スポーツ・アウトドア 出版・アート・カルチャー

今こそ、学生スポーツにマネジメントを。学生アスリート応援マガジン『アスリート・ビジョン』最新号は10月12日より無料配布

株式会社バンブック
コンディショニングに役立つ情報満載!デジタル版を無料公開中

株式会社バンブック(本社:東京都渋谷区)は、学生アスリート応援マガジン『アスリート・ビジョン #19』を2020年10月12日より、全国の学生競技者を対象に無料配布いたします。 https://ath-v.com/




もっと強くなりたい、学生アスリートのためのフリーマガジン
アスリート・ビジョンは「勝てるカラダをつくる」をコンセプトに、競技力向上、パフォーマンス発揮に必要なトレーニング、栄養、睡眠、メンタル、ボディケアなどの情報を、学生競技関係者へ無料で提供しています。スポーツの現場で長く活用できる網羅的な知識を、トレーナー、栄養士、医師などの監修のもと、分かりやすく解説しています。

学生アスリートが、カラダづくりの重要性を理解してセルフコンディショニングを行えるようになることが、競技力向上、そして大学スポーツの発展につながると考え、全国の運動部所属大学生への無料配布を2016年4月創刊以来、続けております。

■最新号特集テーマは「スポーツにマネジメントを」


少しずつですが、中止・延期となっていたリーグや大会が再開され始め、本格的にスポーツに取り組むことができる状況となってきましたが、今まで通りというわけにはいかず、試行錯誤や工夫しながらの日々でしょう。元の生活に戻りつつあるもののコロナ禍により、大学生活、競技生活は様変わりをしました。個人で過ごす時間が増えたことで、より自分自身をコントロールしなければならなくなった一方で、今の時代にあった組織づくり、チーム運営も重要となってきます。そこで役立つのが「マネジメント」の考え方。効率よく目標を達成を図るマネジメントの知識や手法を、カラダづくりやチームの成長に活かしてみてはいかがでしょうか?

■デジタル版(無料)も公開中!
デジタル版を今号も無料で公開!冊子を受け取ることができなかったという方は、ぜひWebサイトよりご覧ください。
▼詳細はこちら▼
https://ath-v.com/trial/

●配布・受取に関して
密着、密接、密閉を避けた環境での配布にご協力をお願いします。大学・施設等へ立ち入れない等、受取が困難の場合は、公式Webサイトよりお問合せ下さい。
※新規購読のお申込み、バックナンバー配送、冊子追加配送希望のお問合せも承ります。

●掲載内容に関して
社会情勢を受けて、誌面に掲載している情報が変更となる可能性がございますことご理解願います。

●最新号ラインナップ
特集「スポーツにマネジメントを」
・「学生アスリートによるスポーツマネジメント」(監修:佐野昌行さん/日本体育大学 准教授)
・栄養のプロに聞いた「今こそ取り組む栄養マネジメント」(監修:管理栄養士 柴崎真木さん)
・睡眠のプロに聞いた「睡眠をマネジメントして最高の眠りを得る」(監修:西野精治さん/株式会社ブレインスリープ)
・トレーナーに聞いた!効率よく動くためのウォームアップルーティーン[股関節編](監修:西山朋さん/八王子スポーツ整形外科メディカルフィットネス部門)
・「Athlete Interviews」早稲田大学男子レスリング部 梅林太朗選手
・注目チーム紹介 番外編 「With/Afterコロナにおける大学スポーツのNew Normal」(取材協力:法政大学ラクロス部[男子/女子]、帝京大学チアリーディング部、びわこ成蹊スポーツ大学水泳部[競泳]、湘南工科大学駅伝競走部、仙台大学学友会スキー部)
・もっとチームを強くしたい!マネージャーのお悩み相談室(取材協力:株式会社マイナビ)
・毎日摂ればコンディションUP!アミノ酸シスチン・グルタミンミックスの秘密パワー(情報提供:味の素株式会社)
・最高のパフォーマンスを発揮する次世代のシューズの選び方(協力:ゼビオ株式会社)
・「料理ビギナーでも簡単・ラクラク!毎日食べたいアスリートごはん」(監修:東京アスリート食堂)


■発行概要
媒体名:学生アスリート応援マガジン『アスリート・ビジョン』
発行 :株式会社バンブック内アスリート・ビジョン編集部
創刊日:2016年4月 判型:A4/24ページ 発行部数:5万部 ※過去実績8万部、今号は社会情勢を踏まえて部数を縮小しております。

[本件に関するお問合せ]
株式会社バンブック内アスリート・ビジョン編集部
info@ath-v.com
03-6712-6907
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)