医療・医薬・福祉 美容・健康

除菌ストレス急増!正しい除菌方法の理解不足が原因!? 家族を守るために必要な“正しい除菌習慣”を啓発「除菌ラボ」公開

全薬工業株式会社
“除菌チェッカー”で見落としがちな除菌ポイントを今すぐチェック!

全薬工業株式会社(以下、全薬工業)は、“正しい除菌習慣”の啓発を目的に、2020年10月1日(木)より、除菌に関する様々な情報を提供するWEBサイト「除菌ラボ」を公開します。 本サイトでは、ご家庭での除菌行動に関して簡単な7つの質問に答えるだけで、正しい除菌のポイントが学べる「除菌チェッカー」をはじめ、対処すべき菌やウイルスの種類・特徴、それらに対する効果的な除菌成分といった除菌知識、効果的な除菌方法などを学ぶことが出来ます。 全薬工業は、本サイトを通じて、正しい除菌行動の習慣化を促進することで、全ての生活者、ご家族の健やかな“当たり前の暮らし”を守っていきたいと考えています。





「除菌ラボ」URL:https://www.zenyaku.co.jp/jyokinlabo/



【除菌ストレス急増!5割以上が「正しい除菌方法が分からない」と回答】
全国の20代~60代の男女600名に行った除菌意識調査の結果から、“除菌は大切である”(「あてはまる」、「どちらかというとあてはまる」合計)と回答する方が89.5%と非常に除菌意識が高まる一方で、44.5%の方が“除菌がストレスになっている”(「あてはまる」、「どちらかというとあてはまる」合計)と回答。生活者に除菌ストレスという新たな問題が発生していることが明らかとなりました。また、“正しい除菌方法が分からない” (「あてはまる」、「どちらかというとあてはまる」合計)と回答する方が55.7%と、半数以上もの方が正しい除菌方法を理解出来ていない現状も明らかとなりました。
正しい除菌方法が分からないゆえに、より除菌ストレスが増加してしまっていることが予想されます。

【「除菌意識調査」調査概要】
調査日:2020/9/7~9/8
調査対象:全国20~69歳 既婚子供あり男女600人
調査方法:インターネット調査
調査主体:全薬工業株式会社

【背景】
全薬工業は製薬メーカーとして、1950年の創業以来、人々の健康に向き合ってきました。昨今、需要の高まっている除菌剤に関してご家庭への訪問調査を行うと、各ご家庭で様々な除菌剤を購入、使用しているものの「正しい除菌行動がわからない」、「アルコール以外の除菌成分の特性を知らない」など、除菌をしながらも漠然とした不安感を常に感じている現状が明らかになりました。
そして今年、これまでの健やかな“当たり前の暮らし”が、実は当たり前ではないということを私たちは経験しました。
人々の健康に向き合ってきた私たちは、除菌行動の習慣化を促進し、予防衛生を今よりもっと身近にしていく活動が重要であると考えています。
その第一歩として、このたび「除菌ラボ」を公開します。本サイトからの情報発信を通じて、多くの生活者、家族の健やかな“当たり前の暮らし”を守っていくことに貢献していきたいと考えています。


【正しい除菌習慣のポイントはタイミング除菌!家事の後だけでなく、“家事の前”の除菌も重要】
正しい除菌行動のためには、除菌すべき菌やウイルスの知識や、除菌成分に関する正しい知識に加え、除菌する“タイミング”も重要です。
私たちは除菌の適切なタイミングを検証するために、北里大学大学院感染制御科学府 阿部章夫教授監修のもと、家庭内に潜み、食中毒の起因菌でもある大腸菌の培養実験を実施しました。その結果、37℃の寒天培地において約5時間で約30,000倍にも大腸菌が増殖することが明らかとなりました。前夜にキッチンをキレイに除菌したとしても、翌朝には菌が増殖しているかもしれません。家事の後の除菌も重要ですが、家事の前にも適切な除菌を行うことが重要です。
※実証実験動画はサイト内で全編ご覧頂くことができます。


<実証実験監修オピニオンコメント>

阿部 章夫 教授
北里大学 大学院感染制御科学府 細菌感染制御学研究室 教授

実は一見キレイに見えるキッチン周りにも細菌は残っている場合があります。特に湿った環境では、細菌は時間がたつごとに徐々に増殖する傾向にあります。例えば、大腸菌と同じく食中毒の起因菌である腸炎ビブリオは、37℃前後の至適環境において、約10分間でその数が倍になります。わずか3~4時間で1,000万個以上に増殖し、短時間で食中毒を起こすのに十分な菌数となります。だからこそ、家事の後だけでなく、家事の前にも適切な除菌を行う事、これが非常に重要となります。

【コンテンツ一例】
◆除菌チェッカー
日ごろからまめな除菌を心がけていても、実はやり方が間違っているかも!?正しく除菌行動が出来ているかを簡単な7つの質問に答えるだけでチェックできます。見落としがちな正しい除菌習慣のためのポイントを簡単に学べます。

◆除菌のあれこれ
正しい除菌方法や、実は間違っている除菌の仕方、忘れてはいけないお掃除の場所など、ご家庭での除菌にまつわる基礎知識から除菌ハウツーまでを、専門家のコメントと共にご紹介 します。

◆菌について
そもそも除菌すべき菌やウイルスとは?といった、身近に潜むリスクを伴う菌やウイルスの種類や、その菌やウイルスが引き起こす症状と対処法までを幅広く学べます。

◆除菌コラム
除菌に関する疑問や除菌製品のまめ知識、効果的な除菌方法など、除菌にまつわるタイムリーな情報を随時お届けします。

※上記は10月1日時点の情報です。サイトは随時情報アップデート予定です。

<サイト監修ドクターコメント>


保田 典子 医師
小児科医 日本小児科学会認定専門医

病原菌の特徴や除菌アイテムの性質を知っていると、正しく、効率よく除菌行動ができます。必要以上に怖がらない、正しくラクに清潔な生活をするためにきちんとした知識をとり入れて欲しいなと思います。


◆全薬工業株式会社について
商号:全薬工業株式会社
本社:東京都文京区大塚5丁目6-15
代表:代表取締役社長 橋本弘一
創業:1950年7月19日
事業内容:医薬品、医薬部外品、基礎化粧品、健康食品などの製造、販売
HP :https://www.zenyaku.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)