美容・健康

「血圧サポート」のイメージキャラクターに俳優の吉田鋼太郎さんを起用

株式会社ファンケル
株式会社ファンケルは、8月20日(木)にリニューアル発売した「血圧サポート」のイメージキャラクターに俳優の吉田鋼太郎さんを起用します。今後、吉田鋼太郎さんを起用したプロモーションを積極的に展開する予定※です。※プロモーションの情報は後日発表させていただきます。


「血圧サポート」キービジュアル

◆「血圧サポート」を新たな戦略製品に
日本人は約4,000万人が高血圧とされ、厚生労働省「健康日本21(2次)」では、食生活・身体活動・飲酒などの対策を推進することにより国民全体で血圧を下げることが提唱されています。また、血糖値や尿酸値などと比較しても血圧を気にしている方は多く、人生100年時代を迎える日本において、これからますます高めの血圧についてしっかりと対処していくことが求められています。そこで、当社は二つの機能性関与成分を独自に配合した、高めの血圧を下げる機能性表示食品「血圧サポート」を開発。同製品を新たな戦略製品と位置付け、8月20日(木)からリニューアルして販売を開始しました。さらに、イメージキャラクターに俳優の吉田鋼太郎さんを起用し、今後積極的にプロモーションを展開してまいります。

◆吉田鋼太郎さんの起用理由
血圧は男女とも40代から高くなりはじめ、最も血圧を気にしている世代は60代になります。一方で、高めの血圧は目に見える症状ではないため対策を後回しにされることがあり、多くの方が「血圧対策ができていない」と実感していることが分かりました(当社独自調査より)。
吉田鋼太郎さんは最も血圧を気にされる60代と同世代で、健康的な印象もあることから、高めの血圧対策の必要性を訴えるキャラクターとして起用しました。

◆イメージキャラクター“吉田鋼太郎さん”からのコメント

吉田鋼太郎
吉田鋼太郎
1959年1月14日生まれ。
映画・ドラマ・舞台など、さまざまなジャンルで活躍している。
コメディな役からシリアスな役まで幅広くこなし、多くの作品に出演。

【ファンケル「血圧サポート」のイメージキャラクターに起用された感想】
大変光栄なことだと思いますが、一方で非常に責任重大だと感じています。「血圧サポート」のイメージキャラクターに起用していただいた手前、起用された人間が不健康ではいられないので、これからも一層健康に気を付けなければと考えています。

【普段健康のために心掛けている食生活やライフスタイルについて】
健康体で今回臨まなければいけないと思ったので、人生初のファスティング(断食)を3日間、前後の期間含めて5日間挑戦してみました。なかなかつらかったのですが、2キロ体重が落ちて、内臓が元気になった感覚がありました。普段は特に激しい運動はやっていないのですが、日常的に負担をかけずにできることとして、ウォーキングができるときは1日2時間、最低でも1時間。あとは半身浴を台本のセリフを読みながらじっくり1~2時間くらい、というのを20年間続けています。あまり激しい動きを伴わないので、今後も続けていきたいと思っています。

<参考>「血圧サポート」について
8月20日(木)から、当社の通信販売と直営店舗でリニューアルして発売したサプリメント(機能性表示食品)です。同製品に新たに配合している機能性関与成分「トリペプチドMKP(メチオニン‐リジン‐プロリン)」と「γ‐アミノ酪酸(GABA)」が、高めの血圧を下げ、正常な血圧を維持します。この成分の組み合わせは当社のオリジナルです。
「血圧サポート」
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)