アパレル・ファッション 医療・医薬・福祉

KEITA MARUYAMA x PITTA MASKコラボレーション・ショー Rakuten Fashion Week TOKYOにてケイタマルヤマ初のデジタルショーを開催

KEITA MARUYAMA
2020年10月16日15時よりRakuten Fashion Week TOKYOオフィシャルサイトにて配信



今回KEITA MARUYAMAのショーとしては初めて、新しいシーズンの洋服を使用していません。(※2021 S/Sコレクションは別途発表致します。)「新しい服を創ることだけが、新しいモードなんだろうか?」という考えの元、スタイリストの三宅陽子さんと共に、全て、26年間のアーカイヴを用いてリスタイリングする事で時空を超えた新しいコレクションをつくり出す挑戦をしています。PITTA MASKさんとのコラボショーは実はコロナが台頭する以前からのプロジェクトで、キャンセルになった前回のコレクションで実現する予定でした。
この短い時間の中で、マスクが日常のマストアイテムになる事など想像もしていませんでした。
PITTA MASKさんは以前より、ファッションに合わせたマスクを提唱されていて、今回僕はマスクをよりファッションアイテムとして、そしてKEITA MARUYAMAらしい、日常の中のファンタジーを表現するべく、クチュール感のあるマスクを制作しています。また、映像での発表ということもあり、サイバーエージェントさんの素晴らしいテクノロジーを駆使した、バーチャルとリアル、ファッションとハイテクノロジーが融合したビッグプロジェクトが誕生しました。
KEITA MARUYAMAの新しい挑戦...是非、ご覧ください。
丸山敬太

マスクが当たり前になった世界で、マスクはどれだけファッションになれるのだろうか。マスクはどれだけ美しく、合理的で、サステナブルな存在になれるだろうか。今回のKEITA MARUYAMAとPITTA MASKのコラボレーションは、その追求と哲学の共鳴の結果です。
株式会社アラクス(PITTA MASK)


この度、KEITA MARUYAMA(株式会社K.M design studio)は、PITTA MASK(株式会社アラクス)とのコラボレーション・ショーを、Rakuten Fashion Week TOKYOのオフィシャルスケジュールにて開催いたします。本ショーはオンライン開催となり、KEITA MARUYAMAとしては初の試みとなります。
コロナ禍の中でもファッションを楽しもう!をコンセプトにMASK x FASHIONをKEITA MARUYAMAが仮想現実の中で、過去のアーカイヴ・コレクションをリスタイリングし、現代に置き換え提案いたします。

今回のコレクション映像は、CGや高精細3Dスキャン、バーチャル撮影など最先端のテクノロジーを活用し、出演者以外は全てCGで表現したバーチャル空間を舞台にしたものとなっています。コレクション映像制作にあたっては、株式会社サイバーエージェントの子会社で、フォトグラファーの桐島ローランド氏が取締役を務める株式会社CyberHuman Productionsおよび、株式会社6秒企画(FutureLiveGroup)が協力。コロナ禍の社会変容により、海外ファッション業界においてもCG活用などバーチャル技術が本格的に取り入れられ始めており、日本国内においても、本コレクションがテクノロジーを取り入れた新たなクリエイティブ表現の挑戦として象徴的な取り組みとなることを期待しています。



KEITA MARUYAMA x PITTA MASKコラボレーション・ショー開催概要

楽天ファッション・ウィーク 東京「Rakuten Fashion Week TOKYO 2021 S/S」
日時:10月16日(金)15時~
URL:https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)