医療・医薬・福祉 ホテル・レジャー

世界を夢中にする歩行器 ″byACRE カーボン・ウルトラライト"、株式会社JTB商事の協力を得て業務用販売を開始

合同会社FANGOW
ユニバーサル・ツーリズム、アクセシビリティの向上、バリアレスな社会の実現のために、施設備品としてのロレータ歩行器の普及を目指します。

合同会社FANGOW(本社:東京都江戸川区、代表:小川高弘)は、株式会社JTB商事との協業により、byACRE(バイエーカー)社製ロレータ歩行器 "カーボン・ウルトラライト” の各種施設向け業務用販売を開始いたしました。 URL→ https://www.wheelingtokyo.com/byacre/




■皆さまの生活の近くに、もっと歩行器を。
byACREロレータ歩行器を、施設備品として導入しませんか?
リハビリ病院、高齢者福祉施設の施設内備品としてはもちろん、ホテルやショッピングモール、テーマパークのお客様用貸出し備品にも。
あなたの施設のご利用客の中にも、歩行器があることを喜んでいただける方がきっといらっしゃいます。

日常のさまざまな場所、皆さまの身近なところに歩行器がある、もっと優しい社会へ。

byACREロレータ歩行器正規代理店 合同会社FANGOWは、株式会社JTB商事の協力を得て、施設備品としてのロレータ歩行器の普及を目指します。


■業務販売対象施設


各種医療施設
各種介護施設
ホテル・旅館等宿泊施設
百貨店・ショッピングモール等商業施設
テーマパーク・遊園地等娯楽施設


その他施設様は、下記よりお問合せ下さい。


■byACRE(バイエーカー)カーボン・ウルトラライト
福祉の街デンマーク・コペンハーゲン生まれの介護用ロレータ歩行器。
カーボンモノコックフレームを採用した車体は、介護用ロレータ歩行器のジャンルにおいて世界最軽量の4.8kgを実現。
介護用品の概念を超えた流麗なデザインは、「レッドドット・アワード・2019」をはじめヨーロッパで数々のデザイン賞を受賞しました。

新世代の高齢者社会に向けて、介護の世界にもファッション、良質なデザインが求められる今、最も注目すべき介護用品の一つです。

byACRE カーボン・ウルトラライトについての詳しい情報
https://www.wheelingtokyo.com/byacre/







■医療施設、福祉施設の備品として
世の中に数ある歩行器の中よりbyACREロレータ歩行器をお選びいただく理由は、ずばり『デザインの力』。

「毎日何度でも出掛けたい」
「主人に『10歳若返ったね』と言ってもらった」
「以前は歩行器を使っているところを見られたくなかったけど、今はbyACREをみんなに見てもらいたい」

介護用品の概念を超えたbyACREロレータ歩行器のフレッシュなデザインは、介護が必要な患者さまやリハビリに励む患者さまの心を解かし、明るく前向きな気分への転換をそっと後押しします。

機能を果たすだけのものから、心も満たすものへ。





■宿泊施設、商業施設、娯楽施設の貸出し備品として
ホテルやショッピングモールなど不特定多数の方がご利用なされる施設において、お客様用貸出し備品として車椅子の用意は一般的ですが、お客様にとって車椅子は少し大げさで、恥ずかしく感じるためご利用を躊躇なされるケースも多いようです。

一方、日常生活での歩行に無理はないものの旅行先や行楽地での長距離歩行に自信を無くされているお客様にとってロレータ歩行器は、ご自身の脚で歩き、車椅子より自由度が高く、自然な動作で行動することができるため、気負いや不安を感じることなく観光やお買い物などご家族との楽しい時間を過ごすのに重宝いただけるもの。
ホテルを拠点とした観光や散策、テーマパークやアウトレットモールの広大な敷地内の移動に最適です。

世界の名だたるデザイン賞で認められたbyACRE カーボン・ウルトラライトのデザインは、スタイリッシュな空間、ラグジュアリーな雰囲気に見事にも溶け込み、確かな眼をお持ちのお客様にもきっと満足いただけます。

お客様それぞれの事情に合わせたさまざまなサポートのために、本当に必要なものを。




■医療施設・介護施設向け業務販売に関するお問合せ
合同会社FANGOW 03-6883-7355


■宿泊施設・商業施設・娯楽施設向け業務販売に関するお問合せ
合同会社FANGOW 03-6883-7355
または、
株式会社JTB商事 旅館ホテル商事部 企画課 03-6832-4710


■本プレスリリースに関するお問合せ
合同会社FANGOW
担当: 小川
電話: 03-6883-7355
eメール:info@wheelingtokyo.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)