出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

病理専門医にしてイシス編集学校師範の著者が挑む、わかりやすすぎる医学書! 『おしゃべり病理医のカラダと病気の図鑑 人体サプライチェーンの仕組み』発売。

株式会社CCCメディアハウス
一家に一冊必携の「カラダ」と「病」の本。


おしゃべり病理医のカラダと病気の図鑑 人体サプライチェーンの仕組み 小倉加奈子 著 定価:本体1600円+税 CCCメディアハウス
意外と自分のカラダ、病気のことってわかっていません。
でも、誰よりも長くつきあう相手だからこそ、どんなふうに働いて、どんなことに困っているか知っておいたほうがいい。
そこで、おしゃべりな病理医の小倉先生が「見立て」の方法を駆使して、正常な身体の仕組みから、何が原因でどんな病気になるのか、病気になったあとは、何がどんなふうになるのかについて、120点以上のイラストとともに解説。
一家に一冊必携の「カラダ」と「病」の本です。。


著者
小倉加奈子(おぐら・かなこ)
順天堂大学医学部附属練馬病院 病理診断科先任准教授、臨床検査科長。
2002年順天堂大学医学部卒業。2006年同大学院博士課程修了。
医学博士、病理専門医、臨床検査専門医。
NPO法人「病理診断の総合力を向上させる会」理事。イシス編集学校師範。
外科病理診断全般を担当し、研修医・医学生の指導にあたる。
趣味は、クラシックバレエと読書。二児の母。

http://books.cccmh.co.jp/list/detail/2461/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)