美容・健康 スポーツ・アウトドア

暗闇ボクシングスタジオが手掛ける、人と繋がることで“続けられるオンラインフィットネス”サービスのお知らせ。

b-monster株式会社

暗闇ボクシング・フィットネス「b-monster」(https://www.b-monster.jp)などを展開するb-monster株式会社(東京都港区 代表取締役:塚田眞琴、塚田美樹)は、続けられるオンラインフィットネスサービス「buddies」(https://www.buddiesapp.jp/)をリリースしました。

仕事や家事が忙しく運動にあまり時間がとれない方やフィットネスジムに通ってもどうしても続かない方をメインに、【いつも近くからあなたをより良い未来へ導く“相棒”のような存在。】として、時間や場所を選ばず気軽に楽しめるフィットネスを提供します。


■ 継続できる!モチベーション維持の秘訣
buddiesはLIVE配信機能を通じて、まるでその場にいるような臨場感や高揚感を味わえることが特徴です。同時参加しているユーザーと同じ時間を共有し、一人では得られない一体感と達成感を感じることができます。


1.仲間とつながる、ハイタッチ機能
挫折しそうなときや気分を盛り上げたいときに、同時参加している仲間へハイタッチを送り合うことで、応援し合いながらプログラムを楽しみ、キツさを乗り越えていくことができます。



2.追い込める、心拍数計測
オリジナル心拍計「b-monster トラッカー」を使用することによって、プログラム中の心拍数・消費カロリー数・平均心拍数・最大心拍数をリアルタイムで計測、実際に数字を見ながらワークアウトをすることで、もう一歩自分を追い込むことができます。 [ランキング機能]




3.ライバルと競う、ランキング機能
プログラムに同時参加しているユーザーの消費カロリー数をリアルタイムでランキング表示!順位は頑張りに応じて変動していきます。一人では越えられなかった壁も、仲間たちと競い合うことで不思議と越えていけます!


■ 豊富なプログラム数とエクササイズ



1週間のスケジュールの中でボクシング・HIITトレーニング・筋トレ・ダンス・ストレッチ・サイクリング・トランポリン・ヨガなど様々なプログラムが配信されており、お好きなプログラムをリアルタイムで体験できます。

また、LIVE配信されたプログラムはアーカイブ映像として保存されるのでお気に入りのプログラムを見返すことも可能です。


■こだわりの配信映像
パフォーマー(インストラクター)を囲むように設置された4台の4Kカメラによる高画質な映像と、合計450ピクセルを超える照明でつくり出す独自の世界観をお楽しみいただけます。
buddies配信専用スタジオにはLIVE配信の専門技術スタッフが常駐し、リアルタイムで映像と照明を構成することで、LIVE感を重視したプログラム動画配信を行うことを可能にしています。
また、固定カメラではなくカメラワークが常に切り替わることで、飽きることなくその場に参加しているかのようなLIVE感覚を味わえます。


今後も様々なサービスリリースを予定しています。
この機会にぜひ、新しいオンラインフィットネスをお楽しみください。


基本料金
月額 ¥1,500-

ご登録から14日間無料でご体験いただけます!
※表記は全て税抜き価格です

アプリのダウンロード
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/buddies/id1519719757
Android:https://www.buddiesapp.jp/

公式ホームページ
https://support.buddiesapp.jp/


b-monster株式会社について

b-monster株式会社は、暗闇ボクシング・フィットネス「b-monster」を銀座・青山・上海・台湾など国内外に12スタジオを展開しています。「心身共に洗練され、チャレンジし続ける人であふれる世界をつくる」をVISIONに掲げ、”つらいけど楽しいエンターテイメント”を創り出すことに注力しています。



会社概要
会社名 :b-monster株式会社
所在地 :〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー34F
代表者 :塚田美樹、塚田眞琴
URL   :https://www.b-monster.jp/

事業内容:暗闇ボクシング・フィットネス
問い合わせ先

https://support.buddiesapp.jp/s/contactsupport
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)