医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

世界のデジタルバイオマーカー市場「2030年までに225.4億米ドルに達すると予測」-システムコンポーネント、治療エリア、アプリケーション、開発状況、エンドユーザー、地域:成長機会2020-2030年

Kenneth Research
Kenneth Researchは、グローバルデジタルバイオマーカー市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年10月 05日 に発刊しました。これは、グローバルデジタルバイオマーカー市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。 [調査レポートの詳細内容について] https://www.kennethresearch.com/report-details/global-digital-biomarkers-market/10334464


バイオマーカーは、身体の警告システムである状態を理解するために、個人の生理学的、病理学的、または解剖学的特性をキャプチャする客観的な尺度です。モバイルおよびデジタル接続技術の分野における最近の技術的進歩により、バイオマーカーは新しいクラスに進歩しました。デジタルバイオマーカーは、臨床試験だけでなく臨床ケアにも応用されています。また、ウェアラブル、埋め込み型、摂取可能なデバイスやセンサーなどのデジタル接続ツールを使用して、消費者が生成した生理学的および行動データの収集を可能にします。

世界のデジタルバイオマーカー市場は、2030年までに225.4億米ドルに達っします。モバイルヘルスアプリの需要の高まり、スマートフォンのレベルの上昇、ヘルスケアにおけるウェアラブルテクノロジーにより、2020-2030年にかけて毎年36.2%の成長率で成長すると予測されます。

デジタルバイオマーカー市場に影響を与える要因


薬剤開発コストの増加:

近年、医薬品開発のコストは約145%増加し、医薬品開発の成功率は半分に低下しています。現在、臨床開発に入る薬剤の承認率は12%未満です。コストが増加する主な理由は、医薬品製造に関わる広範な研究開発です。これにより、医薬品開発に必要なプロセスの数を減らすことができ、全体的なコストを削減することができます。


神経変性疾患の失敗した薬:

アルツハイマー病、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの3つの最も一般的な神経変性疾患の中で、アルツハイマー病の有病率は現在最も高いです。過去10年間に、いくつかの薬がテストされ、その中で多くは拒否されました。 失敗した薬のほとんどは、間違った病理学的基質を標的にしていたか、臨床試験中に特異性がありませんでした。これらの失敗したテストにより、企業はお金を失い、追加の研究開発活動がキャンセルされました。これは、デジタルバイオマーカーが重要なものである他の選択肢の必要性につながりました。


デジタルヘルスソリューションに対する規制の柔軟性:

デジタルバイオマーカーの分野の企業の参入プロセスを簡素化するために、FDAは医療機器としてのソフトウェアに関するガイドラインを変更しました。事前認証の一形態である事前認証モデルは、規制審査プロセスを合理化し、デジタルヘルステクノロジーの革新を後押しすることを目的として、FDAによって開始されました。

主要企業
グローバルデジタルバイオマーカー市場における業界のリーダーはActigraph LLC、Akili Interactive Labs、AliveCor Inc、Altoida Inc、Amgen Inc、Bayer AG、Biogen Inc、Cambridge Cognition Plc、Eli Lilly and Company、Evidation Health, Inc.、F. Hoffmann-La Roche Ltd、Fitbit Inc、GlaxoSmithKline Plc、Happify Health、Human API、IXICO Plc、Koninklijke Philips N.V.、Medical Care Corporation、Medopad Ltd、Mindstrong Health、Neurotrack Technology, Inc、Novartis International AG、Pfizer Inc.、Quanterix Corporation、Sanofi S.A.、The Takeda Pharmaceuticals Company Limited、Verily Life Sciences、Winterlight Labs Inc.などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

レポートのサンプルURL:https://www.kennethresearch.com/sample-request-10334464

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

グローバルデジタルバイオマーカー市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートは、システムコンポーネント、治療エリア、アプリケーション、開発状況、エンドユーザー、および地域別によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)