美容・健康

免疫ビタミン(R)(※1)で、健康とキレイの菌活習慣「LPS Supplement」12月1日新発売

株式会社Jコンテンツ
株式会社Jコンテンツ(代表取締役社長:池田容子、本社:神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号)は、エイジングケア化粧品のPHYTOLIFT(フィトリフト)から、免疫ビタミン(R)(※1)で健康とキレイの菌活習慣を提案するサプリメント「LPS Supplement」を、2020年12月1日(火)より新発売いたします。


【技術協力】 自然免疫応用技研(株)





病気やウイルスから体を守る、新たな免疫力に着目

感染症や生活習慣病やアレルギーなど、環境の変化やストレスにさらされる現代人の健康を維持するものとして、人の体に備わっている「免疫力」に注目が集まっています。フィトリフトは「自然免疫」を上げる土壌菌の驚きのパワーに着目。お子様からお年寄りまでさまざまな方に毎日安心して摂取していただけるよう、土壌菌と植物発酵の「自然の恵み」をベースに、やさしさを込めたサプリメントを開発いたしました。


特許成分(※2)スーパー免疫力の土壌菌由来成分「パントエア菌LPS(※3)」

土壌や土野菜と共生する「パントエア菌」の細胞壁を抽出した、メディアで大注目の糖脂質成分です。LPSを経口摂取・経皮吸収することで、免疫細胞の「マクロファージ」を活性化。異物(ガンや病原菌など)の貪食・新陳代謝・抗アレルギーのはたらきを高め、身体のあらゆる部位で予防効果と改善効果が期待されています。

ー 「LPS」の必要性 ー


アレルギーや生活習慣病の原因は、LPS不足が原因!?

自然が身近であった時代と比べて、現代人は深刻なLPS不足。現代病と言われるアトピー症状などのアレルギー性疾患の増加は、このLPS不足による免疫システムの脆弱化が関係しているとの研究結果もあります。LPSは発見されたいきさつや、その役割がビタミンによく似ていることから「免疫のビタミン」とも呼ばれています。


食事からの摂取はとても大変

私たちの身近な食品にもLPSは含まれていますが、以下の例のように食事のみで1日の必要量を摂取するのは困難。また、同じ食材でも栽培時期や栽培方法(農薬など)により含有量は異なります。LPSをより効率よく安定してして取り入れるために、サプリメントでの上手な摂取がおすすめです。
LPS Supplementは、1日たったの1包で、大人1日あたりのLPS必要摂取量500㎍が摂取できます。




■リリース内容詳細はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d9531-20201008-6687.pdf

<商品特長>
◎管理栄養士推奨◎
・パントエア菌LPSと、LPSの実感を高める3種の乳酸菌をプラス
・内外美容を叶える美容成分、ビタミンC・植物セラミド・植物プラセンタを贅沢に配合
・天然果汁で美味しく飲める、国産とちおとめ・グレープの赤い果実味

ー安心してお飲みいただけるようにー
・アレルギー指定原材料28品目不使用
・保存料・着色料・香料無添加
・砂糖不使用

<商品詳細>
販売名 :LPS Supplement
通常価格:5,000円(税抜)
内容量 :1.5g×30包入り(約1ヵ月分)

<お召し上がり方>
そのまま口に含んで、水またはぬるま湯と一緒にお召し上がりください。お好みで、様々な飲料や料理にもご利用いただけます。
例)朝食のヨーグルト、温かい紅茶に入れてフレーバーティーに、ジュースに入れてお子様でも飲みやすく


(※1)「免疫ビタミン(R)」は、LPSの技術元である自然免疫応用技研(株)の登録商標です。 (※2)日本特許番号:第5517215号 (※3)米糠発酵抽出物
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)