迅速(15分)・安価な新型コロナウイルスの検査を1億2千万回できるようにする計画を発表した。

 WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は9月28日記者会見を行い、ビル&メリンダ・ゲイツ財団が製薬会社アボット(米国)、SDバイオセンサー(韓国)の2社と、1億2000万回分の検査キットの契約を結んだと発表した。  新型ウイルスの世界的流行(パンデミック)で致死率や感染率が高い南米の多くの国を含む、133カ国で今後6か月に渡り検査を実施する内容となっている。  テドロス氏は、「多くの国にとって検査能力が大きく高まる。感染率の高い地域ではとくに重要な動きだ」、「アクセスが困難で、検査機関が無かったり、検査を実施する保健職員が不足していたりする地域での検査を拡大できる」と述べた。  また、従来の検査だと判定まで何日もかかることがあったが、「新たな、とても持ち運びしやすく、簡単にできる検査」は15~30分で結果が得られると説明した。  世界保健機関はCovid-19を数分で診断できる検査により、低中所得国の感染検出能力が劇的に拡大すると述べた。 (引用元 Quick Covid-19 test to roll out in 133 nations BBC)


SDバイオセンサー社のSTANDARD Q COVID-19 Agテストは、新型コロナウイルス特有の抗原(タンパク質)の有無を15分で判定が可能な迅速検査キットである。既に世界130か国に販売をしており、その実績は5000万テストを超えている。同キットは9月22日にWHOの性能・安全審査を経て、迅速抗原検査キットとしては初めて緊急使用リスト(EUL)に掲載されている。同社は世界的に迅速かつ安価な新型コロナウイルス検査への需要の高まりから、年内に月産4000万テストへの増産を計画している。

日本においては株式会社マルコムが研究用試薬として輸入販売しており、今後薬事承認を予定している。

製品詳細は下記となります。
新型コロナウイルス抗原検査キット http://www.malcom.co.jp/products/COVID19_Q_Ag.php
新型コロナウイルスIgM /IgG抗体検査キット http://www.malcom.co.jp/products/COVID-19_IgM_IgG_Combo.php
SD BIOSENSOR社Hp http://www.sdbiosensor.com/xe/

輸入販売:株式会社マルコム (本社:東京都渋谷区本町4-15-10、代表取締役社長:原田学)
<お問い合わせ先>
株式会社マルコム http://www.malcom.co.jp
e-mail: mdinfo@malcom.co.jp
フリーコール: 0120-901-656
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)