美容・健康

筋トレ男子こそピラティス!見栄えだけじゃない、機能的な身体作りを。携帯電話CMでお馴染みダンテ・カーヴァ―さんの公式トレーニングサポートをピラティス・ヨガ専門の「zen place」がスタート!

株式会社ZEN PLACE
豊かなライフスタイルとウェルビーイングの創造を目指し、全国に約100店舗ヨガ・ピラティスの専門スタジオ「zen place」を運営するZEN PLACE(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:尾崎成彦)は、2020年秋より、携帯電話のCMでお馴染みのダンテ・カーヴァ―さんの公式トレーニングサポートを開始いたしました。zen placeインストラクターChieko(河辺千恵子)によるマシン・ピラティスの指導を行います。



「筋トレ大好き!」なダンテさんが初めてのピラティスに挑戦!

某携帯電話のCMで人気のタレント、ダンテ・カーヴァ―さんのzen place公式ピラティストレーニングサポートがスタートしました!体型維持の為に始めた筋トレにハマり、今では大切なライフワークとして日々筋トレに励んでいるというダンテさん。もともとピラティスにも興味があったものの機会に恵まれず、今回、所属事務所・株式会社YM2エージェンシーの代表取締役・長谷川満信さんによる勧めで、満を持してピラティスを始めることに。将来的にフィットネス関連のビジネスを検討しているという程「筋トレ大好き」なダンテさんは、果たしてピラティスにもハマるのでしょうか...?!

縮めて鍛える「筋トレ」と、伸ばしながら鍛える「ピラティス」の違いに早くも自信喪失!?

zen placeインストラクターChieko(河辺千恵子)による初めてのピラティス・プライベートレッスンでは、「筋トレ」とは違うアプローチで全身を動かすワークを実施。筋トレでは特定の部分を「動かす」ことで筋肉を鍛えていきますが、ピラティスはかつて『コントロロジー』と呼ばれた様、意識して動きをコントロールすることを学ぶエクササイズ。今回は「自分の身体を支える体幹の安定性」をテーマに、勢いを使わずにコントロールして身体を動かすこと、筋肉を縮めるのではなく伸ばしながら鍛える「伸張性収縮」を体感すること、インナーマッスルを働かせる呼吸をマスターすることを目標とし、レッスンを行いました。

レッスン後、ダンテさんに初めてのピラティスの感想を伺うと、「こんなにも、できることとできないことの差があるとは思わなかったので、自分の弱い部分を知るきっかけになりました!筋トレでは部分的なトレーニングになってしまうので、ピラティスで全身をしっかりコンディショニングしていきたいです」とコメント。毎日のワークアウト習慣から動きには自信があったそうですが、腹斜筋や腹横筋などのインナーマッスルにフォーカスした動きでは、なかなかイメージ通りに動けなかったそうです。

”見た目”だけじゃない、機能的な身体作りをピラティスでサポート!

レッスンを担当したChiekoによると、ダンテさんの身体は、沢山鍛えた部分とそうでない部分のバランスの悪さが、機能面での支障に繋がっているとのこと。特にタイトになってしまっている腰椎周辺を中心に背骨を整え、インナーマッスルを強化することで、見栄えだけでなく機能を向上し、ピラティスならではのマインドフルな状態を実感していただけるようピラティスでサポートさせていただきます!

 \ダンテさんの公式サポートの様子はInstagramから/
ダンテ・カーヴァ―公式アカウント:https://www.instagram.com/dantecarverofficial/?hl=ja
Chieko(河辺千恵子)公式アカウント:https://www.instagram.com/chieko_0224/?hl=ja
zen place 公式アカウント:https://www.instagram.com/zen_place_official/?hl=ja


<インストラクタープロフィール>


Chieko(河辺千恵子)
■ 資格 BASI Certified Comprehensive Instructor
■ 所属スタジオ zen place pilates by basipilates 麻布十番


