美容・健康 ネットサービス・アプリ

Withコロナ時代における化粧品業界のDXを推進。BeautyTechサービス「AI美容部員(R)」を提供開始。

エーアイエージェント株式会社
~日本中のスキンケア化粧品から一人ひとりに最適な商品をAIがレコメンド~

 BeautyTechサービス「AI美容部員」を提供するエーアイエージェント株式会社/AI AGENT, Inc.(本社:東京都港区、代表取締役:松本剛徹)は、スキンケアAIパーソナライズサービス「AI美容部員」のβ版をリリース、サービス提供を開始いたしました。(https://ai-agent.jp/lp/)



対応OS:iOS(バージョン13以上)
StoreURL:https://apps.apple.com/app/id1508253792?mt=8



日本の化粧品市場を取り巻く現状

 国内の化粧品市場は2兆6,490億円(2018年)、その約半分の売上をスキンケアが占めており、通販化粧品市場では4,292億円(2018年)のうち、約77%をスキンケアが占有。メイクアップやヘアケアよりも、基礎化粧品として多くの人がスキンケアに費用を費やしていることが分かります。



 スキンケアの目的は「トラブルのない肌にすること」「肌状態を保ち、理想の肌を目指すこと」そして多くの方の悩みは「肌トラブル時の対処」です。肌トラブルや悩みが生じた時に相談する先として、百貨店などのリアル店舗で働く美容部員が挙げられますが、実際に美容部員に相談する人は約18%、多くの人が友人やネットでの検索を行うほか、約20%の人が相談しないという結果が出ています。その理由として、「敷居が高い」「特定メーカーのおすすめ商品になってしまう」「男性はリアルな場で相談できない」といったものが挙げられています。





スキンケアのカウンセリング相談、ネット購入における課題も

 また、ネット通販でのスキンケア商品購入においても多くの方が「購入に迷った経験」や「口コミや友達からのお勧めで失敗した経験」をしていることがわかります。肌質、お手入れ方法、肌の悩みは一人ひとり異なります。「AI美容部員」ではカウンセリングできる機会の提供、一人ひとりに最適な商品をレコメンドすることで新しい購入体験の提供をしていきたいと考えています。




「AI美容部員」の特徴

 スキンケアAIパーソナライズサービス「AI美容部員」は、アプリを通じていつでもどこでも無料で美容カウンセリングを受けることができ、日本中のスキンケア化粧品、約12万点の中からメーカーの垣根を超えて、一人ひとりに最適な商品をAIがレコメンドすることが特徴のサービスです。


 尚、昨今、新型コロナウィルスによる影響が長引く中、化粧品業界が受ける影響は甚大であり、Withコロナ時代における化粧品業界のDX推進、ニューノーマル(新しい常識・状況)の在り方をAI美容部員で推進してまいります。



代表コメント



 慶應義塾大学卒業後、富士通、DeNAを経て25歳でD2Cモデルの化粧品/健康食品を販売する通販会社を起業し、8年間で事業拡大。2019年に大手化粧品会社に会社売却をしました。現在の化粧品販売メーカーの状況下として、新規顧客獲得が法改正や広告規制により、年々厳しくなっています。そのような状況下において、今回のAI美容部員のアプリが、ユーザーにとってだけではなく、化粧品メーカーにとっても新しい顧客獲得機会を提供できるものだと考えています。自分の肌悩みや肌質に合った良い商品に、楽に、早く、簡単に出会えるという利便性をパーソナルAI技術で実現し、利用者数日本No.1の美容アプリを目指します。



会社概要

会社名:エーアイエージェント株式会社
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 トライセブンロッポンギ8F
代表者:代表取締役CEO 松本 剛徹
設立日:2020年1月31日
会社HP:https://ai-agent.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)