医療・医薬・福祉

高度DIウェブプラットフォーム「FINDAT」 標準フォーミュラリーの対象薬効群を拡充し本契約を開始

日本調剤株式会社
日本調剤株式会社ニュースリリース

 全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社所在地:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:三津原 庸介、以下「日本調剤」)は、2020年6月1日~9月30日の期間限定で、無料モニター向けに公開していた、本邦初*1の“高度DIウェブプラットフォーム「FINDAT(ファインダット)」”(https://www.findat.jp)の本契約を2020年10月1日より開始し、標準フォーミュラリーの対象薬効群を拡充することをお知らせいたします。


製品名:高度DIウェブプラットフォーム「FINDAT」
 2020年6月1日~9月30日に実施した「FINDAT」の無料モニター期間では、大学病院をはじめとした約130の医療機関からお申込みいただきました。また、モニター利用者にアンケートを行った結果、「標準フォーミュラリー」および「薬効群比較レビュー」について、85%の方にご満足いただいています*2。

 本契約開始にあたり、主要コンテンツである標準フォーミュラリーは「フィブラート系薬」・「MR拮抗薬」・「抗ヒスタミン薬」・「ACE阻害薬・ARB」・「PPI・P-CAB」・「高尿酸血症・痛風治療薬」・「抗インフルエンザウイルス薬」・「NK1受容体拮抗型制吐薬」・「5-HT3拮抗型制吐薬」・「ビスホスホネート系薬」の計10の薬効群を掲載し、10月15日には「過活動膀胱治療薬」・「NSAIDs」・「速効型・超速効型インスリン」の3薬効群を追加予定です。また、2020年度中に、「ESA製剤」・「高リン血症治療剤」・「神経因性疼痛治療薬」・「G-CSF製剤」の標準フォーミュラリー、薬効群比較レビューを作成予定です。
 新薬評価は、臨床上で影響の大きい新薬を評価し、製造販売承認後4~5ヶ月で掲載いたします。医療機関での医薬品採用時の検討資料として、薬事委員会等にてご活用いただけます。

 日本調剤では、「FINDAT」の導入を通じて、DI業務の負担を軽減し「対物業務から対人業務」への転換やチーム医療の充実、フォーミュラリーの作成をサポートし、患者さまへ良質な医療サービスを提供するために全力で注力してまいります。

*1:2020年5月25日時点、日本調剤調べ
*2:第2回モニターアンケート結果(集計期間:2020年9月7日~11日、回答数:40/92施設、満足・やや満足と回答した割合)

■サービス概要
・名称: FINDAT (呼称:ファインダット)
・形態: 医薬品情報のWEB配信サービス
・URL: https://www.findat.jp
・推奨閲覧端末: PC
・動作環境(ブラウザ): Google Chrome(最新版)、Microsoft Edge(最新版)
・提供可能施設: 病院(順次、診療所や調剤薬局へも拡大予定)
・料金: お問合せください
・お申込み・お問合せ:FINDAT(https://www.findat.jp)トップページのお問合せフォームより、ご連絡ください。

【高度DIウェブプラットフォーム「FINDAT」について】
「FINDAT(ファインダット)」は、医療従事者のための医薬品情報プラットフォームです。様々なデータソースや、国内外の各種ガイドラインや二次情報データベースなどから網羅的に収集した医薬品情報を中立的に評価し、ウェブ上でご提供するサービスです。
「FINDAT」とは、“FIND(見つける)”+“ATLAS(地図)”の造語です。現在、商標登録出願中です。

【日本調剤株式会社について】 https://www.nicho.co.jp/
1980(昭和55)年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局展開を積極的に行っています。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し約3,000名の薬剤師を有する、日本を代表する調剤薬局企業との評価を得ています。ジェネリック医薬品の普及や在宅医療への取り組みを積極的に進めており、さらに超高齢社会に必要とされる良質な医療サービスの提供を進めてまいります。

【本サービスに関するお申込み・お問い合わせ先】
FINDAT (https://www.findat.jp)トップページのお問合せフォームより、ご連絡ください。

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
日本調剤株式会社 広報部 広報担当
TEL:03-6810-0826 FAX:03-3201-1510
E-Mail:pr-info@nicho.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)