1987年東京生まれ。 10歳の時、宝塚歌劇団出身の祖母の勧めで河辺千恵子として芸能界デビュー。 雑誌『ラブベリー』モデル、ミュージカル/実写版ドラマ『美少女戦士セーラムーン』、NHK『英語でしゃべらナイト』『利家とまつ』出演などマルチに活動。 出産を機に料理レシピ本等を出版。 その後、25歳の時に耳管開放症(※)を発症。 (※耳が塞がった感じがしたり、自分の声や呼吸音が大きく響く等、ストレスフルな病気) 漢方や鍼治療に専念するも改善せず、徐々に症状が悪化していった。 『なんとか根本から症状改善は出来ないものか・・・』と思い、辿り着いたのがピラティスだった。 ピラティスを継続していく中でその効果は目に見える形で現れ、次第に耳の症状自体も減少。 病気を克服出来た事で“もっと深く学びたい”“自分が良いと思うものを多くの人に伝えたい”という気持ちが芽生え、養成コースで資格を取得。 2016年4月よりピラティスインストラクターとしての新たな人生をスタートすることになった。 「クライアントさんには、体を鍛えに来るというより、温泉に入るような感覚でスタジオにお越し頂けたらなと思います。 お仕事でも家事でも十分頑張っていらっしゃるはずですから、せめてピラティスをやられている時間だけは、ご自身を癒やして頂けたらなと思います。」 願いは「自らの体験を活かし、より多くの方々に更なるピラティスの可能性をお伝えしていくこと」 皆さまとの出会いを心よりお待ちしています。




zen placeは、ピラティスならではの「ピラティスボディ」を作ります

ピラティスは筋トレとは違い、身体に厚みを出さずに、伸びた身体、しなやかなでありながら、引き締まった身体を作ります。それは、Long,Lean,ToneなBody。多くの人が驚ように、本当に身長が伸びるのです。
ウェイトを使用した筋トレでは、筋肉を収縮させるため、厚みを作ります。腹筋トレーニングで「6パック」といわれるものは筋肉のかたまりであり、それは厚みです。ピラティスはインナーマッスルを伸ばして強化します。腹筋でいうと、腹横筋といわれる深層筋、内側の筋肉を伸ばして強化して皮下脂肪を落とします。腹横筋は前側だけではなく、骨の周りをぐるっと一周しているので、背中側の皮下脂肪も落とします。
ピラティスはコア、体幹をはたらかせて強化し、背骨を引き上げていくことで、美しく伸びあがった姿勢を作り上げます。ピラティスの目的は筋トレとは違い、体幹と背骨周りだけを強化することで、身体全体をゆるませることにあります。見た目的には、肩が落ち、鎖骨が広がり、首が長くなります。

ピラティスが作りあげる身体は、見た目のためではなく、しなやかで動きやすい、けがをしにくくする、機能的な身体です。機能をつきつめると人間にとって最も自然な身体となり、それが見た目にも美しい身体になるというのがピラティスボディです。

***

▼zen place公式Instagramで毎日レッスン動画公開中!
まいにちゼンプレイス→https://www.instagram.com/mainichi_zenplace/

商号 :株式会社 ZEN PLACE(カブシキガイシャ ゼンプレイス)
代表者 :尾崎 成彦(オザキ ナルヒコ)
所在地 :東京都渋谷区広尾3丁目12−36ワイマッツ広尾4階
業種 :ヘルスケア
従業員数 :約700名
会社HP :https://www.zenplace.co.jp/
採用情報 :https://www.wholebodyeducator.com/
訪問看護 :https://nurse.zenplace.co.jp/
クリニック:https://clinic.zenplace.co.jp/
-----------------------------------------------------
Be One With Yourself

心と身体は一つです。
この一体となった精巧な身体、優れた身体があなたです。

私たちは、意識的に身体を動かす
マインドフル・ムーブメントの専門知識と技術を通して、
心にダイレクトにアプローチし、
美しいあなたの状態の戻します。

前向きな心、活力にあふれた、美しく健康な身体、
豊かな関係性という本来の状態を作ります。

私たちは、サイエンスとリサーチを活かし、
人々が本当の自分自身と出会える場を想像し、
社会に幸せの連鎖を広げていきます。

***
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)