医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

AOSデータ社、株式会社ミックと提携し、医療データを守るクラウドバックアップサービス「AOSBOX Business Plus」の提供開始

AOSデータ株式会社
~ 医療機関の大切なデータ資産をクラウドで安全に管理 ~

クラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋 以下AOSデータ社)は、株式会社ミック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 松本 喜博、以下MIC社)と提携し、医療機関向けの3省3ガイドラインに準拠した全自動クラウドバックアップサービス「AOSBOX Business Plus」の提供を開始いたします。



 MIC社は、歯科用コンピューターソフトの開発・販売を行っております。このたび、MIC社が歯科医院向けに提供しているカルテレセプトコンピュータ「MIC WEB SERVICE」のメニューにAOSデータ社が提供するクラウドバックアップサービス「AOSBOX Business Plus」を採用いただき、医療データのクラウドバックアップサービスの提供を開始いたします。

厳格に管理が求められる歯科医院の資産であるカルテデータ等をクラウド上で安全に管理し、自然災害、ウィルス感染、ハードウェア故障などからデータを守り、万が一、歯科医院内のデータを喪失してしまった場合でも、データを復元することができます。

また、単独利用はもとより本サービスは同時リリースされる「PC安心サポート Plus」に附帯されるため、データトラブルから安全に復旧できるだけでなく、パソコントラブル時の出張修理費を無制限¥0にするといったハード面での“安心”もプラス、さらに費用面でも低コスト運用を実現しています。

全自動クラウドバックアップサービスAOSBOX Business Plusについて
https://www.aosbox.com/business-plus/
「AOSBOX Business Plus」は、高い信頼性を誇るアマゾン ウェブ サービス(AWS)をプラットフォームとして採用し、軍事レベルの暗号アルゴリズム(AES-256)で強固なセキュリティを構築するとともに、データの利用頻度に応じてストレージを使い分け、低コストを実現している全自動クラウドバックアップサービスです。従来の「AOSBOX Business」から大幅に管理機能強化した「AOSBOX Business Plus」は、医療情報をクラウドなど民間事業者が運営する外部設備に保存する際の規定「3省3ガイドライン」に準拠いたしました。医療機関の大切な資産であるデータをデータ漏洩、データ紛失、データ災害など、あらゆるトラブルから保護します。


株式会社ミックについて】
名 称:株式会社ミック 代表者:代表取締役社長 松本 喜博
設 立:1976年9月 資本金:9,700万円
所在地:東京都新宿区新宿1-8-5
URL:https://www.mic.jp/
事業内容:
株式会社ミックは、1976年の創業以来、歯科用コンピューターのパイオニアとして、ソフトウェア分野だけでなく、ヘルスケア関連商品の企画・販売といったハードウェア面からも歯科医療を支援してまいりました。医療に携わる方々と共に、患者様のことを考え、医療の現場をより良くしていきたいという思いから、「もっと、人と医療のそばへ。」というスローガンの下、これからもユーザーの皆様とともに飛躍、向上していくことを目指しています。

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:代表取締役社長 春山 洋
設 立:2015年4月 資本金: 3億5,250万円
所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
URL: https://www.aosdata.co.jp/
AOSデータ社は、データ管理技術で知的財産を守る活動を続けており、80万人を超えるお客様のデータをクラウドにお預かりするクラウドデータ事業、20年に渡り100万人以上のデータを無くしてしまったお客様のデータを復旧してきたデータ復旧事業、1000万人以上のお客様のデータ移行を支援してきたシステムデータ事業で数多くの実績を上げてきました。データ移行、データバックアップ、データ復旧、データ消去など、データのライフサイクルに合わせたデータアセットマネジメント事業を展開し、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、11年連続販売本数1位を獲得しています。今後は、捜査機関、弁護士事務所、大手企業に対して、証拠データの復元調査や証拠開示で数多くの事件の解決を支援してきたリーガルテック社が行ってきたリーガルデータ事業を統合し、一層、「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるようにご支援することで、社会に貢献して参ります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)