医療・医薬・福祉 自動車・バイク

ボッシュ、39分で信頼できる結果を提供する新型コロナウイルス感染症の迅速検査システムを開発

ボッシュ
世界で最も迅速な新型コロナウイルス感染症(SARS-CoV-2)対象のPCR検査

▶特に移動式検査センターでの使用に適した迅速検査 ▶ ロバート・ボッシュGmbH取締役会会長のフォルクマル・デナー:「私たちはより迅速に、人々の不安を取り除くことができます」 ▶感度98%、反応特異度100%の検査システム ▶10月上旬以降、1つの検査カートリッジで同時に5人分の診断が可能に ▶ボッシュは、検査結果が判明するまでのさらなる時間短縮に注力



シュトゥットガルト(ドイツ)– ボッシュは新型コロナウイルス感染症の原因ウイルス(SARS-CoV-2)の検出を目的とした、Vivalytic分析装置向けの新しい迅速検査システムを開発しました。信頼できる検査結果を出すまでの所要時間がわずか39分と、世界的に見て現時点で最も短い時間で判定を行うポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査です。ボッシュの新しい迅速検査は、高速道路のサービスエリアや空港に特設された移動式検査センターの各現場での使用に最適です。検査を受ける人々は、検査場にいる間に信頼できる結果を得ることができます。CE認証を取得した本検査システムは現在欧州で使用可能であり、患者の隔離までの時間短縮やラボへの負担軽減、さらに安全な旅行や仕事の再開に貢献します。「新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)と闘うためのカギのひとつは、感染源を素早く特定することです。そのため私たちは当社初の新型コロナウイルス感染症の検査システムの、一層の迅速化に集中しました」と、ロバート・ボッシュGmbH取締役会会長のフォルクマル・デナーは語っています。「これにより、私たちはより迅速に、人々の不安を取り除くことができます。」

ボッシュの新しいシングルプレックスPCR検査の開発は、ドイツ連邦教育研究省(BMBF)による研究開発プロジェクトの一環です。ドイツ連邦教育研究省のAnja Karliczek大臣は、次のように述べています。「人々が一刻も早く自分自身の健康状態について明確に把握することが重要です。この点において、科学と研究からの洞察は、人々に恩恵をもたらすことができます。今後数カ月間は、さらに多くの人たちの検査が必要になるという特別な課題に直面することになるでしょう。BMBFの支援を受けてボッシュが改良開発した検査方法は、この複雑な課題に大きく貢献する可能性を秘めています。短期間での改善を実現した技術力は、危機の時代にあってなお、ドイツ企業がいかに革新的な成果を上げることができるかを示すものです。」

検査システムの感度は98%、特異度は100%です。ボッシュの子会社であるボッシュ ヘルスケア ソリューションズは、ドイツのバイオ企業R-Biopharm(感度の高い手動PCR検査のリーディングプロバイダー)と協力し、この検査システムを開発しました。PCR検査は検査方法のゴールドスタンダードと考えられています。

世界初:同時に5つの検体を診断可能
ボッシュはわずか6週間の開発を経て、3月末にVivalytic分析装置用の最初の迅速検査システムを世に送り出しました。この検査システムはマルチプレックス検査として、SARS-CoV-2ウイルスとその他の9種類の呼吸器病原体を2時間半で同時診断します。今回のさらに迅速化された新しい検査システムはSARS-CoV-2のみを対象としています。「私たちは、当社のさまざまなコロナウイルス検査法と多彩な分析方式を駆使して、さまざまな状況においてVivalytic装置による検査を迅速化することで、類似した症状の疾患に対するスクリーニングや診断を支援します」と、ボッシュ ヘルスケアソリューションズGmbH社長のMarc Meierは述べています。ボッシュでは今もなお開発に注力しており、2020年10月上旬以降、世界で初めて※1つの検査カートリッジで5人分の検体を迅速に同時診断できるようになります。これによりボッシュは可能な検査能力を引き上げ、Vivalytic装置を使用して1日に160以上の検体を完全自動検査できるようにします。さらに、今後数週間のうちにソフトウェアの最適化により、SARS-CoV-2検査での陽性判明にかかる時間がさらに短縮される見込みです。
※ボッシュ調べ

検査現場での使用が容易なVivalytic分析装置
ボッシュの迅速検査のメリットは、スピーディな分析だけでなく、使いやすさにもあります。患者の鼻または喉から綿棒で検体を採取し、検査カートリッジに入れます。次に、検査に必要なすべての試薬が含まれている検査カートリッジを自動分析用のVivalytic装置に挿入します。Vivalytic分析装置は非常に使いやすい設計で、医療スタッフは装置の操作方法に関する簡単なトレーニングを受けるだけで使用することが出来ます。Vivalyticシステムは、分析装置と検査カートリッジで構成されており、ボッシュの企業研究開発・先端エンジニアリングとボッシュ ヘルスケア ソリューションズの長年にわたる協働から実現しました。

年末までに、ボッシュは100万回の検査に対応できる量を提供したいと考えています。分析装置と迅速検査に対する需要は依然として高く、ボッシュはサプライヤーと緊密に協力して生産量を最大限まで高め、さらなる供給拡大を目指しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)