医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

エムステージが、成果報酬型コメディカル求人メディア「病院求人なび」をリリース。人材紹介の1/2~2/3の費用で看護師、リハビリ・医療技術者、薬剤師の採用を支援します。

株式会社エムステージホールディングス
医師・医療人材総合サービスを提供する株式会社エムステージ(東京都品川区、代表取締役:杉田雄二)は、10月7日より医療機関向けの成果報酬型コメディカル求人メディア「病院求人なび」の提供を開始します。 これにより、エムステージは医療機関で活躍するすべての人材(医師・経営幹部・事務職・コメディカル)の採用を支援するサービス体制を実現します。


病院求人なびサービスページ https://medicaljobs.jp/recruit




■なぜやるのか:採用コストの圧縮は、医療機関の経営課題
エムステージが9月に188院の医療機関経営者・医事課担当者に実施した調査では、コロナ禍を経た今後の医療経営で検討している打ち手として、「経費、固定費の見直し」をあげる医療機関は6割近くになり、最も多いという結果となりました。新型コロナ禍を経て医療機関の経営悪化が指摘されていますが、人材募集については、非常勤医師の募集は減ったものの、中心となる常勤医師や看護師の採用は減っていません。


平均的な一般病院の人件費割合は55.7%前後と、費用の半数以上を人件費が占めています。(厚生労働省 医療経済実態調査)エッセンシャルワークである医療では、人件費自体を圧縮することは難しく、雇用した人材を活かしきれる体制構築と、その他の費用をいかに圧縮できるかが課題となります。

■「病院求人なび」の特徴
医療機関のコメディカル採用に関わるコストの削減を目指して生まれた、掲載料金が必要ない成果報酬型求人メディアです。サービスの自動化により運用コストを下げ、一部募集の成果報酬無料を実現しました。
関東・中部・近畿エリアで先行サービス開始し、順次拡大予定です。


 ※(2)・(3)に関しては、サービスリリース後に順次提供予定です



■サービス料金
・成果報酬額は給与変動せず、職種別に一律固定で平均年収の13%以下
・常勤職を募集している限り、⾮常勤募集は何名採っても用費用は無料
・看護助手ほか一部職種においても、何名採っても採用費用は無料




■エムステージグループについて
https://www.mstage-corp.jp/
「すべては持続可能な医療の未来をつくるために」をミッションに、産業保健・医療人材・医療経営の3つの領域から医療課題の解決を図っています。ベストベンチャー連続選出。HRチャレンジ大賞 イノベーション賞受賞。
2003年、医師の求職を支援する「Dr.転職なび」「Dr.アルなび」を提供開始。医師の柔軟な働き方を切り開き、医療機関の採用課題を解決しています。2016年からは産業医・産業保健師を軸とした企業向け健康支援サービス「産業保健サポート」を開始。利用事業所数1200件を突破(2020年6月現在)。働く人の健康に寄与し、予防医療の観点から医療費の削減に貢献しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)