美容・健康 医療・医薬・福祉

10連休だから…?!GWに意外な予約が増加中!世界三位の整形大国日本に蔓延る“Dr. Beast=悪徳美容クリニック”にご注意を!

聖心美容クリニック
~“正しい美容医療クリニック選び”でDr. Beastを撲滅し、患者さまの「美」への願いを叶える本来の美容医療を~


 聖心美容クリニック(医療法人社団美翔会 所在地:東京都港区六本木 統括院長:鎌倉 達郎)は、悪徳美容クリニックの存在や、その”醜い“手口について多くの方に知って頂き、この問題を世の中ゴトとするため、“醜い”悪徳美容クリニックを擬人化したWEBムービー「#RealUgly 本当の醜さにメスを。」を中心に、「正しい美容医療クリニック選び」の啓蒙活動を行っております。特に今年のGWは史上初の10連休ということで、ダウンタイム(顔が腫れる、内出血があるなどの手術が分かる期間、痛みがあり安静にする期間)を設けられることもあり、従来から連休に多かった予約がさらに集中しております*。また、豊胸や脂肪吸引など、ダウンタイムが大きい手術を受けられる方の増加も鑑み、聖心美容クリニックでは、患者さまの「美」への願いを踏みにじる悪徳美容クリニックへの注意を強く呼びかけております。

  「#RealUgly 本当の醜さにメスを」WEBムービー/啓蒙サイト URL: https://www.drbeast.jp



■ ~「#RealUgly 本当の醜さにメスを」の制作背景について~
 世界三位の整形大国日本**に蔓延る、悪徳美容クリニックの問題を世の中ゴトへ!

 近年「美容の低年齢化」「プチ整形の流行」「著名人の整形告白」等も相まり、美容医療への敷居は圧倒的に低く、身近になりました。また、昨年施行された改正医療法により、消費者の優良誤認を招く広告に対しては規制がかけられました。しかしながら規制にも関わらず、未だに相談件数は前年同期とほぼ同じ1,200件以上***(年間1,800件超のペース)が報告されています。しかも、この件数も氷山の一角であり、数字として見えていない被害、“騙されているのに被害にあっている自覚が無い方”も多く存在している可能性があります。また、実被害に遭われた方、お一人お一人の声に耳を傾ければ、その手口のどれもが「醜い」ものばかりです。美容整形が決して人に話しやすいトピックではないことをいいことに、平気で嘘をつき、不都合な話には耳を閉ざす…そんな汚い手でコンプレックスを鷲掴みにし、腹黒く私腹を肥やす“醜く”育った悪徳美容クリニックが多数残存しています。
 そのため、この業界に身を置く私たちは、まずは自らの手でこの問題を世の中ゴト化し、一人でも多くの方に悪徳美容クリニックの“醜い”実態を知って頂くことで、 “悪徳美容クリニックを見極める目=正しい美容クリニック選びの基準”を持って頂き、被害に遭う方をなくしたい、そして人を幸せにするための本来の美容医療を取り戻したい。という想いから、この啓蒙活動を行っております。
*参照:当社調べ(条件:4/27~5/6の施術予約者(12日前までに予約)で昨年対比:1.「二重まぶた埋没法」30%増、2.「鼻」の整形手術288%増、3.「目の上のたるみ取り」手術60%増)
**参照:ISAPS International(国際美容外科学会)2017 Full Global Survey Results より https://www.isaps.org/wp-content/uploads/2019/03/ISAPS_2017_International_Study_Cosmetic_Procedures_NEW.pdf
*** 参照:国民生活センター HPより http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/biyo.html

■ “醜い”悪徳美容クリニックを擬人化したモンスターDr. Beast
患者さまを喰い物にしようとする倫理観なき、悪徳美容クリニックの醜い手口や姿勢を、Dr.Beast(ドクタービースト)として擬人化。注意すべき「悪徳美容整形クリニックの“醜い”手口」が一目でわかるよう、割けた舌(嘘を言う二枚舌)、飛び出た目(患者を品定めし、足元をばかり見る目)、閉じた耳(不都合な話になると閉ざす耳)、大きな口(甘い言葉で人を惑わすべく、信憑性のない発言をするビックマウス)など、その実態を体の細部で表現しました。







■ Dr.Beast役にクロちゃん、患者さま役に紅蘭さんがご登壇した啓蒙活動イベントも開催
2019年3月25日には恵比寿ガーデンルームにて、当院の統括院長を務める鎌倉医師が登壇し、本活動の背景として、昨今美容医療が身近な存在になりつつある一方で、後を絶たない悪徳美容クリニックの存在やその“醜い”実態について紹介いたしました。また、悪徳美容クリニックを擬人化した「Dr. Beast」のモニュメントを使い、ゲストの安田大サーカスのクロちゃんが「Dr. Beast」のアフレコ役として、出産後“初”イベントとなる紅蘭さんへの模擬診療体験を実施。鎌倉医師を交え、美容医療クリニックを選ぶ際の注意点や意識する点を解説しながら、正しいクリニック選びのポイントと、その大切さについて発信*いたしました。
 *気をつけるべきDr. Beastの特徴解説の模様はコチラからも御覧頂けます。
  https://www.youtube.com/watch?v=PRFTij5rSiQ








■ 醜い悪徳美容クリニックの被害に遭わないための対処処法が学べる啓蒙サイトも公開中



 本サイトでは、悪徳美容クリニックを擬人化したDr.ビーストの“醜い”特徴と被害事例を紹介しつつ、その対処法として「正しい美容医療クリニック選び」のポイントについて、わかりやすく解説しています。
医師の説明を「十分に」理解した上で施術を受けることや、「今すぐ」必要な施術かどうか、冷静かつ慎重に判断することの重要性を掲示し、注意を呼びかけています。
特設啓蒙サイトURL: https://www.drbeast.jp

■ 被害が絶えない中でこの活動に至った理由と、「私たちは、絶対に醜くなるな」の背景にある思い
聖心美容クリニック 統括院長 鎌倉達郎
これまでも行政や学会などから、悪徳美容クリニックへの注意喚起はありましたが、被害は後を絶たちません。そんな中、これまでと同じ伝え方で良いのかと考えた時に、美容医療業界のリーディングクリニックとして、もっと真剣に現状を世に訴える必要性があると考え、悪徳美容クリニックの被害を無くすという目的のもと、まだしっかり認知されていない、ショッキングな「現実」を世の中にさらけ出す、インパクトのある伝え方が必要だと思い至りました。この活動が正しい美容医療を受けて頂きたい全ての方に、悪徳美容クリニックを見極める目を養う手助けになれば嬉しいです。また、業界内の者として、醜い悪徳美容クリニックに対して、その姿勢を問い直し、自浄していきたいと思っています。そして、我々自身も「私たちは、絶対に醜くなるな」と動画で自戒を込めているように、この姿を反面教師に、常に自分たちの姿を省みていこうという決意も込めています。

聖心美容クリニックについて

「とことん真面目に、美容医療。」をスローガンに、美容外科初のISO:9001:2015の認証取得し、美容外科業界の透明性を高めると共に、美容再生医療を全国に先駆けて導入するなど、日本を代表する美容医療業界のリーディングクリニックとして、患者さまに寄り添った提案・施術を施しています。これからも美容医療を患者さまに提供するにあたり、「安心、信頼、納得、安全、満足」を「だいじなもの」として捉え、美容整形業界の発展を後押しし続ける存在でありたいと考えています。
URL:https://www.biyougeka.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会