美容・健康

皮下脂肪の可視化で脚痩せの近道を知る

株式会社シーズ・ラボ
NEW「脚痩せ激しぼりコース」開始のお知らせ

報道関係者各位 シーズ・メディカルグループ(理事長 城野親徳、東京都渋谷区、美容皮膚科シロノクリニックを全国で4院展開)のサロン事業部 クリニカルサロン シーズ・ラボ(本社 東京都渋谷区、全国で29店舗展開)では、脚が細くならない原因を超音波エコー診断「脂肪測定システム」と生活習慣などから見出し、脚痩せに不可欠な4ステップを兼ね備えた新メニュー「脚痩せ激しぼりコース」を開始することをご報告致します。 


■ダイエットで気にすべきは全身のバランス




簡単に計測できる体重は数字の変化が明確なバロメーターになりますが、重要なのは全身のバランスです。脚痩せする事で、身体全体のシルエットが変わり、それまでと比べ身長が高く見えたり脚が長く見えたりスタイルの良さが際立ちます。
ワイドパンツやレギンスブームで隠れがちな下半身のボディラインも、気が抜けると水着やショートパンツの着用時期に慌てる事態になりかねません。シーズ・ラボでは、脚にコンプレックスを抱えるお客様の生活習慣を聞き出し、共通点から脚が細くならない10個の習慣を見出しました。



■「脚コンプレックスがある方の10の習慣」


塩の摂取が1日10g以上
S字ラインの姿勢が多い
1日20分以上歩くことがない
筋肉が活かされていない
トイレの回数が1日4回以下
歩幅が狭い
圧倒的にワイドパンツが多い
ヒール着用後のアフターフォローがない
水分摂取が1日1.5リットル以下
入浴が皆無

上記習慣には、老廃物が溜まりやすい、むくみを招く、代謝が上がらないなど悪循環となる要素ばかりです。
脚痩せを妨げる何気ない行動は日常に潜んでおり、脚痩せを望むお客様には、生活習慣の見直しから警鐘を鳴らします。


■セルライトの見た目レベル


通常の脂肪細胞(左)と、セルライトが付着した脂肪細胞(右)。肥大化が進行すると表面に凹凸が浮き出て目に見えるまでになる。

Lv.1 目立った症状無し
Lv2 皮膚の色むらが表れ、皮膚をひねると凹凸が見え、柔かい
Lv3 皮膚をひねらなくても凹凸が表れる、むくみを感じる
Lv4 凹凸が肥大化し、波打ったような皮膚となり冷えている
Lv5 皮膚の温度差が顕著となるヒートアイランド現象が起こる
Lv6 ハニカム構造に変化し悪化の一途をたどる


■“脂肪測定システム”で分かる3つの脚型とは
一般的な原因として、膝から下はむくみ、太ももの外側は骨盤の開き、運動不足や加齢で大腿部筋肉が未発達により前部の筋肉が発達し盛り上がる、などのタイプに分けることが出来ますが、シーズ・ラボでは脂肪測定システムで脚が痩せにくい原因を超音波エコーで明確に判断する事が出来ます。




メディカルエステならではの視点として、超音波エコーを用いて皮下脂肪と筋肉の厚みを計測。脂肪細胞やセルライトの状態だけでなく、過去の運動経験や現在の運動不足の筋肉状態、また今後体のたるみが進行しやすい状態かも診断が可能。(通常1回3,240円/「足痩せ激しぼりコース」体験時は無料)

○脂肪層が黒くモヤモヤが見えたら「むくみ水太り型」
水分代謝が苦手で日々むくみのスパイラルに陥りがち

○脂肪層に白い点・線が見えたら「皮下脂肪過多型」
脂肪細胞が硬く厚く定着しセルライトが肥大化。冷えやすく痩せにくい。

○筋肉層に白いモヤモヤが見えたら「霜降り筋肉型」
運動不足から筋肉組織内に老廃物が停滞し、たるみやすい。

■脂肪細胞を知って脚痩せを叶える「脚痩せ激しぼりコース」


STEP1)脂肪細胞の膜を破り、液状化させ細胞の数を減少
キャビテーションで脂肪細胞へ直接アプローチ。体内で脂肪滴が流れるとリバウンドは可能性がなくなる。


STEP2)ラジオ波&吸引の揉みほぐしで脂肪・セルライトを分解
トリプルシェイプのラジオ波が肥大化した脂肪細胞やセルライトを温めながら分解。1回で柔かさの変化を体感。


STEP3)EMSの有酸素運動で代謝を高め脂肪燃焼
2種ある筋肉のうち、引締め効果が高い赤筋にアプローチ可能なEMSで下肢全体を引き締める。


「脚痩せ激しぼりコース」概要
60分19,440円(税込)→ 初回体験5,400円(税込)
https://www.ci-z.com/press/ashiyasegekishibori.html
全国27店舗で実施開始
http://www.ci-z.com/salon.html

<恵比寿本店>


東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ1F
年中無休
営業時間:10時~20時(日・祝 ~19時)
全店フリーコール:0800-111-4116
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会