デジタル製品・家電 流通

【48時間限定!】2020年最大規模のセール!高品質美容家電を最安値で購入出来るチャンス!Amazonプライムデー

Areti株式会社
美容家電メーカーAreti.(本社:東京都中央区 以下アレティ)は、発売以来ご好評をいただいているヘアアイロンなどの美容家電を、Amazonプライムデーにて2020年最大規模、最安値での販売を開始いたします。高まるおうち美容への関心にお応えする、高品質な美容家電を是非この機会にお試しください。



アレティ Amazon店

https://www.amazon.co.jp/stores/page/5247622F-7034-4C99-92A6-FC896453CC8D






48時間限定!Amazonプライムデーでおうち美容アイテムをGET

生活様式ががらりと変化した2020年。在宅の時間が増加し、外出時はマスクが必須アイテムとなりました。それにより、いつも以上に美容への関心、興味が高まり、多くのスキンケアアイテムやヘアケアアイテムが注目されています。



アレティではユーザーが抱える様々な美容に関する悩みや問題を解決できる商品として、創業以来多くの商品を開発、販売してまいりました。
そんなアレティの美容家電、コスメティクスをAmazonプライムデーでは、2020年最安値で販売いたします。

憂鬱なくせ毛を真っすぐに、SNSでシェアしたくなるヘアアイロン



HAL×Areti.のコラボ企画で実現した『SNSにアップしたくなるヘアアイロン』デザインコンテストにて、最優秀賞に選ばれたラックシア パッタラワディーさん(HAL名古屋)の「花と植物」を題材にした作品を商品化。
使うたびに、心にも潤いを与えてくれる繊細な花のモチーフに。ボックスも細部にまでこだわりが詰まっているので、ギフトとしてもオススメです。

▼同商品を使用したコンテンツ
【アレティのヘアアイロンは、本当に一日中ストレート?】
https://areti.jp/aretist/tryareti679/







30通りの風でブローの時間をヘアケアに変えるモイストケアドライヤー





3色LEDライトを搭載し、6段階の風量を組み合わせることで30通りの風から髪質に合った風を選べる『コゾウ モイストケアドライヤー』。

ヘッドの角度を調整し、ハンズフリーでお使いいただくことも可能です。

▼同商品を使用したコンテンツ
【さわりたくなるツヤ髪へ。続くキレイをつくるコツ 【夜のヘアケア編】】

https://areti.jp/aretist/beautifulhaircare01/





メンズスタイリングを格上げする極細15mmプレートヘアアイロン

極細15mm幅プレートは髪の毛の根本や前髪などもしっかり掴むことができるので、
動きのある細かいセットも自由自在。さらに112mmのロングタイプのプレートは、後ろ髪も簡単にキャッチすることが出来ます。
ブラックのボディは、スタイリングにこだわりたい男性にもぴったりのデザイン。

▼同商品を使用したコンテンツ
【5分で完成!メンズは極細ヘアアイロンでアレンジ】
https://areti.jp/aretist/mens-arrange/






Amazonプライムデー対象商品










Amazonプライムデーについて

【開催期間】
2020/10/13(火)0:00 ~ 2020/10/14(水)23:59

【詳細URL】
https://www.amazon.co.jp/stores/page/5247622F-7034-4C99-92A6-FC896453CC8D

アレティとは

Aretiは世界対応のヘアドライヤーやヘアアイロン、美顔器などの美容家電を製造・販売するグローバル企業です。Areti. は「エクセレンス(優れていること、卓越)」を表すギリシャ語に由来します。
その名の通り、美意識の高い日本の消費者のためのデザイン、エンジニアリング、ユーザビリティに特化し、”売るため”のものづくりではなく、製品のコアの機能性を追求するものづくりをコンセプトにしています。
設立以来、優れた機動力を武器に、大手家電メーカーや他の企業が追随できない圧倒的なスピードで成長し続けています。
アレティは誰にも乗られない高級車や、使い捨ての製品ではなく、誰もが長く使い続けられる「直感的な使いやすさ」と「高い耐久性」を兼ね備えた、これまでにない優れた製品を生み出し続けていきます。

【公式ホームページ】
http://areti.jp/?505254494d4553

【Areti’s Lifestyle Magazine – 美の旅】
https://areti.jp/aretist/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)