美容・健康

【withコロナ時代 40代以上女性 美意識調査】コロナ禍でもヘアスタイルへの美意識は変わらない 85%

株式会社アルテサロンホールディングス
 美容室チェーンを300店舗以上展開する株式会社アルテ サロン ホールディングス(神奈川県横浜市)の傘下である株式会社C&P(神奈川県横浜市/代表取締役社長 置塩 圭太)は、カット・カラーのメンテナンス専門美容室 チョキペタに来店した40代以上の女性1,317人に対し、コロナの影響による美意識の変化、特に白髪染めに関する調査を実施しました。


■調査サマリー
・コロナの影響によるヘアスタイルに関しての美意識「これまでと変わらない」が85%
・自宅でのヘアカラーに比べて美容室のヘアカラーに仕上がりの良さを感じる人は81%
・美容室でヘアカラーをする主な理由は「ムラなく綺麗に染まる」などの技術力
・白髪染めの回数は2週間~4週間で染めるが多数派
・コロナの影響を受けて自宅ヘアカラーを試した人が45%


調査の結果から、外出自粛や在宅勤務などにより人との接触機会が減少したコロナ禍においても、40代以上女性のヘアスタイルに関する美意識は変化せず、白髪染めの回数も変化しなかったことがわかりました。また、伸びた髪を染める際に、自宅でのヘアカラーと比較して美容室でのヘアカラーには仕上がりの良さ、具体的にはムラなく綺麗に染まるなど、自分では難しい技術面に対してメリットを感じているとわかりました。ヘアカラーをする頻度は2週間~4週間以内が最も多く42%を占め、根元の白髪が1cm~2cm程伸びると白髪を染めたくなる人が多く、白髪染めの利用は比較的頻繁であることがわかりました。
一方で、美容室の休業や政府、自治体からの外出自粛要請により美容室に行きづらくなったことで、これまで美容室でヘアカラーをしていた人が自宅でのヘアカラーを試したという人が多く見られました。今後もコロナの影響がしばらく続くと予想されるなか、コロナ禍の40代以上女性の美容をサポートする、感染対策が整備されながらも便利で手軽に利用できる美容サービスが引き続き求めらると考えられます。

■調査結果
コロナの影響によるヘアスタイルに関しての美意識「これまでと変わらない」が85%







「コロナの影響をうけてヘアスタイルに関して美意識の変化はありましたか?」という質問に対し、85%が「これまでと変わらない」と回答しました。次いで「ヘアスタイルを意識しなくなった」と回答した人が9%、「ヘアスタイルを意識するようになった」と回答した人が6%となり、外出自粛や在宅勤務によって人との接触機会が少なくなったコロナ禍においても、多くの人の美意識は以前と変わっていないことがわかりました。
また、「コロナの影響を受けてカラーをする回数は増えましたか?」の質問に対し、「これまでと変わらない」と回答した人が80%と多数派を占め、「これまでよりカラーをする回数が減った」と回答した人は16%にとどまりました。

自宅でのヘアカラーに比べて美容室のヘアカラーに仕上がりの良さを感じる人は81%


美容室でのヘアカラーと自宅でのヘアカラーの比較として、「自宅でのカラーと美容室でのカラーの仕上りに違いを感じますか?」の質問に対しては81%が「美容室でカラーするほうが仕上がりが良い」と回答しました。「美容室でしかカラーしたことがないのでわからない」と回答した人も含めると93%となり、多くの人が美容室のヘアカラーに対してメリットを感じて利用していることがわかりました。

美容室でヘアカラーをする主な理由は「ムラなく綺麗に染まる」などの技術力


「美容室でカラーする理由は何ですか?」の質問に対し、「ムラなく綺麗に染まる」と回答した人が79%と一番多く、次いで「自分が見えないところも染まる」が71%と、自分で綺麗に染めることの難しさによる、美容室でのサービスの技術的な側面にメリットを感じている人が多いことがわかりました。 次いで50% が「自宅カラーよりラクだから」と回答し、技術的な難しさに加え、衣服や部屋、浴室などを汚さないように気を付けなければならない自宅でのヘアカラーの手間に対して負担を感じていると考えられます。また、高齢のお客様から普段聞かれる声の中には「加齢による視力低下でよく見えず染めるのが難しい」や、「腕を上げると痛い」など、身体の変化によって自分で染める労力をより負担に感じるという声も聞かれます。

白髪染めの頻度は4週間以内が4割超



「カラーする頻度はどのくらいですか?」の質問に対し、「2週間~4週間」がもっとも多い42%、次いで「4週間~6週間」が36%となりました。少数ではあるものの「2週間以内」と回答した人は3%おり、 6週間以内にヘアカラーをする人が全体の80%以上を占めました。髪は1か月に平均1cm~1.5cm伸びると言われていることから、1cm~2cm程伸びると根元の白髪が気になり、定期的に白髪染めをしている人が多いことがわかりました。

