美容・健康

【日本初】コオロギタンパクを使用したカラダと地球に優しい「クリケットプロテイン」発売開始

株式会社ODD FUTURE
昆虫を用いた代替タンパク質を提供する「INNOCECT」

昆虫食スタートアップの株式会社ODD FUTURE(東京都千代田区)は、昆虫食品ブランド「INNOCECT(イノセクト)」を立ち上げ、「CRICKET PROTEIN(コオロギプロテイン) CHOCOLATE」を10月3日から発売開始します。





粉末プロテインにホエイではなくコオロギを使う理由



従来の粉末プロテインは乳清を主原料とするホエイプロテインが主流でしたが、その牛をはじめとする畜産業が地球環境に大きなダメージを与えていることが問題視され、近年急速に代替タンパク質が普及してきています。
同じ動物性タンパク質の摂取をホエイからコオロギタンパクへと切り替えることで、持続可能な食の未来を実現することができるのです。





















製品概要



人工甘味料・乳製品・グルテンフリーの高栄養価コオロギ粉末と植物性プロテインを独自比率配合したカラダと地球に優しい日本初のコオロギプロテイン『INNOCECT CRICKET PROTEIN CHOCOLATE』 

販売サイト:https://innocect.com/ 
容量:510g
販売元:株式会社ODD FUTURE
生産国:日本
価格:5,100円(税別)
発売日:2020年10月3日


ブランド概要



「カラダと地球に最も優しいプロテイン」
INNOCECTは持続可能な食の未来を創り出す選択肢として昆虫を用いた日本発の代替タンパク質製品を提供します。
プロテインとしての機能性、常食するために大事な味、サスティナビリティのどれも妥協せず、テクノロジーを活かし日々ソフトウェアのように進化するフードテックブランドです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)