美容・健康

ミュゼプラチナム×テクノーブル共同研究 ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液による新規スキンケア理論を提唱

株式会社ミュゼプラチナム
「2つの機能を組み合わせることで表皮が受ける紫外線ダメージを効果的に抑制し、回復効果を相乗的に増進させることを発見」

全国に 177店舗(※1)のサロンを展開し、売上・店舗数(※2)、顧客満足度No.1(※3)美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』を運営する株式会社ミュゼプラチナムは、株式会社テクノーブルと共同でダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液による肌への効果について研究を進め、紫外線ダメージによる回復効果や、細胞内活性酸素抑制効果を相乗的にアップさせる効果を見出しました。その新規スキンケア理論について、第38回日本美容膚皮科学会(2020年9月13日)にて発表いたしました。


演題:ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液による新規スキンケア理論について
【 野瀬 寛彦1、岩野英生2、澤木茂豊2 】
1,株式会社ミュゼプラチナム コスメ事業部 企画開発チーム
2,株式会社テクノーブル ライフサイエンス総合研究所




                     《 研究発表の様子 》
【 研究の背景 】
ミュゼプラチナムは、美容脱毛サロンを通じて女性の健康的な素肌美を追求していく中で、これまでも紫外線ケアの大切さをお客さまへお伝えしてきました。紫外線を過度に浴びないことはもちろん、それでも浴びてしまった紫外線のダメージから肌を守りたいと考え、天然由来の化粧品原料メーカーの株式会社テクノーブルと共同で、今回の化粧品原料の研究・開発に至りました。
株式会社テクノーブルは新規性・有効性・安全性・高品質にこだわったオンリーワンの研究開発を行っている日本有数の医薬部外品・化粧品原料メーカーであり、シミ・シワ・保湿・抗酸化・抑毛など効果の高い原料を多数生み出しています。安全性と美を追求するミュゼの方針と合致し、オンリーワンの美を叶えるために共同研究開発を行うことになりました。

【 研究結果 】
「ダマスクバラ花エキス」は、紫外線による表皮細胞の酸化ストレスを抑制する他、ラミニン、βカテニンの発現を促進し、表皮構造をしっかりさせる効果を有しています。また「ハイビスカス花発酵液」は、紫外線による表皮細胞のダメージを抑制する他、トランスグルタミナーゼ、カスパーゼ14の発現を促進し、バリア機能と保湿性を向上させる効果を有しています。
これら2つを組み合わせることで、それぞれが持つ紫外線ダメージ回復効果や細胞内活性酸素抑制効果を相乗的にアップさせる効果を発見しました。さらにこれらの天然素材は、表皮細胞のバリア機能と保湿機能を増進させるほか、表皮の細胞接着に関わる因子の発現を増進し、表皮構造の堅牢性を増進または維持させる効果を新たに発見しました。

この研究結果をもとに提唱するダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液によるスキンケア理論とは、この2つの天然由来機能性成分により、光老化の原因となる紫外線ダメージを効果的に抑制または回復し、表皮の保湿性を高めつつ、紫外線によって弱まってしまう表皮の構造をしっかりとさせ、表皮ターンオーバーを正常化させ、潤いのある健全な肌へ導くという新規理論を提唱します。

この2品は、感作性をはじめ、医薬部外品の新規添加剤の承認申請に必要な安全性試験をすべてクリアしており、安全性は問題ありません。

<ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液を組み合わせたときの相乗効果>
1.紫外線照射時の細胞内活性酸素発生度合いを計測。ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液それぞれ単品時よりも、併用時の方が活性酸素発生度合いが低くなることが分かりました。また、濃度を高くし併用することで紫外線未照射時よりも細胞内活性酸素発生度合いは下がることも分かりました。

2.紫外線による表皮細胞ダメージ回復効果をMTT還元法により計測。ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液それぞれ単品使用時より、併用時の方が回復効果が高くなりました。割合濃度を高めることで、表皮の細胞ダメージは未照射時よりも回復したことが分かりました。




3.糖化抑制効果についても、ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液それぞれ単品時よりも、併用時の方が糖化抑制率が高まり、濃度を上げて併用することでさらに抑制率が高まることが分かりました。

いずれの試験においても、ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液を併用することで、相乗的な効果アップが確認されました。

【 今後の展望 】
現在、この新規スキンケア理論を応用した製品開発を行っており、2つの組み合わせについては引き続き研究を行っていきます。

■株式会社テクノーブル について
美の探求・美の調和・美の共感を大切に、自社で機能性原料の開発や、地球にも人にも優しい天然由来素材の研究により、安心・安全な未来を届けるための研究開発を自社で行い、世界中の人々の心を「美」を追及している企業。
 ▶株式会社テクノーブルについてはこちら:http://www.technoble.co.jp/

■株式会社ミュゼプラチナム「ミュゼコスメ」について
ミュゼコスメは、300万人以上のお客さまと向き合い多くの悩みをご相談いただく中で、サロンだけでなく自宅でも「キレイを叶えるお手伝いがしたい」という想いから誕生した、サロン品質のコスメブランド。ボディからフェイシャルのスキンケアアイテムを中心に、悩みや季節に合わせた商品にも対応し約40種類以上の様々な商品を展開しています。
 ▶ミュゼコスメ公式サイトはこちら :https://museecosme.com/

■ 美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』について
“全ての女性のキレイをお手伝いしたい”との想いを込め、2003年に誕生した、高品質の美容脱毛サロン。多くの女性の支持を受け、現在では全国に 177店舗(※1)を展開しています。
 ▶ミュゼプラチナムについてはこちら:https://musee-pla.com/

(※1) 2020年9月末日時点
(※2)東京商工リサーチ調べ(2020年7月調査時点/美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)
(※3)株式会社日本能率協会総合研究所調べ 2019年10月時点
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)