スポーツ・アウトドア 美容・健康

スポーツ業界のヒト課題を解決するAscenders株式会社がアスリートトータルサポート第二弾として牧隼利選手と中野広宣選手とのパートナー契約を締結

Ascenders株式会社
琉球ゴールデンキングスに所属する牧隼利選手と、カイトボーディングのアジア王者である中野広宣選手へのサポートを開始!

"スポーツの夢の国を創る"をビジョンに掲げるAscenders株式会社は、アスリートのトータルサポートを拡充するにあたり、第二弾として新たに2名のアスリートとのパートナー契約を締結いたしました。


Asceders株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:橋本貴智)は、先日より開始したアスリートのトータルサポートにおいて、新たに琉球ゴールデンキングスに所属する牧隼利選手、カイトボーディングのアジア王者である中野広宣選手の両2名とのパートナー契約を締結いたしました。

本取り組みを進めるに当たって、新たに現場で活躍する実績ある専門家とパートナーを組み、弊社が運営しているWPP(World Player Project)育成事業を通して選抜されたメンバーと専門家とでチームを組成し、選手の要望に応じたサポート体制を強化しております。


アスリートのトータルサポートとは?




現場で活躍する実績ある専門家とパートナーを組み、弊社が運営しているWPP(World Player Project)育成事業を通して自社からも現場で活躍する専門家とでチームを組成し、選手の要望に応じたサポートを実施する新しい仕組みです。

選手のトータルサポートとは従来の選手サポートは、選手がそれぞれの専門家を雇うことが多く、その弊害として依頼した専門家間でのコミュニケーション不足による選手へのサポートが十分に行うことができていないなど、様々な問題がありました。

また、アスリートは従来のマネジメント契約などの契約内容とは異なり、全てのサポートを弊社のみで集約する必要はなく、上記に添付されている項目の中から必要なサポートのみを切り出し、サポートを受けることが可能です。

プランニング・ライフサポート・語学・クリエイティブ・栄養・パフォーマンスの6分野にて、アスリートが必要な箇所をサポートいたします。


参照https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000033680.html


契約選手


1. 牧 隼利 選手



【コメント】
この度Ascendersとパートナー契約を結ばせていただくことになりました、
プロバスケットボール選手で琉球ゴールデンキングスに所属しております牧隼利です!
日本代表になりたいという思いで競技を頑張っていきたいのと、同時に自分の将来的なキャリアも築いていきたいと考えています。
この自分のビジョンに対してAscendersさんの支えが大きな力になると感じています。

今回は御縁がありこのような自分を迎え入れくれて大変感謝しております。
今後とも共に頑張っていければと思います!

【経歴】
福岡大附属大濠高出身。188cm 88kgとガードというポジションでは恵まれた体格で、ボール運び、得点、リバウンドに絡むことのできるユーティリティープレーヤー。
ディフェンスも激しく、筑波大学ではキャプテンも務めるなどリーダーシップも兼ね備えている。
高校、大学と主将として全国の優勝を争う大舞台を経験している牧選手は、冷静で落ち着いたプレーも魅力の一つ。
インカレでは、筑波大学の優勝にキャプテンとして大きく貢献し最優秀選手賞(MVP)にも輝く。

2019年特別指定選手として現在のB1リーグ琉球ゴールデンキングスに加入。

2. 中野 広宣 選手



【コメント】
この度、Ascendersとパートナー契約を結ぶことになりました。プロカイトボーダーの中野広宣です。
以前からAscendersの方々は地道で手厚いサポートをしてくださいました。
そのため、これから競技を続けていく上でも僕にとってAscendersとの契約は必然でした。
自らのパフォーマンス向上のためAscendersと協力していけることに感謝し、日本人初のワールドカップ表彰台という夢に繋げたいです。

【経歴】
12歳小学6年生の夏休みからカイトボードをはじめ、2009年14歳、中学2年生で日本最年少総合優勝。その後、現在まで国内フリースタイル部門連続優勝継続。
2010年15歳、中学3年生でタイで開かれたアジア大会に初参戦で初優勝。
以後アジア大会の戦歴、2010年中国海南島3位、2011年ベトナムのムイネで優勝、2013年中国平潭島およびタイのグランブリで優勝。いずれもフリースタイル部門。
その後、アジア大会が開催されなくなり、海外の大会は不参加、国内優勝にとどまる。

2019年9月、樺太サハリンー北海道稚内のカイトボードによる国境海峡横断に参加。
2020年現在、コロナの影響で世界大会は中止になってしまい参加する機会もなくなったが、来年に向けて日々練習中。


今後の展開

弊社が運営するWPP(World Player Project)では、努力を積み重ねた若手のスポーツ人材がアスリートのサポートに関わることができる環境を構築して参ります。

努力を積み重ね、実力を伸ばした人材に対して適切なチャンスが循環する環境を構築し、それによってアスリートの努力も報われる世界観を目指します。

また弊社では、選手個人のみではなく、多くのパートナーチームやパートナー企業様とのお取り組みを実施させていただいております。

スポーツにおける多くの専門職人材が、自身の志す仕事を手にし結果を出し続けられる環境を創造して参ります。

つきましては、本プロジェクトに関する説明会ならびに弊社の展望をお伝えする場を設けさせていただきます。詳細やお申し込みは下記からご確認ください。沢山の方々とお会いできることを楽しみにしております。

『Ascedners アスリートトータルサポート説明会』 概要
実施日程:10/24(土),25(日)
説明会日時:20時~21時(状況に応じて延長する場合もございます。)
説明会概要: 弊社の新たな取り組みとして始まったアスリートトータルサポートという仕組み。昨今のコロナ情勢においてチームだけでなくアスリートもその影響を大きく受けています。また、サポートする側のトレーナーも然り、優秀であれど、様々な制限が自分たち要因外からかかってしまい、なかなかスポーツトレーナーとしてアスリートを支えるという立場に上がっていけないなどといった事象が見受けられます。
本サポートの仕組みを通じて、多くのアスリートならびにトレーナーがどのように伴奏していくことができるのか、説明会にてお話をさせていただきます。奮ってご参加ください。

お申し込みフォームはこちら:https://share.hsforms.com/1tigSCFCJTyyHmFWRle9jjQ4nnf5

公式Twitter:@ascenderspj (https://twitter.com/ascenderspj
WPP公式ホームページ:https://wpp.ascenders.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)