スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

SDGsパートナー・ヤンセンファーマ株式会社と東京ヴェルディの協働事業 『ともに未来へ Green Heart Project』をスタート

東京ヴェルディ
東京ヴェルディ株式会社では、世界最大のトータルヘルスケアカンパニー、ジョンソン・エンド・ジョンソングループの医薬品部門であるヤンセンファーマ株式会社とSDGsパートナー契約を締結し、東京ヴェルディ主催のもと、ヤンセンファーマ株式会社から協賛を得て、『ともに未来へ Green Heart Project』をスタートすることとなりましたので、お知らせします。




このプロジェクトは、様々な事情から“こころの病”と向き合う方々を、医薬品だけではなくスポーツの力でもサポートすることにより、就労支援、社会復帰をアシストしたいというヤンセンファーマ株式会社の想いから生まれました。

そして東京ヴェルディでは普及部の『スポーツ普及活動』として、2015年度よりホームタウン内の各市区で『障がい者スポーツ体験教室』を開催しており、様々な障がいのある方といっしょにスポーツを楽しんできました。その活動を通して、どのような障がいがあっても、当たり前に生活をして、当たり前にスポーツを楽しむことができる社会を実現したいという考え(ノーマライゼーション)を強くしてきました。

この両者の想いが合致し、『ともに未来へ Green Heart Project』が実現しました。

本プロジェクトでは、2020シーズンの東京ヴェルディホームゲーム3試合における就労体験(ホームゲーム運営)、スポーツ教室、試合観戦というアクティビティをメインに、選手との交流や公式Webサイトなどでの発信を通じて、“こころの病”のある方々とともに未来へ歩んでいける活動を続けていきます。



ホームゲームでのアクティビティ


【対象試合】
2020明治安田生命J2リーグ
11月7日(土)第32節 vs 徳島ヴォルティス@味の素スタジアム
11月22日(日)第35節 vs レノファ山口FC@味の素スタジアム
12月13日(日)第40節 vs V・ファーレン長崎@味の素スタジアム

【内容】
・ホームゲーム運営業務の就労体験
・普及部コーチによるスポーツ教室
・試合観戦

【お申込み】
18歳以上の“こころの病”と向き合う方を対象に、各試合で10名程度の参加者を募集します。
下記のURLのフォームからお申込みください。
http://bit.ly/greenheart2020
締切:各試合14日前の18:00



ヤンセンファーマについて


ヤンセンが目指すのは、病が過去のものになる未来をつくることです。
治療が困難な病を過去のものとするために、科学の力で病に打ち克ち、画期的な発想力で多くの人々に薬を届け、真心を持って癒し希望を与えます。

私たちはがん、免疫疾患、精神・神経疾患、ワクチン・感染症、代謝・循環器疾患、肺高血圧症の分野で貢献ができると考え、注力しています。

ヤンセンに関する詳しい情報はwww.janssen.com/japan/およびwww.facebook.com/JanssenJapan/をご覧ください。

ヤンセンファーマ株式会社は、ジョンソン・エンド・ジョンソンの医薬品部門であるヤンセンファーマグループの一員です。

東京ヴェルディクラブ 公式サイト
https://www.verdy.club/


東京ヴェルディ ブランドサイト
https://www.brand.verdy.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)