医療・医薬・福祉 アパレル・ファッション

【イベントレポート】女優 加藤貴子さんによる妊活体験談や医療情報などを公演 「ジネコ妊活セミナー」2月10日に広島にて開催しました

株式会社ジネコ
~次回2019年2月17日に鹿児島で開催予定~


株式会社ジネコ(本社:東京都港区、代表取締役:岩本健嗣)は、2019年2月10日に広島にて、女優の加藤貴子さん及び広島HARTクリニックの理事長であり院長の向田先生をお招きし「ジネコ妊活セミナー」を開催いたしました。

加藤貴子さんは、不妊治療を経て2014年11月に第1子となる男児、2017年8月に第2子となる男児を出産し、その後も不妊で悩む方々のために公演を行なっています。加藤さんからは当日、不妊治療前のことや不妊治療を始めてからのことをお話いただきました。34歳頃から自己流での妊活をしていてもなかなか授からず、42歳頃から不妊治療を始め、病院に行ってから初めて体外受精も難しい年齢に差し掛かってきていることを知り、子供を授かるまでの壁の高さや周りからの理解の難しさなど、たくさんのストレスがあることを伝えました。そんな時、「先生からはリラックスして楽しくすごして」と言われたことから視点を変え、今自分が抱く感情を無視せずに、受け入れ、目を背けずに、悲しむ事は悲しんでリセットしていくことが妊活のスタートラインに繋がったと伝えました。
その他、自身のつらい体験も交えながら、先生への相談方法などもお話いただき、頑張っている自分のことを愛することの重要性や、夫婦間で褒めあっていくこと。お互いを思いやっていくことの大切さについてもお話いただきました。不妊で悩む方が少しでも前向きになれるような公演でした。


また、後半では広島HARTクリニックの理事長、院長の向田先生に最新の不妊治療についてお話いただきました。広島HARTクリニックは、開院以来、顕微授精、胚培養、胚の低温保存法のガラス化技術、ART医療安全管理システムなどの分野において有用な知見を発信し、世界最先端の不妊治療の提供とこの分野の発展に寄与することを目標に、現在も多くの患者さんをサポートしています。向田先生からは、現在の妊娠年齢や出産、流産の統計データや最新の不妊治療について、研究データを用いてご説明いただきました。
最後に広島県より、費用がかかる不妊治療に対する助成金についてや、県の取り組みについてご説明いただきました。
イベント当日は93名の方にお集まりいただき、向田先生との個別相談会では多くの方がご質問され、新しい情報得る機会となりました。次回は2019年2月17日13:00~17:00(12:30開場)から鹿児島で開催致しますのでこの機会にご参加ください。
https://www.jineko.net/events/8

開催概要【ジネコ妊活セミナー 広島】
日時:2019年2月10日(日)13:30開場14:00開始
場所:広島国際会議場 広島市中区中島町1-5(平和記念公園内)
第一部「私の妊活体験談」 加藤貴子さん(女優)
第二部「最新の生殖補助医療とは」 向田哲規先生(広島HARTクリニック 理事長・院長)
第三部広島県の不妊治療助成制度について 広島県健康福祉局 子育て・少子化対策課

【ジネコ妊活セミナー 鹿児島】
開催日:2019年2月17日 13:00~17:00(12:30開場)
場所:MBCメディアホール
内容:
第一部「私の妊活体験談」13:00~13:30
特別ゲスト:女優・加藤貴子さん
第二部「漢方で学ぶ 妊娠しやすい体づくり」13:40~14:20
講師:峯崎リヨ子 先生 クスリのミネサキ 薬剤師
第三部「不妊治療の基本と最新情報」14:30~16:00
講師:竹内一浩 先生 竹内レディースクリニック院長
第四部 トークセッション(質疑応答)16:15~17:00
加藤貴子さん、竹内一浩先生、峯崎リヨ子先生
定員:60組120名 *お一人での参加も可
主催:株式会社ジネコ
後援:鹿児島県、鹿児島市、姶良市、鹿屋市、MBC南日本放送
詳細・申込み
https://www.jineko.net/events/8

