美容・健康

今週末はバーチャルでアンチエイジング!史上初5万人(※1)規模のオンラインイベント「アンチエイジングフェア2020バーチャル」に最大ブース出展(※1 主催者見込み)

森下仁丹株式会社
日本抗加齢協会・フジテレビジョン主催 


森下仁丹株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長 森下雄司、以下「当社」)は、2020年10月16日(金)17日(土)18日(日)の3日間開催される、年齢を感じさせずイキイキと活動される方に向けた『美』『健康』『食』に関連するおすすめの情報を発信する「アンチエイジングフェア2020バーチャル」(公式ホームページ http://www.aaf-daiba.com/ 日本抗加齢協会・フジテレビジョン主催)に、会場内最大規模のブースを出展することをお知らせいたします。




当社出展ブース


当社ブースイメージ
当社ブースイメージ


「アンチエイジングフェア2020バーチャル」について

今年で5年目を迎える「アンチエイジングフェア」は、日々の生活からつながる「人生100年時代」を見据えた様々な取り組みを紹介するイベントで、著名人、専門家が開く「セミナー」・機能性表示食品をはじめ年齢を感じさせずイキイキと活動される方に向けた『美』『健康』『食』に関連するおススメの情報を発信する「ブース」・豪華賞品が抽選でもらえる「スタンプラリー企画」など盛りだくさんの構成です。コロナ禍の中で皆様の安心・安全を考え「アンチエイジングフェア2020 バーチャル」と題し、オンラインによるバーチャルイベントの形で実施されます。全国のどこからでもスマートフォン、タブレット※2、PCでイベント体験に参加可能です。(※2 スマートフォン・タブレットは、Wi-Fi環境下推奨)


当社ブース概要

機能性表示食品を中心に商品のご紹介、診断ツールの設置、シューティングゲームなど盛りだくさんの構成です。ブースから直接気になる製品のWEB購入が可能という利便性を兼ね備えています。

1,出展製品
「ヘルスエイド(R)ビフィーナS」・「ヘルスエイド(R)カシスアイ(R)」・「ヘルスエイド(R)ローズヒップ」・「RAViS(R)(ラヴィス)パックシート」・「仁丹(医薬部外品、販売名:仁丹N)」
製品情報(森下仁丹コーポレートサイト https://www.jintan.co.jp/healthcare/product/ )

2,参加者に合う製品を診断するコンテンツや、Twitterとも連携できるゲームコンテンツ(シューティングゲーム)をご用意しています。

診断コンテンツ
ゲームコンテンツ「スペース仁丹20XX 」https://perfect.jintan.jp/

スペース仁丹20XX


イベント開催概要
◆タイトル:アンチエイジングフェア2020 バーチャル
◆開催場所:公式ホームページ http://www.aaf-daiba.com/
◆開催期間:2020年10月16日(金)~ 18日(日)計3日間
◆開催時間:10:00~17:00 ※予定
※上記の日時をコアタイムとしてメインコンテンツの実施を予定しています。
※協賛社コンテンツなどは時間を問わずアクセス可能です。
◆入場料金:無料(サイト接続時の通信費等除く)
◆主催:日本抗加齢協会 https://www.ko-karei.com/
フジテレビジョン https://www.fujitv.co.jp/index.html
◆後援:消費者庁・産経新聞・サンケイスポーツ・夕刊フジ
◆制作協力:アクア

プレスリリースダウンロード(PDF)https://prtimes.jp/a/?f=d35073-20201009-5500.pdf


社名:森下仁丹株式会社
代表:代表取締役社長 森下雄司
創業:1893年(明治26年)2月
設立:1936年(昭和11年)11月
主な事業:医薬品、医薬部外品、医療機器ならびに食品等の製造および販売
URL:https://www.jintan.co.jp/
業祖 森下博が「社会への奉仕」を信念とし、1893年の創業来、人々の健康や豊かな暮らしの一助となる製品をご提供して参りました。当時、懐中の総合保健薬(当時は赤大粒仁丹)として開発し、その後は口中清涼剤として親しまれる銀粒の「仁丹」(現在は医薬部外品 販売名:仁丹N)、その製造から着想を得て、独自に開発し事業領域を拡大しつつある「シームレスカプセル技術」と、これまでの生薬研究の蓄積と独自技術の確立・育成を通して、幅広い領域で企業活動を行なっています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)