ネットサービス・アプリ 美容・健康

ランドリーボックス 、「水に流せる」新感覚生理用品「ソフィ シンクロフィット」の「#がんばれシンクロフィット」プロジェクト開始

ランドリーボックス株式会社
~ ユーザーと企業の本音を繋ぐブランドサポートプラン提供開始 ~

ランドリーボックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西本美沙)は、女性が抱えるカラダやココロの悩みに特化したライフスタイルプラットフォーム「ランドリーボックス」( https://laundrybox.jp )にて、ユニ・チャーム株式会社(以下、ユニ・チャーム)の協賛のもと、同社が販売する新感覚の生理用品「シンクロフィット」のファンサイト「#がんばれシンクロフィット」を2020年10月9日(金)より開始します。



#がんばれシンクロフィット ファンサイトU R L: https://laundrybox.jp/syncrofit/

#がんばれシンクロフィット プロジェクト 概要
2013年にユニ・チャームより発売された生理用品「ソフィ シンクロフィット」。ナプキンと一緒に使うシンクロフィットは、生理期間の経血の「漏れ」や「どろっと感」などの不快感や不安を軽減するほか、本体をトイレに流せるという利便性も兼ね備えた新感覚の生理用品です。

手の平サイズの半円の形状で、デリケートゾーンに挟み、ナプキンと一緒に使用することで約2時間分※の吸収力をプラスすることができます。また使用後の製品も個別ラップもトイレに流すことができるため、後処理が簡単です。

しかし、独特な使用方法や製品特長を伝達しきれていないことから、ナプキンと比べて認知度が低く、店頭での取り扱いが少ないという課題がありました。一方で、高い利便性により、「シンクロフィットを廃番にしないで」「シンクロフィットを知って欲しい」とSNSには、利用者からの声が数多く寄せられています。

そこでこの度、ユニ・チャームと共催し、2020年10月9日より「#がんばれシンクロフィット」 プロジェクトを実施します。ランドリーボックス内にシンクロフィットのファンサイトを開設し、SNSでの声や生理の悩みに寄り添いながら、シンクロフィットの魅力を発信するほか、ユーザーのリアルな声を販売元に届けていきます。
※個人差があるので、経血量に合わせて取り替えてください。


感謝を込めて1009名にシンクロフィットをプレゼント1009キャンペーン」


ファンサイト開設にあたり、シンクロフィットプレゼントキャンペーンを実施します。ハッシュタグ「#がんばれシンクロフィット」をつけて、シンクロフィットへのメッセージや使用エピソード、記事の感想などをTwitterで投稿、または該当ツイートをリツイート、引用リツイートいただいた方の中から抽選で1009名様にシンクロフィットをプレゼントします。

キャンペーン詳細:https://laundrybox.jp/magazine/sf-1009thankyou

■応募方法
1.ランドリーボックス公式Twitterアカウント(@laundryboxjp)をフォロー
2.「#がんばれシンクロフィット」のハッシュタグをつけてシンクロフィットへのメッセージやエピソードをTwitterで投稿、またはキャンペーン対象ツイートをリツイート、引用リツイート
3.抽選で1000名様にシンクロフィットお試し品(8枚)1個、9名様にシンクロフィット3年分(12枚×30個)をプレゼント
■応募期間
2020年10月9日(金)12:00~2020年12月10日(木)23:59
※キャンペーンの期間は予告なく変更させていただく場合がございます。
■当選賞品
ソフィ シンクロフィットお試し品(8枚)1個 1000名/ソフィ シンクロフィット3年分(12枚×30個)9名

ファンサイトコンテンツ概要
シンクロフィットを利用している皆様の声を軸にインタビューや漫画コンテンツなどを展開します。


おかずクラブ オカリナさん、ゆいPさん、ぼる塾 田辺さんによる生理対談


芸人として日々活動されている皆さんに普段の生理に関するエピソードなどをお話いただきました。
(10月公開予定)

シンクロフィット HowTo動画
“デリケートゾーンに挟んで使用する”という『ソフィ シンクロフィット』の独特な使い方を、動画で分かりやすく解説。




企業とユーザーの本音を繋ぐブランドサポートプラン開始
企業とユーザーを繋ぐブランドサポートプランの提供を開始します。ランドリーボックスでは、女性が向き合う「生理」や「更年期」など多様なカラダとココロの悩みに寄り添う記事コンテンツやアイテムを提供しています。

現在、生理をはじめとしたカラダに関する知識を学校等で学ぶ機会は決して多くありません。それ故、個々の悩みに適した情報やアイテムを見つけにくい課題もあります。

一方で、様々な特徴がある商品にも関わらず、商品を深く理解してもらうことが難しいというメーカー課題もあります。ランドリーボックスでは、弊社が運営するプラットフォームを通じて、ユーザーの悩みとブランドを繋ぐことで、これらの課題解決をサポートします。

ライフスタイルプラットフォーム「ランドリーボックス」
ランドリーボックス株式会社は、「あらゆるワタシに選択肢を」をテーマに、現代女性のカラダやココロの悩みに特化したライフスタイルプラットフォームを開発運営します。「生理」「妊活」「更年期障害」など女性が抱える多種多様な悩みを「点」ではなく「線」で可視化し、ヒト・モノ・コトと繋ぎ合わせることで、現代女性のQOL向上を目指します。

企業概要
会社名:ランドリーボックス株式会社
代表:代表取締役 西本美沙
所在地:東京都渋谷区神南1-11-5-403
設立:2019年2月14日
URL:https://laundrybox.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>
サービス内容に関するお問い合わせ: info@laundrybox.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)