【トークイベント 登壇者】

特別ゲスト 加藤貴子さん(女優)
1970年静岡生まれ。女優。TBS系ドラマ「温泉へ行こう」シリーズの主演をはじめ、TBS系ドラマ「花よりだんご」、「南極大陸」、「とんび」テレビ朝日系ドラマ「科捜研の女」シリーズなどに出演。不妊治療を経て2014年11月に第1子となる男児、2017年8月に第2子となる男児を出産。



2月10日 広島にて公演
向田哲規先生(広島HARTクリニック 理事長・院長)
高知医科大学卒業。同大学産婦人科医局に入り、不妊治療・体外受精を専門にするため、1987年、アメリカ・マイアミ大学生殖医療体外受精プログラムに在籍、1990年から5年間NY・NJ州のダイヤモンド不妊センターに在籍後、1996年より広島HARTクリニックに勤務し、現在院長として臨床に従事。



2月17日 鹿児島にて公演
竹内一浩 先生(竹内レディースクリニック 院長)
1980年川崎医科大学卒業。鹿児島大学医学部産婦人科に入局。1989年米国イースタンバージニア医科大学に留学し、Jonnes生殖医学研究所で体外受精と不妊治療の基礎研究を行う。1991年に帰国し、竹内レディースクリニックを設立。



2月17日 鹿児島にて公演
峯崎リヨ子 先生(クスリのミネサキ 薬剤師)
日本不妊カウンセリング学会会員。認定不妊カウンセラー。日本食品保健指導士。周期調節法を本格的に勉強、実践し効果を上げているエキスパート集団「日本中医薬研究会会員」に所属。不妊症、皮膚病、腫瘍免疫、女性の身体のトラブルなどを専門に相談を受けている。書籍「最新 東洋医学の名医134人」で紹介される。

■ジネコ できる5つのこと

Jineko:https://www.jineko.net

・まとめ・コラムインタビュー
妊娠・健康の悩みについて具体的な情報をお届け。
妊活、不妊治療、妊娠・出産、子育て、更年期障害、女性の健康の悩みを解決します。
・病院検索
近くの専門家や自分に合った医療機関を検索可能。悩みや症状にあった医療機関や専門家を探すことができます。ジネコが直接お会いし確認した施設のみ掲載しています。
・質問広場
専門家・他のユーザーに悩みや症状を相談して解決。
具体的な悩みや症状の解決方法を専門家や同じ悩みのユーザーに相談することができます。
・不妊治療・医療イベント開催
不妊治療や特定の疾患のセミナーを開催。不妊治療や特定の疾患、悩みについて専門家を招いた無料セミナーや全国の婦人科イベント情報を紹介しています。
・ドクター厳選健康商品販売
300人以上の婦人科専門ドクターと考え、開発した健康で楽しい生活を送るための商品販売。
不妊治療サプリを始めとして、ドクターと共同開発や企画したサプリ、製品を販売しています。

■公式サイト情報
Corporate:http://www.jineko.co.jp
Facebook :https://www.facebook.com/happyjineko/
Twitter :https://twitter.com/jinekonet
Instagram:happyjineko

【ジネコ】
2000年開始、日本最大級の婦人科ネットワークを持つ、女性の為の健康生活ガイドで、ジネコの語源はフランス語のgynecologie(ジネコロジー)、 ”婦人科”が由来です。妊娠や出産、親戚づきあいや家庭と仕事の両立など、女性の日常には様々な不安や悩みがつきもの。すべての女性が安心して悩みを相談したり、調べたりできる医療情報サイトです。WEBサイトの運営とともに、主に産院で配布する雑誌は10万部にのぼり、年に4回発行しています。

【会社概要】
会社名 :株式会社ジネコ(http://www.jineko.co.jp/
代表   :代表取締役 岩本健嗣
本社  :東京都港区赤坂 8-11-19 エクレール乃木坂 203 号
設立  :2007年3月6日
資本金 :10,000,000円
事業内容:ポータルサイト企画・運営、関連広告サービス、マーケティング・リサーチ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会