一方でコロナの影響を受けて自宅ヘアカラーを試した人が45%


ヘアスタイルに関する美意識やヘアカラーの回数が変化しなかった人が多数派だった一方で、「コロナの影響をうけて、自宅でカラーを試したことがありましたか?」の質問に対し、「普段は美容室でカラーしているが自宅でカラーを試した」と回答した人が45%に上り、美容室の自主休業や外出自粛要請などの影響を受けて美容室に行きづらくなったことで、普段は美容室でヘアカラーをしていた人たちが自宅でのヘアカラーを試していたことがわかりました。

■まとめ
withコロナ時代の40代以上女性の美意識は「人との接触機会が減少したとしても変化がない」という人が多かったことから、直接会う機会が減少はしても完全に無くなるわけではないことや、オンライン会議などにより画面を通して人と顔を合わせる機会があること、画面を通して自分の顔を見る機会が増えたことによる影響などが推測されます。その他、他者との関わりなど社会的な理由だけではなく、自分の身なりを整えて美しくしていたいという理由や、身なりを整えることによる気分の向上やストレスの解消という要素も考えられます。
また、「美容室でカラーする主な理由」では上位とならなかった髪のツヤや手触りについては、加齢による髪の悩みとしてあげられやすい項目です。美容室でのヘアカラーのメリットは技術的な側面だけでなく、プロフェッショナル用薬剤の豊富なバリエーションの中から一人ひとりの髪の状態に合わせて最小限のダメージで染められるよう美容師が配合することから、ダメージによる髪の見た目のパサつきや手触りのざらつきをなるべく抑えることが期待できます。
冒頭にも述べた通り、今後もコロナの影響がしばらく続くと予想されるため、感染対策が整備されながらも便利で手軽に利用でき、40代以上女性の髪の悩みを解決しサポートする美容サービスが引き続き求めらると考えられます。

<調査概要>
調査手法:インターネット調査
調査期間:2020年8月19日~2020年9月9日
調査対象:チョキペタ顧客
年代:40代 38%、50代 45%、60代 14%、70代 3%
回答人数:1,317人
地域:東京、神奈川、千葉、埼玉

“9年で売上100倍“  40代以上女性に人気の美容室 チョキペタ
チョキペタは、「いつもの決まったヘアスタイルをこまめに整えてキープしたい」というニーズに対してお手頃な料金で気軽に“メンテナンス”できるサービスを提供する、カットとカラー専門の美容室です。 2011年7月に第一号店として堀切菖蒲園店をオープンし首都圏と一部関西に出店を進め、現在67店舗(2020年9月時点)、売り上げは2019年度の年間実績でオープン当初の約100倍に成長しました。
利用者の約8割は40代後半~60代の女性で、カットはヘアスタイルを大きく変えずに伸びた分を少し整えるだけ、カラーは白髪染めを専門とし、お気に入りのいつもの髪型をお手頃な料金でこまめに整え、いつも綺麗をキープできる美容サービスを提供しています。


チョキペタの安さと人気の理由
チョキペタの安さと人気の理由は、特徴的な独自のオペレーションにあります。施術メニューを主にメンテナンスカット(※)と白髪染めだけのシンプルなメニューに限定して短時間で施術できるようにする他、普段の生活導線上に美容を取り入れやすくする目的で出店場所は主にスーパーの店内、予約は不要、お会計は券売機で自動精算、オートシャンプー機によるシャンプーや、セルフブローブースを設置してお客様自身がブロー・ドライするなど、美容室としては珍しい仕組みを取り入れ、安さを実現しながら満足度を高める様々な工夫をしています。
※:チョキペタ独自のカットに対する考え方。ヘアスタイルを大幅にチェンジするのではなく今のヘアスタイルを少し整えること。

時間短縮への取り組みと感染予防対策について
チョキペタは、2020年7月1日より全店で「セルフドライ」の制度を導入しました。「カラーメニュー」と「カット+シャンプー」を施術の場合、セルフブローブースにてお客様自身にドライをお任せすることにより店舗運営の効率化を図り、施術前のお客様の待ち時間をできるかぎり削減するよう取り組んでいます。
時間短縮に取り組むことにより、効率化や利便性向上だけでなく、新型コロナウイルスの影響によりできるだけ美容室での滞在時間を短くしたいと考えるお客様にも美容室を利用しやすくするという目的があります。マスクの着用や消毒、換気などの衛生管理と合わせて滞在時間の短縮にも取り組み、感染予防対策を徹底したサロン運営を目指してまいります。

【株式会社アルテ サロン ホールディングスについて】
https://arte-hd.com/
本社:〒231-0031 神奈川県横浜市中区万代町1-2-12 VORT横浜関内III 2階
創業会長  :吉原 直樹
代表取締役社長:吉村 栄義
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)