医療・医薬・福祉

見守りシステム「ナーシングガード(TM)シリーズ」正式販売を開始

グローバル電子株式会社
スティック型「ハイスピード離床センサー」と体圧分散式「多機能介護マットレス」│「介護&看護EXPO 東京」に出展

グローバル電子株式会社(東京都新宿区 代表取締役:松田樹一)は、介護・福祉施設向けの見守りシステム ナーシングガード(TM)シリーズ「ハイスピード離床センサー」と「多機能介護マットレス」を正式に販売開始することをお知らせします。当社は2020年10月14日~16日に幕張メッセで開催される「介護&看護EXPO 東京」に同製品を出展、デモ実演を行うほか展示会場での受注も承ります。


 


日本では超高齢化社会を迎えるにあたり、介護人材の不足が逼迫した課題です。介護現場では、限られた人員で利用者へのケアサービスを維持しつつ、転倒やベッドからの転落などの事故予防や見守りを行わなければなりません。事故予防対策を支援する機器はこれまでもありましたが、比較的安価の床やベッド上に置くマット型センサーは、「違和感」や「通知が遅れる」という課題があり、赤外線カメラや介護ICT化は、「価格が高い」といった課題がありました。

ナーシングガードシリーズは、ハイスピード離床センサーと多機能介護マットレスで構成されています。限られた介護スタッフでの見守りの不安の解消し、これまでの課題を解決する新しいコンセプトの見守りシステムです。


ハイスピード離床センサー:離床予測でタイムラグのない通知
ハイスピード離床センサーは、床上(ベッド上)と足元(ベッドサイド)の2つのセンサーで人の熱の移動を検知し、臥位、座位、端座位、離床、不在に加え、ずり落ち、転倒、転落などのベッド周辺での危険な状態をスピーディに検出し、タイムラグのない情報通知を行います。これらは、独自のアルゴリズム解析機能(離床予測:特願2019-227243)により一連の流れから次の動作を予測することで、高精度で高速での通知を可能にしています。

同製品は、センサー部の開発を同社グループのグローバルマイクロニクスが行い、デザインをフランスベッド株式会社と共同開発し、離床センサーではこれまでになかったスティック形状を採用しました。軽量で移動も簡単にでき、現状の設備のまま既存のベッドに取付けができます。


多機能介護マットレス:呼吸や心拍から異常を検知、QOLの向上も
多機能介護マットレスは、フランスベッド株式会社と共同開発した褥瘡(床ずれ)対策にも用いられているプロファイル加工タイプ※1の体圧分散マットレスに、体動センサーを内蔵した製品で、心拍、呼吸、体動から異常を検知します。内蔵した体動センサーは、保育施設に多数の導入実績のある当社製品、乳幼児用体動センサー「シエスタBeBe(R)」を成人用にカスタマイズした製品です。オプションで、血行促進の効果がある家庭用マッサージ器「リラフィール(R)」をご用意しており、リラフィールを差し込める専用のポケット付きです。利用者の圧迫されやすい身体部位の血行促進やQOLの改善などのケアと同時に、心拍や呼吸もチェックすることができます。

介護システム連動とわかりやすいアイコン表示
システム構成は、各センサーからの情報をWi-Fiで介護システムに通信します。離床センサーからの離床状況は、わかりやすいアイコンで表示し、体動センサーからは心拍と呼吸、室温も表示できます。これにより、介護スタッフは施設内の離れた場所からも利用者を安全に効率的に見守ることができ、事故予防など利用者も安心できるケアサービスの向上が期待できます。連携システムは、「福祉の森見守りシステム」(株式会社日立システムズ)、その他介護システム、ナースコールとの接続も可能です。


ナーシングガードシリーズは、今後はベッド周辺から個室の介護施設を想定し、トイレ個室や居室全体を見守り
する「お部屋ごと見守り」の開発を進めており、さらにシリーズを拡大する予定です。広範囲での見守りで、介護スタッフにとっても負担が軽減し、利用者にとっても負担のない見守りシステムの完成を目指しています。

※1 マットレスの表面を波型に凸凹加工を施したもの。凸面で体圧分散、凹面で通気を促します

ハイスピード離床センサー
型式:MME016-F
定価:140,000円(税抜)

多機能介護マットレス
型式:MME015-F
定価:250,000円(税抜)

展示会について
名称 医療と介護の総合展 第3回 介護&看護EXPO東京
会期 2020年10月14日(水)~16日(金)10:00~18:00 (最終日 ~17:00)
会場 幕張メッセ
小間番号 17-42(11ホール)

グローバル電子株式会社について  https://www.gec-tokyo.co.jp


本社所在名:東京都新宿区箪笥町35 日米TIME24ビル
設立:1978年7月
資本金:8,300万円
従業員数:305名<連結> 166名<単体>
主な事業内容:電子部品の輸出入、製造および販売。医療機器販売、医療機器販売、住宅用建材の製造及び販売


グローバル電子グループについて  https://www.global-electronics.info/
グローバル電子グループは、海外製電子部品やシステムの販売をコアビジネスに、アナログ応用製品、センサー製品などの自社製品の企画・開発・製造を行っております。医療機器の企画・開発・製造から金属加工など新たな分野に進出しており、お客様に高い付加価値サービスをご提供できる“電子機器総合企業”として社会に貢献します。

お問い合わせ
●製品に関するお問い合わせ
https://www.gec-tokyo.co.jp/inquiry/nursing-guard

●報道関係に関するお問い合せ
グローバル電子株式会社 経営企画室 Marcom部
お問合せフォーム https://www.gec-tokyo.co.jp/inquiry/press
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)