医療・医薬・福祉

日本で初めての「オンライン国際美容外科学会」を開催!~日本を代表する美容のドクターが一同に会する大シンポジウム~

医療法人社団 喜美会 自由が丘クリニック
2020年8月29日、医療法人社団喜美会 自由が丘クリニック(東京都目黒区八雲3-12-10パークヴィラ内)は、「日中韓の美容外科学会」初めての試みとなるオンライン国際学会の日本会場に選定されました。


ドクター集合写真
コロナ禍による国際的な移動制限の状況下において、多くの国際的な学会や研究会が中止や延期になっております。6月に中国の成都市で予定されていた「第3回中国・成都国際美容医療産業大会」も3月に延期が決定されました。海外からのドクターを招待できない中で、成都の人民政府と中国美容外科学会より、オンライン学会を開催する旨の協力要請が5月、自由が丘クリニックに届きました。

中国の会場風景


中国の成都は、古来より【美観(美しい景色)の街】、【美食の街】、【美人の街】として、中国の所謂『美』の中心地と呼ばれてきました。そこで中国政府は政策の一環として、「中国四川省成都市のアジアのあらゆる『美』の中心地として発展させていく」と発表しました。
自由が丘クリニックは、2018年より、成都市の武候区と「中国の美容医療の技術発展に協力していく」という内容で、日本のクリニックとしては唯一、契約を交わしています。そのご縁から、本学会への日本会場の全面協力を正式に依頼されました。コロナ禍の影響により2020年度中の中国訪問は難しいため、日中韓の美容外科学会による初めての「オンライン国際美容外科学会」が開催される運びとなりました。
日本で登壇した医師
日本からは10名の名だたるドクター陣が自由が丘クリニックに集結し、レーザー、注入治療から手術に至るまで、非常にハイレベルのシンポジウムが開催され、中国国内でもニュースとして報道された模様です。



北里大学名誉教授 塩谷信幸先生



オンライン中継風景





オンラインでの参加が可能になったことで、通常よりもさらに多くの参加者がオンライン会場に集まることとなり、200名のドクターや専門家による講演が行われ、20万人を超える美容医療関係者が、その発表を視聴した、大変盛況な学会となりました。


自由が丘クリニック
医療法人社団 喜美会 自由が丘クリニック
形成外科・美容外科・皮膚科・美容皮膚科・美容内科
https://jiyugaokaclinic.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)