外食・中食

Ponta提携社とお届け!「Pontaいましる」2020年9月「お持ち帰り(中食)」に関する調査

株式会社ロイヤリティ マーケティング
現在、お持ち帰り(中食)を「よく利用している」「たまに利用している」は75.0% -今後「積極的に外食をしたい」「積極的ではないが時々外食をしたい」あわせて約6割-

 株式会社ゼンショーホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:小川 賢太郎)と、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛)は、「お持ち帰り(中食)」に関する調査(以下 本調査)結果をお知らせします。本調査は、あなたの知りたい“いま”をPonta提携社と調べる「Pontaいましる」2020年9月調査として、「Pontaリサーチ」にて実施しました。




※調査結果詳細は下記PDFをご参照ください。
https://www.loyalty.co.jp/storages/pdf/200930.pdf


<緊急事態宣言前と比べた現在の食事シーン>

・緊急事態宣言前と比べて現在、家族そろっての食事機会が「増えた」は29.7%。

・1世帯あたりの1カ月の食費の変化について、緊急事態宣言前と比べて、緊急事態宣言中に「増えた」は30.0%、緊急事態宣言解除後の現在で「増えた」は22.4%。

・新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、健康に対する意識が「高まった」50.9%。

・食事面で気にかけていること、健康意識が“変わらない”層では「特にはない」が、“高まった”層では「栄養バランス」が最多。


<お持ち帰り(中食)の利用状況>

・お持ち帰り(中食)の利用状況、「よく利用していた/している」「たまに利用していた/している」の合計は、緊急事態宣言前・宣言中・宣言解除後それぞれの時期で、約75%と同程度。

・緊急事態宣言中から現在までに、お持ち帰り(中食)を利用した頻度について、緊急事態宣言前と現在を比べた、お持ち帰り(中食)利用の変化別でみると、“増えた”層で、利用頻度が高い傾向。


<お持ち帰り(中食)を利用した業態>

・お持ち帰り(中食)を利用した業態を、緊急事態宣言前と現在で比較すると、「ファストフード」「ファミリーレストラン」「個人経営の飲食店」で利用が増加。

・お持ち帰り(中食)を利用した理由、「ファミリーレストラン」「個人経営の飲食店」は、他の業態と比べて「時間がない」が低く、「自分で作れない味のメニューを食べたい」「外食を控える分、自宅での食事を楽しみたい」が高い傾向。


<お持ち帰り(中食)の予算>

・お持ち帰り(中食)の1組あたりの予算は、現在お持ち帰り(中食)を利用した業態別で、「スーパー」「コンビニ」は低価格帯、「ファミリーレストラン」「個人経営の飲食店」は高価格帯の割合が高い。


<今後のお持ち帰り(中食)利用意向>

・今後のお持ち帰り(中食)利用意向は、「増えると思う」16.6%。
 性年代別では、男性20代、女性20代・30代で「増えると思う」が高い。

・現在のお持ち帰り(中食)利用状況別でみると、現在お持ち帰り(中食)を“よく利用している”層で「増えると思う」36.9%。


<今後の外食利用意向>

・今後「積極的に外食をしたい」が6.9%、「積極的ではないが時々外食をしたい」が50.7%、「新型コロナウイルス感染者数が減少してきたら外食したい」20.3%。


<調査概要>
調査方法 : インターネット調査   
調査期間 : 2020年9月2日~2020年9月4日
パネル   : 「Pontaリサーチ」会員(Ponta会員で「Pontaリサーチ」への会員登録をしていただいている方)
調査対象 : 3,000人
※本調査では、男性・女性×年代別(20・30・40・50・60代以上)の各10セルで300サンプルずつ均等回収し、総務省の「人口推計年齢(5歳階級)、男女別人口2020年3月1日現在(確定値)」に合わせ、ウエイトバック集計を実施。
【補正後サンプル構成 n数】
 男性(20代 241、30代 276、40代 364、50代 322、60代以上 307)
 女性(20代 229、30代 267、40代 353、50代 319、60代以上 321)
※補正後サンプル数を小数点以下、四捨五入しており、性年代別の回答数の合計と全体数が合わない場合があります。
※調査結果は小数点第2位を四捨五入しています。


“Pontaいましる”とは?

生活者・社会・企業の“トレンド”、人の“キモチ”を、生活に密着したサービスである“Pontaならでは”の視点で調査・発表するリサーチプロジェクトです。Ponta提携社と一緒に、その時期に関心の高まる事柄について、Pontaリサーチ会員へアンケート調査し、発表します。

【引用・転載の際のクレジット表記のお願い】
調査結果引用・転載の際は、“「Pontaリサーチ」調べ”とクレジットを記載していただけますようお願い申し上げます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)